LONGi、M6(166mm)ウェハのHi-MO4モジュールの受注が2GWを超える

LONGi Solar

2019/8/30 10:14

LONGi、M6(166mm)ウェハのHi-MO4モジュールの受注が2GWを超える

AsiaNet 80185

【西安(中国)2019年8月28日PR Newswire】

*ウェハサイズの規格統一のためには行動が必要

LONGi Solarのグローバルマーケティング責任者のワン・インガは「2020年末までにLONGiは既存のセルおよびモジュールの生産ラインをアップグレードし、166mmウェハで生産できるように変更します。中国銀川市の5GW単結晶セルのラインのような新規の生産ラインは、最初から166mmサイズに合わせて設計されます。M6単結晶シリコンウェハを使用したLONGiのHi-MO4(ハイ・エムオー・フォー)モジュールの注文予約は2GWを超えました。量産は2019年第3四半期に開始します」と述べました。

より大きなウェハサイズは受光面積を拡大し、発電電力を増やしてコストを削減します。上海交通大学Solar Energy Research Instituteの所長であるシェン・ウェンジョン教授は「既存の結晶引き上げおよび切断装置は166mmサイズのシリコンウェハと互換性がある。セルとモジュールの生産装置のコストは下がり、ウェハサイズ変更の達成は容易になる。1生産ラインの単位時間あたりでの計算(Flux計算)では、166mmウェハを使用する生産ラインは、156mmサイズと比較して生産能力が13%増える」と述べました。

LONGiは2019年5月にM6単結晶シリコンウェハの価格を1枚当たり3.47人民元と発表しました。これは同社のM2ウェハに比べてわずか0.4人民元のアップのみです。更に、同社のワン・インガは「ウェハ生産ラインのM6との互換性により、2019年の大量供給は確保され、これにより価格差は0.2人民元未満に縮小されるでしょう」と述べています。

LONGiについて

LONGiは中国の大手太陽光発電メーカーの1つで、シリコンインゴット、ウェハ、セルからモジュールまでの完全に垂直統合された単結晶のサプライチェーンを擁しています。同社のセルおよびモジュールの容量は2019年末までにそれぞれ10GW、16GWに達し、2020年末には15GW、25GWに達する見通しです。

Logo - https://photos.prnasia.com/prnh/20181108/2292512-1-LOGO

(日本語リリース:クライアント提供)

LONGi received over 2GW of orders for its Hi-MO4 module with M6 (166mm) wafers, stresses need for consistency in standards

PR80185

XI'AN, China, Aug. 28, 2019 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

"By end 2020, LONGi will upgrade its existing cell and module lines and transform

them for production with 166mm wafer. New lines - such as the 5GW monocrystalline

cell line in Yinchuan, will be designed for the 166mm size from the start," said Wang Yingge,

Head of Global marketing, LONGi Solar, "The order books for LONGi's Hi-MO4 modules

using M6 monocrystalline silicon wafers have exceeded 2GW. Large-scale production will

commence the third quarter of 2019."

Logo

Logo - https://photos.prnasia.com/prnh/20181108/2292512-1-LOGO

Larger wafer size increases the area exposed to light, increasing power and

reducing cost. "Existing crystal drawing and slicing equipment are compatible

with 166mm size silicon wafer. The costs of production equipment for cell and

module are lower and easier to achieve. "Calculated by 'flux', the production

line using 166mm wafer will increase capacity by 13% as compared with the 156mm

size," said Professor Shen Wenzhong, Director, Solar Energy Research Institute

of Shanghai Jiaotong University.

LONGi announced the price of its M6 monocrystalline silicon wafer in May 2019

at 3.47 RMB/piece, which is only a minimal 0.4 RMB premium compared to its M2 wafer.

The compatibility of wafer production lines with M6 would ensure large-scale supply in 2019,

thereby reducing the price differential to less than 0.2 RMB, Wang Yingge said.

About LONGi

LONGi is one of China's leading solar manufacturers, with a fully vertically

integrated monocrystalline supply chain from silicon ingot, wafer, cell to module.

The company's cell and module capacities will reach 10GW and 16GW respectively

by the end 2019, and are expected to reach 15GW and 25GW at the end of 2020.

SOURCE: LONGi Solar

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中