“ 共創型 ”で中小企業の新事業創出を支援する「大阪共創ビジネスプログラム(OCBP)」を7月より開始

2019年6月14日

株式会社角川アスキー総合研究所

“ 共創型 ”で中小企業の新事業創出を支援する

「大阪共創ビジネスプログラム(OCBP)」を7月より開始

 株式会社角川アスキー総合研究所(本社:東京都文京区、代表取締役社長 芳原世幸 、以下当社)は、大阪府より受託しました新事業創出を通じたイノベーション創出支援事業「大阪共創ビジネスプログラム(OCBP)」を昨年度に引き続き実施致します。

 本プログラムは、新規事業領域へと踏み出したい大阪府内の中小企業を対象に、イノベーション創出に関するセミナー・ワークショップの開催、経験豊富なメンター(外部識者)によるハンズオン支援等を実施。

大阪府内の中小企業が、大企業・大学・スタートアップ企業等と様々な外部資源を有効に活用し“共創”することで、市場のニーズに合った成功率の高いビジネスプランになるように後押しするものです。

 運営事務局である当社は、本プログラムの皮切りとして、支援事業者の募集も兼ねたキックオフセミナーを下記の内容にて開催致します。

●  7月17日(水)開催 キックオフセミナー

シリコンバレーにおけるAIビジネスの最前線から、IoTを活用した野菜栽培の共創事例、そして新規事業開発の組織事例等、グローバルな視点も採り入れた様々な考え方やケースが学べるセミナーを開催。

[日 時]  2019年7月17日(水)15:45 〜 20:00(受付15:00〜)

[テーマ] 「共創型ではじめる新規事業の第一歩。」

[会 場]  グランフロント大阪北館タワーC 8階

      ナレッジキャピタルカンファレンスルーム タワーC RoomC03+04

[登壇者]  基調講演:パロアルトインサイトCEO  石角 友愛 氏

      講  演  :NKアグリ株式会社  代表取締役社長  三原 洋一 氏

      複業家 ポートフォリオワーカー  中村 龍太 氏

      特別講演:事業構想大学院大学  教授・博士(経営学)  橋本 良子 氏

[定 員]  100名

[参加費]  無料

●  今年度も事業創造のノウハウを有した経験豊富なメンターが強力にサポート

共創型の事業創造に実績と経験を豊富に有する支援メンター3名が、新規事業のビジネスプランの策定およびビジネスマッチングからブランディングまで、伴走型で幅広く支援を実施します。

[メンター]     Kunihiro Tsuji Design 代表  辻 邦浩 氏

      (一財)ニューメディア開発協会  新情報技術企画グループ グループ長  林 充宏 氏

       複業家 ポートフォリオワーカー  中村 龍太 氏

●  今年度の支援企業募集スケジュール

[募集受付期間]     2019年7月17日(水)~ 2019年9月13日(金)17:00

[選定期間]       2019年9月17日(火)~ 2019年9月30日(月) 

[ハンズオン支援期間]  2019年10月1日(火)~ 2020年3月31日(火)

【株式会社角川アスキー総合研究所 <https://www.lab-kadokawa.com/>】

角川アスキー総合研究所は、KADOKAWAグループに属する法人向けのシンクタンク、リサーチ・メディア企業です。KADOKAWAグループの持つコンテンツ力、メディア力、リサーチ力、デジタルコンテンツに関する技術力を生かし、「メディア」「エンターテインメント」「インフォメーション」の 3つの対象領域で事業を展開。テクノロジーや消費者行動の変化を捉えながら日本のメディア・コンテンツ産業に貢献すべく、課題となる様々な重要テーマに取り組んでいます。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中