【LIXIL NEWS】30代~40代の既婚女性300名に聞いた“待ち受け家事”の実態調査

LIXIL

2019/10/28 13:00

2019年10月28日

株式会社LIXIL

《30代~40代の既婚女性300名に聞いた“待ち受け家事”の実態調査》

   やりたいことがあるのに待たなければいけない・・・

   “待ち受け家事”で最もストレス度の高い「宅配便待ち」!

  家事負担軽減の新・3種の神器に「宅配ボックス」がエントリー!  

株式会社 LIXILは、30代~40代の戸建住宅在住の既婚女性300名を対象とした

『待ち受け家事に関する実態調査』を行いました。

調査の結果から、女性が家事に関わる際に、「やりたいことがあるのに待たなければ

いけない」このような“待ち受け家事”ともいえるシーンに悩んでいることが分かり

ました。8割の既婚女性が“待ち受け家事”を経験し、そのなかでも最も経験が多く、

ストレスを感じる“待ち受け家事”が、「宅配便待ち※1」だったことが明らかになり

ました。

 ※1 宅配便待ち:宅配便の発送・受取を待つこと

 ※詳細は、「LIXIL宅配ボックス スペシャルサイト」にて掲載しております

 https://www.lixil.co.jp/lineup/gate_fence/s/deliverybox/

<主な調査結果> 

■8割以上の主婦が経験する“待ち受け家事”!中でもストレスが最も大きいのは宅配便待ち!

■スーパーのレジ待ちを上回る“宅配便待ち”ストレス!

■待ち時間がストレスになっている実態が!

家事をスマートにする新・3種の神器に「宅配ボックス」がエントリー!

  調査概要

  対象者:        首都圏(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県)において戸建て住宅に居住する

                   30~40代の既婚女性 300人 (30代:133人、40代:167人)

(フルタイム勤務者、アルバイト・パートタイム勤務者、専業主婦・無職 各均等割付)

  調査手法:      インターネット調査

  調査実施時期: 2019年8月22日(木)~8月26日(月)

■8割以上の主婦が経験する“待ち受け家事”!中でもストレスが最も大きいのは「宅配便待ち」!

回答者に「家族のためにじっと待ち、自分のやりたいことができずにいた経験」をたずねると、

8割以上(83.4%)が「ある(よくある+たまにある)」と回答、そのうち「よくある」と

回答した人は、約4割(38.7%)に及びました。そして、“待ち受け家事”を経験したシーンに

ついてたずねると、圧倒的に「宅配便の発送※2・受取を待つ時間」(52.3%)がトップとなりました。

※2 宅配便の発送を待つ時間:発送の為に宅配業者に集荷に来てもらう待ち時間がストレスで

あることを指します。

ご不明点等ございましたら、お申し付けください。

今後ともどうぞよろしくお願いいたしします。

※このリリースは、LIXILホームページ(URL: http://www.lixil.co.jp/ )でも発表しています。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中