千葉商科大学 -- エシカル消費をテーマとしたカフェ出店とパタゴニア「Worn Wear」を同時開催

千葉商科大学

2019/6/21 13:10

2019年6月21日

千葉商科大学

千葉商科大学「CUC ETHICAL DAYS」開催

エシカル消費をテーマとしたカフェ出店とパタゴニア「Worn Wear」を同時開催

~SDGs12「つくる責任 つかう責任」を考える~

千葉商科大学(学長:原科幸彦)では、7月3日(水)~5日(金)に「CUC ETHICAL DAYS」と題して、サービス創造学部(学部長:今井重男)のコミュニティカフェ・プロジェクトによる期間限定カフェ「Café Bee & Bear」と、パタゴニア日本支社(支社長:辻井隆行)による「Worn Wear College Tour」を開催します。

■「Café Bee & Bear」のポイント

・単位認定される正課授業の一環として、学生自身が新しいサービスを企画・実行するプロジェクトによる活動。毎回フェアトレード、地産地消などといったエシカル消費の啓発を目的にカフェを出店している。

・今回は、様々な特性をもった人へ雇用の場を提供するNPO法人で作られた「はちみつ」を用いた商品や、地球温暖化で絶滅の危機にさらされている「しろくま」をイメージキャラクターとしたドリンクやフードの提供を行う。飲料販売では、マイボトル持参者に割引を実施。また、脱プラスチック活動の一環として、紙ストローを採用する。

・学生たちに対してSDGs17の目標を意識付けすることを目的に、意見交換会やパネル展示、関連したゲームやクイズなどを実施。

・カフェ出店に合わせ、同学部リラックスサービス・プロジェクトもハンモックなどのアウトドアインテリアとマッチングさせたスペースを提供。来場者は初夏の自然を感じながら、リラックスすることができる。

■パタゴニア日本支社「Worn Wear College Tour」概要

・「Worn Wear」は、服をより長く着続けるため、衣類を修理し、修理不能になったパタゴニア製品を簡単にリサイクルするための方法を提供するプログラム。今回の「Worn Wear College Tour」は、全国各地11大学で実施され、服の修理やその他イベントを通じて、学生と「責任ある消費」を考える。

・7月4日(木)には、全学部対象の正課授業にて、ゲストスピーカーとしてパタゴニア日本支社 佐藤潤一氏に「気候危機への取り組み~パタゴニアが考える企業の責任~」をテーマに講演を行っていただく。

○Café Bee & Bear

【日時】7月3日(水)~5日(金) 10:00~18:00

【場所】1号館前芝生スペース(雨天時:1号館アトリウム)

https://www.cuc.ac.jp/event/2019/mstsps000001f17m.html

○Worn Wear College Tour

【日時】7月4日(木)~5日(金) 10:00~17:00

【場所】1号館入口前

https://www.patagonia.jp/worn-wear-tour-dates.html

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

2017年に実施したガーデンカフェの様子

2017年に実施したガーデンカフェの様子

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 学校法人千葉学園千葉商科大学
  • 所在地 千葉県
  • 業種 大学
  • URL http://www.cuc.ac.jp/

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

過去に配信したプレスリリース