ヘルステックAIスタートアップのmfineが、シリーズBで1720万ドルを調達

mfine

2019/4/24 13:27

ヘルステックAIスタートアップのmfineが、シリーズBで1720万ドルを調達

AsiaNet 78424 (0685)

【ベンガルール(インド)、東京2019年4月23日PR Newswire=共同通信JBN】

*インド最大のバーチャルヘルスケアデリバリーネットワークを構築へ

*投資家:SBIインベストメント、SBI Ven Capital Pte. Ltd.(日本)、BEENEXT(シンガポール)、Stellaris Venture Partners、Prime Venture Partners

*250の病院から2500人超の医師が参加、今後1年間で月間診察件数は15万に達する予定

インドのヘルステックAIスタートアップ、mfine(https://www.mfine.co )は、シリーズBで1720万ドルの資金を調達した。この投資は、日本を拠点とするベンチャーキャピタル会社でSBIグループの子会社でもあるSBIインベストメント(https://www.sbigroup.co.jp/english/company/group/sbinvestment.html )が主導。SBIグループの東南アジア投資部門で、シンガポールに本拠を置くSBI Ven Capital(https://www.sbivencapital.com.sg )と技術重視のグローバルベンチャーキャピタル会社であるBEENEXT(https://www.beenext.com )も、従来からの投資家であるStellaris Venture Partners(http://www.stellarisvp.com )、Prime Venture Partners(http://primevp.in )とともに同ラウンドに参加した。

Logo: https://mma.prnewswire.com/media/875679/mfine_Logo.jpg

写真:https://mma.prnewswire.com/media/875675/mfine_founders.jpg

過去15カ月間に10万人以上の顧客がmfine上で受診しており、顧客ベースは毎月30%増加している。インドの100を超える有名病院の一流医師を含む500人以上のMD/MS医師が、mfine上の20の専門科で開業している。総体として、彼らは都市の物理的境界を超えて自らの到達範囲を拡大し、インドの800を超える町にサービスを提供してきた。mfineでは、ユーザーはウイルス感染のような急性疾患だけでなく、糖尿病や関節炎のような慢性疾患の診察も受けている。患者は、心臓病、腫瘍、整形外科、不妊治療といった高度な専門科も受診している。

mfineは、個々の医師を自社プラットフォームに集めるのではなく、一流の信頼できる病院と提携する独自のモデルに従っている。病院との提携により、mfineは信頼できる医師の質の高い医療をデジタルチャンネルで利用できるようにしている。病院にとってmfineは、クラウド上の新たな拠点であり、より多くの患者を連れてきて、プレミアムサービス、長期ケアプログラム、先行投資なしの高度な専門科診療を提供している。これらの病院の専門医は、mfineのAIシステムの支援を受けており、効率と効果が劇的に向上している。60人以上の社内医師から成るmfineの医療チームが、AIシステムとの共同作業により最良の診断とケアを提供している。AIエンジンは、1200を超える一般的疾患を診断、トリアージし、診断書上の何百もの健康パラメーターを読み取る能力があるため、医師は大幅に時間を節約できる。

mfineの成功と普及は、患者数に対する医師数の比率が悲惨なほど低く、医療費の自己負担が圧倒的に重く、質の高い医療へのアクセスが不可能な国において、医療サービスへの迅速かつ簡単なアクセスを可能にするサービスに対する切迫したニーズがあったためである。インドには人口1700人当たり1人の医師がいるが、専門医に限れば、その数は人口5000人当たり医師1人になる。ある病院では、毎日1000件のプライマリーヘルスケア症例と約100件のセカンダリーヘルスケア症例が報告されているが、この数は非伝染性疾患(NCD)の増加とともに増えつつある。その一方で、3億5000万人以上のスマートフォンユーザーと急速に低下する帯域幅の価格が、インドにおいて医療など不可欠なサービスの提供の仕方の見直しを迫っている。インターネットの普及、デジタル決済の増加、アユシュマン・バラットのような大規模な政府のイニシアチブにより、国内で生まれたヘルステックスタートアップにベンチャーキャピタルの投資が入ってきている。インドのヘルステック企業への投資は、2018年に過去最高の5億7100万ドルに達した(注)。

mfineは、プライマリーケア、セカンダリーケア、慢性疾患の治療管理にまたがるサービスを提供する、世界最大のバーチャル病院のひとつとなることを目指している。今後12カ月以内に、インド10都市の250の一流病院の医師2500人以上をバーチャル病院プラットフォームに集める予定。同社は、AI、モバイルエンジニアリング、ハードウェア統合への投資を3倍にする予定である。

今回の新たに調達した資金を使い、mfineはインド全域でAI主導のオンデマンドヘルスケアサービスを提供するリーダーとしての地位を確固たるものにする計画である。mfineはこの資金で、国内の病院ネットワークを拡大し、そのAI技術を構築、さらに医薬品の配送、予防のための人間ドック、診断検査の実施など、最近開始した追加サービスを拡充していく。

mfineは、アシュトシュ・ラワニア氏(https://www.linkedin.com/in/lawania )(Myntraの共同創業者)と、Myntraの元事業責任者、プラサド・コムパリ氏(https://www.linkedin.com/in/prasadkompalli )によって2017年2月に設立された。創設者にはその後、Myntraの元CTO、アジット・ナラヤナン氏(https://www.linkedin.com/in/ajitnarayanan )、Myntraの元グロースマーケティング責任者、アージュン・チョードリー氏(https://www.linkedin.com/in/arjunchoudhary )が加わった。今回の資金調達ラウンドを含め、このスタートアップは2400万ドルを超える資金を調達、ベンガルールとハイデラバードに200人の従業員を擁している。

mfineアプリは現在、Google PlaystoreとAppstoreで英語で利用可能。

http://bit.ly/mfine-care

支持の声

▽SBIインベストメント執行役員、仁位朋之氏

mfineのAIヘルスケアデリバリープラットフォームは、質の高い医師が遠方にいて数も少なく、アクセスに制約があるインドの医療システムに大きな変革をもたらす可能性がある。mfineにはオンデマンドモデルと最先端のAIとモバイル技術があり、われわれはインドの医療提供にスケールの大きなインパクトを与える可能性が大いにあると注目している。

▽BEENEXTの創業者兼マネージングパートナー、佐藤輝英氏

mfineの製品とユーザー体験は、われわれから見て際立っていた。医療の提供にスケールの大きなインパクトをもたらすためにAIを応用するというのは革新的だ。mfineは非常に強力なチームを有しており、創業者は深い技術的知識を持ち、インドのヘルスケア分野でインパクトの大きなビジネスを構築するための正しいビジョンとビジネスモデルがある。われわれは今後も、インドでmfineのような会社をサポートしていく。

▽mfineの最高経営責任者(CEO)兼共同創業者、プラサド・コムパリ氏

インドは、先進国で採用された医療の提供方法を一足飛びに追い越していく、そしてこのディスラプションの中心に位置するのがモバイルだとわれわれは考えている。今回の資金調達は、一流かつ定評のある病院と協力し、質の高い医療を何百万人もの人々が利用できるようにするテクノロジーを使うという、mfine独自のモデルに対する支持表明だ。この消費者けん引力は、われわれのモデルが機能することを証明しており、われわれは今回の資金でサービスを全国に拡大したいと考えている。SBIとBEENEXTが、AIとモバイル技術を使ってオンデマンドで質の高い医療を提供するという当社のビジョンを共有し、参加してくれてうれしく思っている。われわれは彼らを、世界最大のヘルスケアプラットフォームの1つを構築していくに当たっての長期的なパートナーと見なしている。

▽mfineについて

mfineは、国内の一流病院のバーチャル診察やコネクテッドケアプログラムへのアクセスをユーザーに提供する、AI主導のオンデマンドヘルスケアサービスである。アプリベースのmhealthプラットフォームは、個々の医者を集める代わりに、一流で信頼できる病院と提携している。mfineユーザーは、チャットやビデオを介して好みの病院の医師の診察を受け、処方箋をもらったり、日常的なケアを受けたりすることができる。mfineは2017年12月にアシュトシュ・ラワニア氏(https://www.linkedin.com/in/lawania )とプラサド・コムパリ氏(https://www.linkedin.com/in/prasadkompalli )によって立ち上げられ、その後、アジット・ナラヤナン氏(https://www.linkedin.com/in/ajitnarayanan )とアージュン・チョードリー氏(https://www.linkedin.com/in/arjunchoudhary )が参加した。詳細については、https://www.mfine.co を参照。

(注)Traxcnデータによる

ソース:mfine

Health-tech AI Startup mfine Raises $17.2 Million in Series B; Set to Create India's Largest Virtual Healthcare Delivery Network

PR78424

BANGALORE, India and TOKYO, April 23, 2019 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

    - Investors: SBI Investment, SBI Ven Capital Pte. Ltd., Japan; BEENEXT,

Singapore, Stellaris Venture Partners and Prime Venture Partners

    - Plans afoot to onboard over 2500 doctors from 250 hospitals and reach

150,000 consultations per month in the next one year

    mfine [https://www.mfine.co ], a health-tech AI startup from India, has raised

$17.2 million in Series B funding. The investment was led by SBI Investment

[https://www.sbigroup.co.jp/english/company/group/sbinvestment.html ],

a Japan-based venture capital firm and a subsidiary of the SBI Group.

Singapore-based SBI Ven Capital [https://www.sbivencapital.com.sg ] which is

SBI Group's Southeast-Asian investment arm and tech-focused global venture

capital firm BEENEXT [https://www.beenext.com ] also participated in the round

alongside existing investors, Stellaris Venture Partners [http://www.stellarisvp.com ]

and Prime Venture Partners [http://primevp.in ].

    Logo: https://mma.prnewswire.com/media/875679/mfine_Logo.jpg

    Photo: https://mma.prnewswire.com/media/875675/mfine_founders.jpg

    Over 100,000 customers have consulted on mfine in the last 15 months and

customer base is growing 30% month over month. More than 500 MD/MS doctors,

including some of India's top doctors from over 100 reputed hospitals practice

across 20 specialties on mfine. Collectively, they have been able to expand their reach

beyond the physical boundaries of the cities and have served over 800 towns in India.

On mfine, not only are users consulting for acute illnesses like viral infections but also

for chronic diseases such as diabetes and arthritis. Patients are also consulting for super

specialties such as cardiology, oncology, orthopedics and fertility.

    mfine follows a unique model of partnering with leading and trusted

hospitals instead of aggregating individual doctors on its platform. Hospital

partnerships enable mfine to make high quality care of trusted doctors

available on a digital channel. For the hospitals, mfine is their new center on

the cloud bringing in more patients and offering premium services, long-term

care programs, super specialties without any upfront investments. Specialist

Doctors from these hospitals are assisted by mfine's AI system, improving their

efficiency & effectiveness dramatically. mfine's care team of more than 60

in-house doctors are working alongside the AI system offering best possible

diagnosis and care. The AI engine has the ability to diagnose and triage over

1200 common diseases, read hundreds of health parameters in the diagnostic

reports thus saving significant time for the doctors.

    mfine's success and uptake can be attributed to the dire need of a service

which enables quick and easy access to medical services in a country which has

a dismal doctor to patient ratio, predominantly out-of-pocket health spending

and inaccessibility of quality care. India has one doctor for every 1700 people,

and if one considers only specialists, this stands at one doctor for every 5000 people.

There are 1000 primary healthcare cases & about 100 secondary healthcare cases reported

in a hospital everyday and this number is rising along with the rise of non-communicable

diseases (NCDs). On the other hand, more than 350 million smartphone users and rapidly

falling bandwidth prices are redefining the way essential services like healthcare are being

delivered in India. Increased internet penetration, rise in digital payments

and big-ticket government initiatives like Ayushman Bharat is bringing in

venture capital investment in home-grown health-tech startups. Investments in

Indian health-tech companies reached an all time high of  $571 million in 2018*.

    mfine aims to be one of the largest virtual hospitals in the world with services across

primary care, secondary care and chronic care management. In the next 12 months,

it will bring together India's top 250 hospitals, from 10 cities with more than 2500 doctors

onto its virtual hospital platform. The company will be tripling its investments in AI,

mobile engineering and hardware integration.

    With this fresh funding, mfine plans to solidify its leadership position in

delivering an AI-driven, on-demand healthcare service across India. mfine will

use the funds to expand its hospital network across the country, build its AI

technology and expand the recently launched additional services which include

delivering medicines, conducting preventive health screenings and diagnostic tests.

    mfine was founded in February 2017 by Ashutosh Lawania

[https://www.linkedin.com/in/lawania ] (Myntra co-founder) and Prasad Kompalli

[https://www.linkedin.com/in/prasadkompalli ], a former business head at

Myntra. The founders were later joined by Ajit Narayanan

[https://www.linkedin.com/in/ajitnarayanan ], ex-Myntra CTO, Arjun Choudhary

[https://www.linkedin.com/in/arjunchoudhary ], ex-Myntra head of growth

marketing. Including the current funding round, the startup has raised over $24

million and has 200 employees in Bengaluru & Hyderabad.

    The mfine app is currently available in English on Google Playstore and Appstore:

http://bit.ly/mfine-care

    Supporting Quotes

    Tomoyuki Nii, Executive Officer of SBI Investment

mfine's AI healthcare delivery platform has the potential to bring in huge

transformation in the Indian healthcare system where quality doctors are far

and few and access to quality is limited. With an on-demand model and

state-of-the-art AI and mobile tech, mfine stood out for us with great

potential to deliver large scale impact in healthcare delivery in India.

    Teru Sato, Founder & Managing Partner, BEENEXT

mfine's product and user experience stood out for us. The application of AI to

help deliver large-scale impact in delivering healthcare is game changing.

mfine has a very strong team with the founders having deep technical knowledge

and with the right vision and business model for building a large impactful business

in India's healthcare sector. We will continue to support companies like mfine in India.

    Prasad Kompalli, CEO & cofounder, mfine

We believe that India will leapfrog the methods of healthcare delivery that

were adopted in the developed nations, and mobile will be at the centre of this

disruption. The current funding is an endorsement to mfine's unique model of

working with reputed & accredited hospitals and using technology to make

quality healthcare accessible to millions of people. The consumer traction

proves that our model works and with this investment we want to scale the

service across the country. We are delighted to have SBI and BEENEXT on board

as they share our vision of providing quality healthcare on-demand using AI and

mobile tech. We see in them long term partners, in building one of the largest

healthcare platforms in the world.

    About mfine

    mfine is an AI-driven, on-demand healthcare service that provides its users

access to virtual consultations and connected care programmes from the

country's top hospitals. The app-based mhealth platform partners with leading

and trusted hospitals instead of aggregating individual doctors. mfine users

can consult doctors from their preferred hospitals via chat or video to get

prescriptions and/or routine care. mfine was launched in December 2017 by

Ashutosh Lawania [https://www.linkedin.com/in/lawania ] and Prasad Kompalli

[https://www.linkedin.com/in/prasadkompalli ] who were later joined by Ajit

Narayanan [https://www.linkedin.com/in/ajitnarayanan ] and Arjun Choudhary

[https://www.linkedin.com/in/arjunchoudhary ]. For more details, please visit:

https://www.mfine.co

    *according to Traxcn data

    Source: mfine

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中