ホワイティうめだ・泉の広場エリア、12月5日(木)にリニューアルオープン!

大阪地下街

2019/10/3 09:00

2019年10月2日

大阪地下街株式会社

ホワイティうめだ・泉の広場エリア

12月5日(木)にリニューアルオープン!

多彩な飲食・食物販35店舗が決定

コンセプトは~大阪の食文化を感じ、歩くのが快適で楽しい“道”~

大阪地下街株式会社(本社:大阪市、社長:町野和道、Osaka Metro Group)では、2019年5月から泉の広場エリアを全面閉鎖し改装工事を行っておりますが、この度、2019年12月5日(木)にリニューアルオープンすることを決定いたしました。「大阪の食文化を感じ、歩くのが快適で楽しい“道”」をコンセプトに、バル街「NOMOKA」(17店舗)をはじめ多彩な飲食・食物販35店舗を集積する新たな「食」ゾーンが誕生します。

<泉の広場エリア・リニューアルオープンの概要>

【リニューアルオープン日】2019年12月5日(木)

【所在地】大阪市北区小松原町・堂山町梅田地下街

【店舗面積】3,140㎡(予定)

【店舗数】35店舗・ATM

【業種業態】飲食、食物販   

※今回のリニューアルエリアの店舗内、通路は全面禁煙です。これは、全国の地下街で初の試みとなります。

◆◆◆出店店舗◆◆◆

1.「扇町ゾーン」(13店舖・ATM)

梅田の各主要駅とつながるメイン通り。昼食需要を見込み、体に優しい関西初出店の「野菜を食べるごちそう・とん汁・ごちとん」や、 時間のない時にサクッと食べることのできる初出店のだし茶づけ専門店「暫」等、食事中心の店舗や、関西初出店の台湾で昔から朝食や甘味として親しまれている豆花のお店「騒豆花」等を集積しました。

■店舗名<業態>*出店状況

1。CAFE 英國屋NORTH<喫茶> 

2。古潭<らーめん&ぎょうざ> 

3。蕎麦居酒屋 弦<蕎麦居酒屋> 

4。膳や<和定食> 

5。うどん王<うどん・天ぷら> 

6。暫(しばらく)<だし茶づけ・味噌汁>*初出店

7。大阪トンテキ<トンテキ> 

8。大起水産・回転寿司・街のみなと<回転寿司> 

9。騒豆花(サオドウファ)<台湾スイーツ豆花専門店>*関西初

10。洋麺屋・五右衛門<レストラン(パスタ)> 

11。スープストックトーキョー<食べるスープの専門店> 

12。野菜を食べるごちそうとん汁・ごちとん<豚汁専門店>*関西初

13。新潟県関西情報発信拠点(仮)<新潟県産品の販売(イートイン併設)> 

14。セブン銀行<ATM> 

2.「泉の広場ゾーン」(5店舖)

「扇町ゾーン」と「NOMOKAゾーン」の二つの通りと地上をつなぐ場所。コンセプトカフェやベーカリーカフェ等を集積。

大阪地下街株式会社がはじめてプロデュースしたフルーツカフェ「Pop'n fruit cafe」や昼も夜も幅広く利用できる「肉牧場・コマツバラファーム」等、1日を通じて様々なシーンに対応できる場所です。

■店舗名<業態>*出店状況

1。グランディール<ベーカリー>*大阪初

2。Drip-X-cafe (ドリップエックスカフェ)<カフェ・スイーツ> 

3。Pop'n fruit cafe(ポップンフルーツカフェ)< フルーツカフェ>*初出店

4。肉牧場・コマツバラファーム<肉酒場>*新業態

5。#CHIKAMISE@Whity(チカミセ)*POP UPショップ 

3.「NOMOKAゾーン」(17店舖)

ホワイティうめだの東端から更に泉の広場を北へ曲がるゾーンは、新御堂筋の高架下(地上)にある地下街。

カウンター席中心のお店やスタンディングバル等、様々な業種業態の店舗が軒を連ねる賑わいのあるバル街。

日本初上陸の台湾餃子バル「台北餃子張記」、

日本のプレミアムワインが飲める「GRANDE POLAIRE WINEBAR OSAKA」、

立ち飲み居酒屋の名店「わすれな草」が肥後橋から移転し出店する等、17店舗の多彩な店舗を集積しました。

■店舗名<業態>*出店状況

1。創業明治23年徳田酒店<大衆飲み処> 

2。漁師酒場・あらき<土佐酒場>*関西初

3。韓国酒場・コッキオ<韓国料理の酒場> 

4。沖縄料理・あしびなー<沖縄料理>*関西初

5。博多天神ホルモン<鉄板ホルモン焼> 

6。焼鳥・川北商店<焼き鳥>*大阪初

7.台北餃子張記(タイペイギョウザチョウキ)<台湾餃子バル・酒場>*日本初

8。洋食と洋酒・エイト8<洋食・洋酒>*新業態

9。京の串揚げ・祇園囃子<串揚げ>*梅田初

10。YEBISU BAR<ビヤバー> 

11。ミア スタンド<創作串とPizza専門店>*新業態

12。わすれな草<大衆酒場>*本店移転

13。タコとハイボール<たこ焼きバル>*新業態

14。橙ポン酢製作所<ぽん酢料理専門店>*新業態

15。天ぷら大吉<天ぷら>*梅田初

16。GRANDE POLAIRE WINEBAR OSAKA(グランポレールワインバーオオサカ)<ワインバー>*関西初

17。クラフトビアマーケット<クラフトビール> 

<ネーミングコンセプト>

「ちょっとノモか!」って言う感じで、大阪弁の気軽に寄っていただきたい想いで名付けました。

ロゴタイプデザインは、ネーミングのちょっと弾ける感じや、一軒、二軒、三軒とバルホッピングを楽しんでいただきたいカジュアルな気分を「!!!」(感嘆符)で表しました。

■ホワイティうめだ施設概要

【所在地】大阪市北区小松原町梅田地下街

【来街者数】400,000人/1日

【営業面積】13,720㎡

【店舗数】191店舗(2019年1月31日現在)

【年商】182億円(2018年度実績)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

泉の広場(Water Tree)イメージパース

ゾーン地図

扇町ゾーン

【泉の広場ゾーン】・Water Tree

NOMOKAゾーン

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中