立教大学が東京2020オリンピックに向け「ブラジル講座」を開催 (全4回)

立教学院

2019/6/4 14:00

2019年6月4日

立教大学

立教大学が東京2020オリンピックに向け

「ブラジル講座」を開催 (全4回)

〜ブラジル選手団をおもてなししよう!〜

立教大学(東京都豊島区、総長:郭洋春)は、本学学生および教職員を対象に、6月5日(水)から全4回にわたり「ブラジル講座 〜2020年ブラジル選手団をおもてなししよう!〜」を開催します。

 

立教大学を設置する学校法人立教学院および埼玉県新座市は、東京2020オリンピックにおけるブラジルオリンピック選手団の事前トレーニングキャンプ地に指定されています。2020年には、陸上や空手、レスリングなどをはじめとしたブラジル選手団が、本学新座キャンパスの体育施設を中心に、選手村に入村する前のキャンプを行います。100人近いブラジル選手団を受け入れるにあたり、新座市の国際交流員を講師に迎え、ブラジルやブラジルの公用語であるポルトガル語を学ぶ講座を開催します。

本学の学生および教職員がブラジルやポルトガル語を学び、ブラジル選手団をおもてなしの心で受け入れることを目指します。  

※事前トレーニングキャンプ受入れ予定種目

陸上、ボクシング、空手、レスリング、ウエイトリフティング、マラソンスイミング、水球、近代五種、テコンドー

【開催概要】

(1)名 称:ブラジル講座 ~2020年ブラジル選手団をおもてなししよう!~

(2)講 師:新座市国際交流員 グスタヴォ・ラモス氏

(3)各回のテーマと日時:

  第1回 6月5日(水)12:35〜13:15

  「ブラジルを知ろう」

  第2回 6月12日(水)12:35〜13:15

  「ポルトガル語で挨拶・自己紹介をしよう」

  第3回 6月19日(水)12:35〜13:15

  「ポルトガル語で学校を案内しよう」

  第4回 6月26日(水)12:35〜13:15

  「ポルトガル語でオリンピックを楽しもう」

(4)場 所:立教大学新座キャンパス2号館2階 N221教室(埼玉県新座市北野1-2-26)

(5)主 催:立教大学東京オリンピック・パラリンピックプロジェクト

(6)共 催:新座市オリンピック・パラリンピック推進室

(7)対 象:本学学生および教職員

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

グスタヴォ・ラモス氏による講義(イメージ)

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

過去に配信したプレスリリース