Artpriceの株主総会でアート市場のグローバルプレーヤーとしてオールデジタル時代を主導するArtmarket.com[https://www.artmarket.com/ ]が承認へ

Artprice.com

2019/10/7 18:00

Artpriceの株主総会でアート市場のグローバルプレーヤーとしてオールデジタル時代を主導するArtmarket.com[https://www.artmarket.com/ ]が承認へ

AsiaNet 80849

【パリ2019年10月2日PR Newswire】

2019年9月30日に歴史に名を残すであろう株主総会が開催され、社名変更、ならびにArtprice.com[https://www.artprice.com/ ]からArtmarket.com[https://www.artmarket.com/ ]への変化に伴う企業目的の拡大と関連内容の変更が満場一致で採択されました。株主一同がこの新戦略に理解を示し、承認票を投じました。Artpriceの創立者兼CEO Thierry Ehrmannnならびに社員一同より、この場を借りて株主のみなさまのご理解とご支援に感謝の意を表明いたします。

LOGO: https://mma.prnewswire.com/media/817151/Artprice_Logo.jpg  

株主市場においてArtmarket.com[https://www.artmarket.com/ ]と呼ばれること (ニーモニックコードはPRCのまま)は、企業に多大な価値をもたらす無形資産を構築します。ドメインネームシステムに内在する価値に加え、弊社グループは、この新しい呼称によって世界中のインターネットと検索エンジン上に遍在することができます。

アート市場を扱う際に「Art Market」というタームを避けることはできないでしょう。 これよりすぐれた招集能力を持つタームがあるでしょうか?はたして弊社は不可避の存在となることができるでしょうか。Art Marketという二単語はインターネットにおける聖杯的な価値を有し、合理的かつ科学的にアート市場のほぼ全情報へ通じる道を開くキーとなります。

みずからをArtmarket.com[https://www.artmarket.com/ ]と名乗ることは、それ自体がグローバルキャンペーンとなり、何千万ユーロを投じた広報やプロモーションに値します。今年度に記録的な業績の達成を目指す弊社は、株式市場にもたらされるそのプラス効果に大いに期待しています。

2019年、ArtpriceとCision(PRニュースワイヤ)は Artmarket.com[https://www.artmarket.com/ ]の名のもとで行われる協働体制について合意し、弊社所有のコンテンツがリアルタイムで5大陸18か国の21億人に向けて発信されることになりました(ポンス公証人、2019年度登録データ)。20年間におよぶコラボレーションを経て、アートと配信という二業界がかつてない提携を締結し、アート市場における最大級のプレスエージェンシーが実現しました。

時代がオールデジタル化に向って加速するなかでArtmarket.com[https://www.artmarket.com/ ] は、Artprice.com[https://www.artprice.com/ ]が非物質化に象徴される歴史的なパラダイムシフトに対応するための糧として、アート市場におけるグローバルプレーヤーの役割を担っていきます。

わたしたちは、アングロサクソン系のリーダー企業が目立つなかで、「フレンチ テク」企業として存在できることに大きな誇りを感じています(イノベーティブ企業ラベル認定(BPI)に伴い、新たに3年間の国の支援を獲得)。

2019年6月にArtpriceのエコノミストが行った調査によれば、Artpriceに類似した理念を有する企業は世界各国に37社存在し、2000年以降に5000万ドル以上の資金を集めていることが明らかにされました。しかしながら、これらの企業はいずれも破産もしくは収益不足による営業停止となっています。すなわち、この巨大なオープンフィールドには起業に要される資金と時間面の大きなバリアがあること、そしてまさにこのフィールド上で現在Artmarket.com[https://www.artmarket.com/ ]が操業していることを明示しています。

Patrick Drahiによるサザビーズの獲得は、アート市場がデジタル化や非物質化と無縁ではないことを明確に示します。Drahi氏は、遠隔通信とネットワーク業界における実業家です。

今から20年前においてArtpriceははるかに時代をリードしていましたが、この状況は現在も変わりません。多くの者が、アート市場の変革ならびに新テクノロジーへの適応に嫌疑を示すなか、Artpriceは一貫してこの可能性を確信してきました。アート市場インフォメーションにおけるグローバルリーダーとしてのポジションの獲得は、この確信の成果にほかなりません。

販売結果が内密に記録され続ける一方で(アート市場の不透明性と特権的なインサイダーカースト制を永続させる要因)、Artpriceは、歴史専門家ならびにドキュメンタリストの協力によって億単位にのぼる歴史的資料をデジタル化し、それぞれに注記を加え、全アーティストと全作品にIDナンバーを付与しました。膨大な時間を要するこの大々的な投資によって、アート市場のあらゆる人に開かれた最大のデータベースが生成されます。アート作品が最善のコンディションで売買され、アート市場に関する情報をだれもが獲得できるようなります。

Artpriceは、20年のあいだに自社の規格がアート市場で受け入れられ、特権的なリファレンスとして今日のアート市場関係者から(市場の大きさやロケーションを問わず)認められるさまを目にしてきました。

Artpriceは、世界各国の価値ある歴史的資料や科学的資料を数多く獲得しています。これらの資料は、新しく承認された企業目的の拡大とステータス変更を受けたArtmarket.com[https://www.artmarket.com/ ]によってフルに活用されていきます。

弊社のリードがもたらす勝利

わたしたちの業務、理念、確信は、より分かりやすく民主的なアート市場の実現をねらいとしてきました。かつて一部のインサイダー間で専有されていた知識が、あらゆるクライアントにアクセシブルなものとなりました。これと並行して、セカンダリーマーケットの取引が急激な成長がアート市場の流動性に大いに貢献するようになりました。近年の弊社コミュニケーションにおいて再度言及されているように、アート市場は、金融市場に匹敵するリターンを生成する効率的市場に成長しました。

2000年以降のアート市場におけるグローバルセカンダリーマーケットの売上高は383%の伸びを記録しています。金融市場の金利がゼロ前後で停滞している一方で、Artprice100(R)インデックスによる2019年度上半期におけるアート市場の投資収益率は16%となっています。

弊社の予測にたがわず、インターネットは爆発的な伸びを見せています。デスクトップやホームコンピューターに限られていたインターネット接続は、世界で54億に達するスマートフォンの普及とともに携帯インターネットへと拡大され、かつてなく手軽にアクセスできるようになりました。ギャラリー、オークションホール、アート作品ディーラー、価値査定者、アートフェア、美術館と、場所を一切問わずにインターネット接続が可能になったうえに、4G、光ファイバー経由のWi-Fi、超高速の5Gネットワークの実現によって、今日のアート市場とカスタマーはますます手軽で高速のコミュニケーションを獲得しました。

Artmarketへの名義変更をはじめとする戦略発展ベースの見積りによれば、現在のところ、弊社は5年間の展望を見据えた経済的ポテンシャルの10%にも達していません。

アート市場は、デジタル化とインターネットに支配された新時代を無視し続けることはできません。アート市場は、経済界の他セクターとの比較において実に30年近くの遅れとともに機能しています。このような遅れは、必ずやアート市場の未来に翻訳されることになるでしょう。

未来は、人工知能やビックデータ、拡張現実、バーチャルリアリティ、8K、ブロックチェーンといった諸要素にかかっています。

Artmarket.com[https://www.artmarket.com/ ]は、このようなテクノロジーに対するタイムラグを見逃すつもりはまったくありません。2019年9月24日付のレ・ゼコー誌のある記事に、「AIが美術館の世界へ進出」という表現が見られます。これは、とりもなおさずわたしたちの向うべき方向ではないでしょうか。

Artmarket.comがアート市場でテクノロジカルな未来を推進することにはまったく正当性があります。その本部は、Organe現代美術家美術館(一般公開されているカオス邸の管理運営を担当。グーグルレビューにおいて「フランスの現代美術館トップランキング」にランクイン(2019年9月4日付のポンス公証人によるランキング記録))内に置かれています。

去る9月21~22日に開催された「欧州文化遺産デー」において、Artprice/Artmarketの本部でもあるこのOrgane現代美術館は、実に1万8000人の見学者を迎えました。これは、弊社のソーシャルネットワークや最先端テクノロジーに対する造詣の成果だといえるでしょう。美術館としての高い人気に応えるために、定期的に場内でハイテクソリューションを実験的に援用し、9000㎡の敷地に配された6300に上るアート作品の見学サポートを行っています。美術館インダストリーに関連したノウハウのデモンストレーションを行い、なかでも360度カメラのグローバルリーダーInsta360 Pro 2の8Kビジョンを採用しています。Artmarketのテクニカル部門は同機器のベータテスターであるとともに、グーグルの参照パイオニアとしても機能していきました。

Artmarket本部のバーチャルツアーにはフェイスブックVRオキュラスヘッドセットを使用したものも含まれます。グーグル、フェイスブック、フリッカー、インスタグラム(900万人のフォロワー)といったメディア訪問数によれば、世界各国で美術館人気の上昇が明らかにされています。カオス邸/Organe現代美術館についてのルポ数は現在8100に達します。こういったメディアにおける存在はArtmarket.com[https://www.artmarket.com/ ]の成長に大々的に貢献するとともに、恒常的な大広告キャンペーンの役割を果たしています。

グーグルとフリッカーのカウントに基づいた「4K/8Kの360度ビューを利用した現代美術」セクターのバーチャルユニークビジター数」において、Artmarketの本部を擁したOrgane現代美術館はフランス国内第2位にランクインし、450万の訪問数を記録しています。ちなみに第1位はポンピドゥセンター、第3位は小差でルイヴィトン財団美術館がランキングされています。

現在、Artprice Images(R)は世界最大のアート市場データベースへの無制限アクセスをサブスクライバーに提供しています。このデータベースには、1700年代から今日までのアート作品の1憶8000を数える写真とエッチング画像が、美術史家のコメント付きで収められています。そしてまもなくこのデータベースが、Artmarketによって拡大現実フォーマットで提供されるようになります。長年の弊社クライアントである「サザビーズ美術カレッジ」の学生によってこの拡大現実サービスがテスト使用されることになっています。

提携オークションハウスを含めた6300にのぼる弊社クライアントに向けて、ハイテク3Dスキャンスタジオが設置されます。従来の2D写真は、AIを援用した3Dによる作品バーチャライズの陰となって姿を消すことになるでしょう。非常に多くの新世代写真家がすでにこのテクノロジーを見知り、写真家の業界に革命を巻き起こしています。

販売カタログを含めた「インダストリアル 」写真においては、AI技術が従来の写真に取って代わることになるでしょう。ちなみに A13チップを用いたiPhone 11 Pro Max(R)は、画像1枚に対して1秒間あたり兆単位の操作が行われます(アップルUSAによる)。

弊社は映像市場における発展展望を認識し、その知識を長年にわたって培ってきました。1997年から2006年にかけて、弊社の直接系列会社Editing Server(R)のCEOは、フランスのプレスエージェンシー連合FFAPに加盟するSAPHIRの理事長を兼任していました。また、「プレスエージェンシーパブリケーションのジョイント(CPPAP)」と、「作者の社会保障管理協会 (AGESSA)」における「フリーランス写真家のための職業委員会」のメンバーでもありました。

Art Marketにおけるデジタルカルチャーは1987年にさかのぼり、そこにはヨーロッパにおけるインターネットのパイオニアServerグループ(2001年のタイムマガジン参照)の存在がありました。テクノロジーにおける多大なリードを手にした今、世界各国のアート市場の未来に寄り添っていくことになるでしょう。弊社独自のアルゴリズムに基づいてメタデータフローをフォーマット化し、インテリジェント化を促進する能力、そして絶え間なく進化するテクノロジーに合わせてアップデートする能力をかんがみれば、Art Marketがアート市場におけるグローバルリーダーとなることは自然な成り行きだといえるでしょう。迅速な対応のできない(あるいは認識していない)競合企業にとって、このようなテクノロジーの進化は致命的な障害でしかありません。

数十年間における容赦のない自然淘汰の結果、Artmarket.com[https://www.artmarket.com/ ]はアート市場におけるグローバルプレーヤーとしてのポジションを獲得したことになります。そして、そのブランドであるArtpriceは、アート市場情報における世界的リーダーとなります。

アート市場におけるグローバルプレーヤーとしてのポジションは、20年間にわたる地道な尽力と情熱の精華にほかなりません。このたびの歴史的な株主総会によって、グループの並々ならない達成が支持され、承認されたことになります。この承認によって、経済的ビジョンにおける刷新の道が開かれました。

詳しい情報については2019年9月9日付のプレスリリースActusnewsをご覧ください。

https://www.actusnews.com/fr/ARTPRICE/cp/2019/09/09/at-its-egm-on-30-september-2019-artprice_com-will-switch-name-to-artmarket_com-to-become-the-global-reference-in-the-art-market [https://www.actusnews.com/fr/ARTPRICE/cp/2019/09/09/at-its-egm-on-30-september-2019-artprice_com-will-switch-name-to-artmarket_com-to-become-the-global-reference-in-the-art-market ]

Copyright (C)1987-2019 thierry Ehrmann – www.artprice.com – www.artmarket.com

Artprice について:

Artprice は、Euronext Paris、SRD long only および Euroclear によって、Eurolistに記載されています。7478 - ブルームバーグ:PRC - ロイター:ARTF

Thierry Ehrmann により設立 (Who's who公認の経歴を見る ) (c) https://imgpublic.artprice.com/img/wp/sites/11/2019/03/2019-bio-whoswho-thierry-ehrmann.pdf )

動画で Artprice を見る https://www.artprice.com/video

Artprice は、美術品の価格および索引データバンクにおけるグローバルリーダーです。3000万件以上のアートインデックスと、70万人以上のアーティストをカバーした競売データを有します。Artprice Images® は、世界最大のアート市場リソースへの無制限アクセスを提供しています。ライブラリーは、西暦1700年から今日までの1億2600万点に上る芸術作品の画像ならびに出版物を所蔵し、それぞれにArtpriceの美術史家によるコメントが付記されています。

Artprice は、6300にのぼる競売業者からの情報で自社データバンクをたえずアップデートし、世界の主な通信社や7200近くの国際プレス出版社に向け、アート市場のトレンドを発信しています。

Artpriceは、450万人のメンバーに向けて美術品の売買における世界的リーダー市場へのアクセス権を提供します。Artpriceでは、アート市場に向けたブロックチェーンを準備しています。これは去る2019年3月に出版され、BPI(フランスの国立科学ラベル)の認定を受けたArtpriceによる2018年度国際アート市場の年次報告です: https://www.artprice.com/artprice-reports/the-art-market-in-2018

Artpriceは、アート市場における中国のリーダーArtronグループをパートナーとし、緊密な提携関係を構築しています。

Artpriceの現代アート市場に関する2018年度年次報告 - 無料アクセス:

https://www.artprice.com/artprice-reports/the-現代-art-market-report-2018 [https://www.artprice.com/artprice-reports/the-現代-art-market-report-2018 ]

Artprice のプレスリリース:

http://serveur.serveur.com/Press_Release/pressreleaseen.htm

https://twitter.com/artpricedotcom

Artmarket ニュース:

https://twitter.com/artpricedotcom& https://twitter.com/artmarketdotcom

https://www.facebook.com/artpricedotcom フォロアー数440万人

http://artmarketinsight.wordpress.com/

現代美術館で有名なhttp://web.artprice.com/videoカオス邸に本部を置くArtpriceの世界とアルケミーをご覧下さいhttps://issuu.com/demeureduchaos/docs/demeureduchaos-abodeofchaos-opus-ix-1999-2013

https://vimeo.com/124643720

カオス邸 現代美術館

https://www.facebook.com/la.demeure.du.chaos.theabodeofchaos999フォロアー数390万人

コンタクト: ir@artprice.com

Source: Artprice.com

(日本語リリース:クライアント提供)

Artprice’s Historic EGM Validates Artmarket.com in Order to Embrace the All-digital Age as a Global Player in the Art Market

PR80849

PARIS, Oct. 2, 2019 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

The historic EGM meeting on 30 September 2019 has fully validated our strategy

of changing our name and extending our corporate purpose from Artprice.com to

Artmarket.com and all of the relevant statute amendments. All of the shareholders

fully understood and voted to approve our strategy. thierry Ehrmann, Founder/CEO

of Artprice, along with all his colleagues, wishes to thank them for their confidence and support.

LOGO: https://mma.prnewswire.com/media/817151/Artprice_Logo.jpg    

To be called ArtMarket.com on the stock market (the mnemonic code is still PRC)

represents a superb intangible asset adding enormous value to the company.

Indeed, apart from the intrinsic value of the DNS, the new name will propel our

group into the smallest interstices of the tentacular Internet and search engines

all over the world.

Difficult to talk about the Art Market without using the term “Art Market”...  

What could be more unifying? We have become unavoidable? For us the two words

represent Internet’s Holy Grail... opening doors in a rational and scientific way to

almost all the information on the Art Market.

Calling ourselves ArtMarket.com is the instant equivalent of a major global

campaign of communication and promotion costing several tens of millions of

euros... and there can be no doubt about its positive impact on the stock market,

especially as we expecting a record result this year.

In 2019, Artprice and Cision (PRNewswire) are renewing their framework

agreement with Artmarket.com so that we can send our proprietary content in

real time to 5 continents in 18 languages reaching 2.1 billion individuals

(notary registered 2019 data, Maître Pons). This unparalleled alliance between

two world leaders in the Art and the Wire markets – after 20 years of collaboration

– has effectively created the largest press agency on the Art Market.

As we accelerate towards the all-digital era, Artmarket.com allows Artprice.com

to accompany the historical paradigm shift that dematerialization represents in

order to become a global player in the Art Market.

We are also very proud to represent “French tech” (with the renewal of our

state-sponsored innovative company label [BPI] for another 3 years) in a

digital world where the global leaders are mostly Anglo-Saxon.

In June 2019, Artprice economists identified 37 companies worldwide whose

corporate purpose was similar to ours and who raised more than $50 million

since 2000. 100% of these companies have filed for bankruptcy or have ceased

operating due to a lack of revenue. This means that Artmarket.com is now

operating in a massive open field with colossal barriers to entry, both in terms of

the capital required and the time needed to set up this kind of business.

Patrick Drahi’s recent acquisition of Sotheby’s is a starck reminder that the

Art Market is not immune to digitization and dematerialization. Drahi is a

Networks and Telecoms man.

Nearly 20 years ago, Artprice was far ahead of its time and it still is. While many doubted

the Art Market would ever change and adapt to new technologies, we were convinced it would.

Our position as World Leader in Art Market Information is the direct result of this firm conviction.

While some continued secretly recording sales result (thereby perpetuating the

Art Market’s opacity and its restriction to a caste of insiders), Artprice’s historians

and documentalists digitized and annotated hundreds of millions of historical documents,

allocating IDs to every artist and every work. This massively time-consuming investment

generated the largest existing databases which we made available to everyone on the Art Market

so that artworks could be bought and sold under optimal conditions and people could educate

themselves about the art market.

Over two decades, Artprice has seen its standardization accepted by the Art Market

and it is now considered a vital and authoritative reference by all players in this market,

whatever their size and wherever they are located.It should be noted that Artprice has

acquired a number of highly valuable scientific and historical documents around the world

and that these assets will be fully exploited by Artmarket.com thanks to the extension of its

corporate purpose and the amendments to its Statutes that have just been approved.

Our headstart has allowed us to win...

Our work, our ideas and our convictions have helped to make the Art Market more

understandable and more democratic. The knowledge previously guarded by a small

number of insiders is now accessible to all of our clients. Meanwhile, the volume of

secondary market transactions has rocketed, massively increasing the Art Market’s liquidity.

As we have repeatedly explained in our communications over recent years, it is now an efficient

market generating returns comparable to financial markets.

Since 2000, the Art Market’s global secondary market turnover has risen 383%

and its return on investment, according to our Artprice100(R) index, was 16% in

the first half of 2019 compared with interest rates close to zero on the money markets.

As we predicted, the Internet has of course exploded exponentially. Whereas

Internet consultation used to be only possible from desktop or home computers,

now, with the mobile Internet reaching 5.4 billion smartphones in the world,

one can access the same services anywhere: from galleries, auction rooms, art

dealers, valuers, art fairs, museums, etc. Today 4G, Wi-Fi via optical fiber

and now ultra high speed 5G networks make it even easier and faster for Art

Market and its customers around the world.

According to our calculations, with our recent strategic developments –

including the name change to Artmarket – we are currently at less than 10% of

our economic potential with a horizon of 5 years.

In short, the Art Market cannot indefinitely ignore the digital era and the

Internet. Compared to many other sectors in the economy, the Art Market is

operating with a unique lag of nearly 30 years... and that lag will inevitably

translate into Artmarket’s future prosperity.

The future is in Artificial Intelligence, Big Data, Augmented and/or Virtual

Reality, 8K, and Blockchain...

Artmarket.com has no intention of lagging behind these technologies. An article

published in Les Echos (24.09.2019) gives a superb indication of where we are

heading: “Artificial Intelligence enters the Museum World” (L'intelligence artificielle entre au Musee).

Artmarket.com’s role as the spearhead of the Art Market’s technological future

is 100% legitimate considering that its head offices are located at the heart

of the Organe Contemporary Art Museum (which manages the open-to-the-public La

Demeure du Chaos (Abode of Chaos dixit the NY Times), ranked the top

Contemporary Art Museum in France by Google reviews (notary registered ranking

by Maitre Pons on 4 September 2019).

During the recent European Heritage Days (weekend of 21 and 22 September 2019),

The Organe Contemporary Art Museum (effectively Artprice/Artmarket’s HQ) hosted

18,000 visitors thanks to our in-depth knowledge and use of social networks and

new technologies. As a highly popular museum, we regularly experiment, in situ,

with proprietary high-tech solutions to help our visitors discover the 9000 m[2] of

our site containing 6,300 works. We have therefore demonstrated our know-how

in the Museum Industry field, particularly on 360 degrees vision in Pro2 8K by

the global leader Insta360, for whom Artmarket’s technical department has been

a ‘beta tester’ and a Google referenced pioneer for many years.

Virtual tours of our headquarters, including via Facebook VR Oculus headsets,

whose number we can already count on media such as Google, Facebook, Flickr and

Instagram (with our 9 million followers), are increasingly popular around the

world (there have been 8,100 media reports about the Abode of Chaos / Organe

Contemporary Art Museum). All of this exposure is hugely positive for the

growth of Artmarket.com and represents a massive and permanent advertising campaign.

Based on Google and Flickr counting of single virtual visitors in 360 degrees

4K and 8k in the Contemporary Art segment, our head office, the Organe

Contemporary Art Museum, is no. 2 in France with 4.5 million visitors behind

the Center Georges Pompidou, followed closely by the Louis Vuitton Foundation.

Very soon Artprice Images(R) – which currently gives subscribers unlimited

access to the world’s largest Art Market database of 180 million photographic

or etched images of artworks from 1700 to the present day (each commented by

our historians) –  will be accessible in augmented reality by Artmarket.

Sotheby’s Institute of Art, one of our loyal customers, will be the first to

test this augmented reality service for its students.

High-tech 3D scanning studios are being set up for our clients, including the

6,300 partner auction houses. The humble 2D photo is destined to disappear

making way for the visualisation of works in true AI generated 3D. Thousands of

young photographers are already discovering this technology which represents a

revolution in their profession.

Henceforward, when it comes to ‘industrial’ photography (including sales

catalogues),  artificial intelligence is clearly bound to replace the photographer.

Anecdotally, the iPhone 11 Pro Max(R) instantly processes a trillion operations

per second (source Apple USA) for each photo with its A13 chip.

Our knowledge and awareness of developments within the Images market has a long

history.  From 1997 to 2006 the CEO of our direct subsidiary Editing Server(R)

was also President of SAPHIR which is a member of the French Federation of

Press Agencies (FFAP). He was a member of the Joint Committee of Press Agencies

Publications (CPPAP) and of the Professional Commission of Independent Photographers

of the Association for the Management of the Social Security of Authors (AGESSA).

Our digital culture dates back to 1987 with Groupe Server, a pioneer of the

Internet in Europe (see TIME Magazine 2001). We therefore have a massive

technological lead that  will inevitably accompany the Art Market (throughout

the world) over the coming years. Our role as a global player in the Art Market

is a logical result of our unique capability to format metadata flows with our

proprietary algorithms so that they become increasingly intelligent, and to adapt

to technological know-how in perpetual evolution... an evolution that has been a fatal

obstacle for our competitors who were unaware of the need (or unable) to change quickly.

This natural and ruthless selection, over several decades, has today posited

Artmarket.com as the global player in the Art Market, and its brand Artprice,

as the world leader in Art Market information.

This position of global player in the Art Market has been built with more than

20 years of hard work and passion. This historic EGM has validated and endorsed

the tremendous achievements of the Group and it has allowed us to change its

economic scope completely.

For all other questions we invite you to read the press release of 9 September 2019 Actusnews

https://www.actusnews.com/fr/ARTPRICE/cp/2019/09/09/at-its-egm-on-30-september-2019-artprice_com-will-switch-name-to-artmarket_com-to-become-the-global-reference-in-the-art-market

Copyright (C)1987-2019 thierry Ehrmann – www.artprice.com – www.artmarket.com

About Artprice:

Artprice is listed on the Eurolist by Euronext Paris, SRD long only and

Euroclear: 7478 - Bloomberg: PRC - Reuters: ARTF.

Founded by thierry Ehrmann (see Who's who certified Biography ) (c)

https://imgpublic.artprice.com/img/wp/sites/11/2019/03/2019-bio-whoswho-thierry-ehrmann.pdf ).

Dicover Artprice in video: https://www.artprice.com/video

Artprice is the global leader in art price and art index databanks. It has over

30 million indices and auction results covering more than 700,000 artists.

Artprice Images(R) gives unlimited access to the largest Art Market resource in

the world: a library of 126 million images or prints of artworks from the year

1700 to the present day, along with comments by Artprice's art historians.

Artprice permanently enriches its databanks with information from 6,300 auctioneers

and it publishes a constant flow of art market trends for the world's principal news agencies

and approximately 7,200 international press publications.

For its 4,500,000 members, Artprice gives access to the world's leading

Standardised Marketplace for buying and selling art. Artprice is preparing its

blockchain for the Art Market. It is BPI-labelled (scientific national French

label) Artprice's Global Art Market Annual Report for 2018 published last March 2019:

https://www.artprice.com/artprice-reports/the-art-market-in-2018

Artprice is associated with Artron Group the Chinese leader in the Art Market,

its solid institutional partner.

Artprice's Contemporary Art Market Annual Report for 2018 - free access at:

https://www.artprice.com/artprice-reports/the-contemporary-art-market-report-2018

Artprice's press releases:

http://serveur.serveur.com/Press_Release/pressreleaseen.htm

https://twitter.com/artpricedotcom

Artmarket News:

https://twitter.com/artpricedotcom & https://twitter.com/artmarketdotcom

https://www.facebook.com/artpricedotcom 4,4 million subscribers

http://artmarketinsight.wordpress.com/

Discover the Alchemy and the universe of Artprice

http://web.artprice.com/video, which headquarters are the famous Museum of

Contemporary Art, the Abode of Chaos:

https://issuu.com/demeureduchaos/docs/demeureduchaos-abodeofchaos-opus-ix-1999-2013

https://vimeo.com/124643720

The Contemporary Art Museum The Abode of Chaos

https://www.facebook.com/la.demeure.du.chaos.theabodeofchaos999 3.9 million subscribers

Contact: thierry Ehrmann, ir@artprice.com    

Source: Artprice.com

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中