~300年間の歴史を打ち破る山葵用特殊目立ての紀州新家おろし金が鮫皮おろしを超越~

紀州新家

2019/10/21 11:00

2019年10月21日

紀州新家

~既成概念を打ち破る金属おろし金が鮫皮おろしに勝る~

おろし金で金属イオンが辛さや風味を変化させない伝説の目立て

関西食文化のオピニオンリーダ的存在であるグルメ雑誌「あまから手帖」のバイプレ!!に掲載されるほど全国各地の料理人からも注目度が高いおろし金へと成長しました。

おろし金に用途にあわせた専門性があってもよいのでは?との発想から生まれた山葵用紀州新家おろし金

金属製のおろし金で山葵を摺ることは、既成概念のもと約300年間タブーとされてきました。

それは金属(銅)イオンが発生することで、山葵本来の辛味や風味が変化してしまうためでした。

300年間、職人たちが挑戦し実現しなかったことを、紀州新家の伝説の目立てが解決しました。

目立ての大きさや深さを鏨や打ち込み力を調整することで、鮫皮で磨り下ろすよりも辛味や風味がっていると静岡県水山葵農家やミシュランシェフから評価を得ました。

また鮫皮おろしは使用するたびに黒ずみ衛生的に良くありませんが、水で簡単に洗い流せ、目に沿って横にスポンジで洗う事も可能です。洗浄後は立てかけるだけ。鏡面仕上げなので衛生面にも配慮しております。

料理人の意見を取り入れ、こだわりを形にした世界にない紀州新家おろし金。

ミシュランガイド掲載シェフが「今までにない新体感」と言わせた逸品。

口コミで広がり、大阪北新地、東京銀座の有名料理人や全国のミシュラン店からも注文待ちの状態ですが予約や問い合わせを多数頂いております。

是非、実際に擦ってみて体感してください。天高く馬肥ゆる秋。お肉や魚、そして鍋が恋しい季節の到来です。お刺身やお鍋、そしてステーキに山葵。最高の贅沢をしてみませんか。

家庭用小サイズは税別15,000円~と、業務用サイズ税別50,000円~となっております。

お値段以上の価値があり、紀州新家のおろし金を離せなくなるはずです。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付ファイル

プレスリリース添付画像

プレスリリース添付動画

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中