IDC社がEYをビジネス・コンサルティング・サービスのリーダーに選出

EY Japan

2019/5/17 15:52

2019/5/17

EY Japan

IDC社がEYをビジネス・コンサルティング・サービスのリーダーに選出

「IDC MarketScape」においてEYが世界的リーダーの評価を獲得

EYは、米国調査会社IDC社が発表した「IDC MarketScape:Business Consulting Services 2019ベンダー評価」レポートにおいて、ビジネス・コンサルティング・サービスの世界的リーダーに選出されたことをお知らせします。

ワールドワイドレポート(※1)によると、世界全地域のITバイヤーが、生産性の向上や従業員のパフォーマンス、人材確保、従業員エンゲージメントの改善に関するEYのサポート対応を非常に良いと感じています。コンサルティング契約でも、EYは価値を創出するイノベーションの提供力やスタッフの能力ならびにサービス品質の高さおいて業界平均を上回ると評価されています。

EMEA(ヨーロッパ・中東・アフリカ)レポート(※2)では、EYについて以下のように記しています。「EMEA地域のITバイヤーは、既存および新たな規制への対応やオペレーションの効率性向上に関するEYのサービスは、多くの同業他社を凌ぐものであると評価している。コンサルティング契約でも、EYはスタッフの能力の高さや技術的な洞察、プロジェクトのタイムライン管理において業界平均を上回っている。」

APAC(アジアパシフィック)レポート(※3)では、EYについて以下のように記しています。「APAC地域のITバイヤーは、コスト削減や生産性向上に関するEYのサポート対応を非常に良いと感じている。コンサルティング契約でも、EYは知識やスキルの共有、適切な分析力、成果を生み出す変革に向けたサポートにおいて業界平均を上回っている。」

そして、Americas(南北アメリカ)レポート(※4)では、EYについて以下のように記しています。「Americas地域のITバイヤーは、デジタル製品やサービスの開発、従業員のパフォーマンス、人材確保、従業員エンゲージメントの改善に関するEYのサービスは多くの同業他社を凌ぐものであると評価している。プロジェクトでも、EYは、技術的洞察や価値を創出するイノベーションの提供力において業界平均を上回っている。」

EY グローバルアドバイザリーの Vice Chair、Norman Lonerganは次のように述べています。

「EYでは、重要な洞察を最大限にクライアントに共有して、クライアントが積極的にイノベーションを実践し変化し続ける市場で勝ち抜くことができるよう全力で取り組んでいます。その一環として私たちは継続的に人材とリソースに対する投資に注力し、現在および将来に向けて、クライントの画期的な成長をサポートできる体制を構築しています。今回、私たちの取り組みがIDC MarketScapeに高く評価して頂いたことを大変喜ばしく、ビジネス・コンサルティング・サービスの世界的リーダーに選出されたことを光栄に存じます。」

IDCリサーチ社のVice President、Gard Little氏は次のように述べています。

「EYのクライアントやコンサルティングサービスのリーダーの皆様からお話しを伺い、EYが短期的および長期的に優れたビジネス・コンサルティング・サービスを提供できるのは、同社が戦略とサービス提供能力を融合したグローバル組織であるからだということを実感しました。」

※1 IDC MarketScape: Americas Business Consulting Services 2019 Vendor Assessment, doc # Doc #US44339219, April 2019

※2 IDC MarketScape: EMEA Business Consulting Services 2019 Vendor Assessment, Doc #US43699818, April 2019

※3 IDC MarketScape: Asia/Pacific Business Consulting Services 2019 Vendor Assessment, doc # Doc #US43699518, April 2019

※4 IDC MarketScape: Americas Business Consulting Services 2019 Vendor Assessment, doc # Doc #US44339219, April 2019

※本プレスリリースは、2019年4月29日(現地時間)にEYが発表したプレスリリースを翻訳したものです。英語の原文と翻訳内容に相違がある場合には原文が優先します。

英語版リリースは以下よりご覧ください。

https://www.ey.com/en_gl/news/2019/04/idc-marketscape-names-ey-a-leader-for-business-consulting-services

〈EYについて〉

EYは、アシュアランス、税務、トランザクションおよびアドバイザリーなどの分野における世界的なリーダーです。私たちの深い洞察と高品質なサービスは、世界中の資本市場や経済活動に信頼をもたらします。私たちはさまざまなステークホルダーの期待に応えるチームを率いるリーダーを生み出していきます。そうすることで、構成員、クライアント、そして地域社会のために、より良い社会の構築に貢献します。

EYとは、アーンスト・アンド・ヤング・グローバル・リミテッドのグローバル・ネットワークであり、単体、もしくは複数のメンバーファームを指し、各メンバーファームは法的に独立した組織です。アーンスト・アンド・ヤング・グローバル・リミテッドは、英国の保証有限責任会社であり、顧客サービスは提供していません。詳しくは、ey.com をご覧ください。

〈EY Japanについて〉

EY Japanは、EYの日本におけるメンバーファームの総称です。EY新日本有限責任監査法人、EY税理士法人、EYトランザクション・アドバイザリー・サービス株式会社、EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社などから構成されています。なお、各メンバーファームは法的に独立した法人です。詳しくはwww.eyjapan.jpをご覧ください。

〈EY アドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社について〉

EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社はEYの日本におけるメンバーファームです。さまざまな分野の専門性を有するプロフェッショナルがグローバルに連携し、企業が抱える経営課題に対し、最先端かつグローバルな視点と実行力で最適なアドバイザリーサービスを総合的に提供いたします。

詳しくは、www.eyjapan.jp/advisoryをご覧ください。

〈IDC MarketScapeについて〉

IDC MarketScape vendor assessment model is designed to provide an overview of the competitive fitness of ICT (information and communications technology) suppliers in a given market. The research methodology utilizes a rigorous scoring methodology based on both qualitative and quantitative criteria that results in a single graphical illustration of each vendor’s position within a given market. IDC MarketScape provides a clear framework in which the product and service offerings, capabilities and strategies, and current and future market success factors of IT and telecommunications vendors can be meaningfully compared. The framework also provides technology buyers with a 360-degree assessment of the strengths and weaknesses of current and prospective vendors.

以 上

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中