ラグビー、歴代レジェンドと現役代表選手が夢の共演 三井住友銀行のラグビー日本代表応援CMで

三井住友銀行

2019/9/20 08:00

2019年9月20日

三井住友銀行

戦後歴代のラグビー男子日本代表のレジェンドたちが、時代を超えて共闘

宿澤、森、松尾、平尾、大畑……そして現役日本代表選手へ

CG技術を駆使しオールスター夢の共演、夢のパスワークが実現!

新TVCM「ラグビー日本代表 挑戦と継承」篇 放映開始

株式会社三井住友銀行(本社:東京都千代田区、頭取CEO:髙島 誠)は、

2016年4月よりラグビー男子日本代表のオフィシャルパートナーとしてチームを応援しています。

そしてこのたび、ラグビー男子日本代表の応援CMとして

「ラグビー日本代表 挑戦と継承」篇(30秒)を制作し、

ラグビーワールドカップ2019日本大会が開幕する2019年9月20日(金)より放映します。

TVCMのコンセプトは「挑戦と継承」です。

選手一人ひとりの挑戦をパスでつなぎ、チーム全体で一つのトライを目指すラグビーの競技性そのものや、歴代の日本代表に脈々と受け継がれてきた世界へと挑戦する姿を、当行では「挑戦と継承」と捉えました。

そして当行もまた長い歴史の中で「挑戦」を繰り返してきた諸先輩たちを「継承」し、「挑戦し続ける銀行でありたい」。そうした思いから本CMを企画しました。

本CM最大の見どころは、歴代ラグビー日本代表の「レジェンド」が登場し、一つのボールをパスで繋ぎながら砂煙を模した巨大な敵に立ち向かい、世界への挑戦を果たすところです。

当行の役員でもあり日本代表監督も務めた故宿澤広朗から始まったパスが時空を超え、日本ラグビー協会現会長の森重隆氏、松尾雄治氏、故平尾誠二氏ら、歴代の日本代表の「レジェンド」によって、現在の日本代表選手である福岡堅樹選手へとつながれます。最後には現在の日本代表選手らを先頭に、歴代の選手全員がトライへと向かっていきます。

“世界の壁は高く、一人の前進は小さい。

しかし、その挑戦を重ねない限り、たどり着けない未来がある。

挑戦する銀行でありたい。“

歴代のラグビー日本代表の歩む姿勢に、当行の姿を重ね、ラグビー日本代表への敬意と活躍への期待を込めたメッセージを発信します。

なお、CM映像は過去の試合映像を元にCG技術を駆使して制作。現実ではありえない歴代選手たちの共演が実現しました。

<TV-CM概要>

タイトル:「ラグビー日本代表 挑戦と継承」篇(30秒)

ナレーション:奥田瑛二

放映開始:2019年9月20日(金)

放映メディア:日本テレビ(全国)、三井住友銀行公式YouTube

動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=pxPP2wzHt90&feature=youtu.be

公式サイト:https://www.smbc.co.jp/sponsorship/rugby/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

福岡選手

プレスリリース添付動画

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中