第6回アジアビーチゲームズのマスコット発表と1年前カウントダウンの式典が北京と三亜で開催

SABGOC

2019/11/29 15:46

第6回アジアビーチゲームズのマスコット発表と1年前カウントダウンの式典が北京と三亜で開催

AsiaNet 81933 (2412)

【三亜(中国)2019年11月29日新華社=共同通信JBN】2020年の第6回アジアビーチゲームズ(Asian Beach Games 2020、ABG 2020)の1年前カウントダウンセレモニーとマスコット発表式典が11月28日、北京と三亜で同時開催された。

ABG 2020の記者会見が午前10時に北京のメディアセンターで行われ、国内外の100人を超すジャーナリストが参集した。会見で、第6回Asian Beach Games Organising Committee(アジアビーチゲームズ組織委員会、SABGOC)の当局者が最新の準備進捗状況を紹介し、アジアビーチゲームズの100日前カウントダウンと同時に大会のトーチリレーを開始することを発表し、ジャーナリストの質問に答えた。アジア・オリンピック評議会(OCA)、中国国家体育総局(General Administration of Sport of China)の当局者と海南省および三亜市の政府部門の高官が共に手を添え、1年前カウントダウンのタイマーを始動させた。さらに、このイベントではボランティア・アンバサダーが選出され、ABG 2020のプロモーション用オムニメディア・マトリックスが発表された。これはアジアビーチゲームズの公式ウェブサイト、WeChat(微信)、Weibo(微博)およびDouyinの各アカウントをカバーする。

ABG 2020のマスコットを発表する歴史的な瞬間は、北京で開催された発表式典で大型スクリーンを通じてライブ放送された。マスコットのデザインコンセプトは、海南の固有種で第1種重要保護種(Class I Key Protected Species)のターミンジカに着想を得たものである。マスコットは「ヤヤ(Yaya)」と名付けられ、三亜とアジアの両方に関連し、三亜、アジア、世界のその他の場所の間の活発な相互交流、相互依存の関係を象徴している。

アジアビーチゲームズはアジア最大のビーチスポーツ競技大会である。第6回アジアビーチゲームズは2020年11月28日から12月6日まで三亜で開催され、ビーチサッカー、ビーチバレーなど計17競技が参加する。大会は海南が主催する最初の大陸レベルの総合スポーツ競技大会で、2020年に中国で開催されるこの規模で唯一の大会となる。「トレンディで環境に優しく、ファンタスティックで壮大な」アジアビーチゲームズにすることを目指し、組織委員会は「大会を成功裏に開催することで都市を活性化する」よう努めている。これまでのところ、大会準備はあらゆる方面において順調で、例えば8000人超のボランティアはグループに分かれて専門研修を受けているところであり、中国語と英語の両言語によるABG 2020のエンブレムとスローガン(See ya in Sanya「三亜で会おう」)は世界に向けて発表された。

OCA会長のアーマド・ファハド・サバーハ氏はビデオによる挨拶を寄せた。イベントにはOCA終身名誉副会長兼OCA Coordination Committee(OCA調整委員会)委員長のラジャ・ランディール・シン氏、OCA副会長のティモシー・ツンティン・フォク氏、OCA副会長兼OCA Sports Committee(スポーツ委員会)委員長のソン・ルツェン氏が出席した。

ソース:SABGOC

画像添付リンク:

http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=352409

(写真説明:中国国家体育総局と海南省および三亜市の政府部門の高官が共に手を添え1年前カウントダウンのタイマーを始動)

The Mascot Launch Ceremony & the One-Year Countdown Ceremony of the Sixth Asian Beach Games Kicked Off in Beijing and Sanya

PR81933

SANYA, China, Nov. 29, 2019 /Xinhua=KYODO JBN/ --

The One-Year Countdown Ceremony & the Launch Ceremony of the Mascot for the

Sixth Asian Beach Games 2020 ("ABG 2020") was staged concurrently in Beijing

and Sanya on November 28.

The ABG 2020 press conference took place at the Media Centre in Beijing at

10:00 a.m., attracting the participation of over 100 journalists from home and

abroad. At the conference, officials of the Sixth Asian Beach Games Organising

Committee (SABGOC) introduced the latest preparation progress, announced that

the torch relay of the Games would kick off on the 100-day countdown to the

Games, and answered questions from the journalists. Officials of the OCA,

General Administration of Sport of China, and senior officials from Hainan and

Sanya government departments joined hands in activating the one-year countdown

timer. In addition, the event also witnessed the selection of volunteer

ambassadors and the release of the omnimedia matrix for the promotion of ABG

2020, covering the official website, WeChat, Weibo and Douyin accounts for the

Games.

The historic moment of unveiling the mascot of ABG 2020 was live broadcast on

the big screen at the Launch Ceremony held in Beijing. The design concept of

the mascot is inspired by Eld's deer, which is a Class I Key Protected Species

unique to Hainan. It is named Yaya, a word associated with both Sanya and Asia,

symbolizing the dynamic, interconnected and inter-dependent relationship among

Sanya, Asia and other parts of the world.

The Asian Beach Games is the largest beach sporting event Asia-wide. The Sixth

Asian Beach Games will take place in Sanya from November 28 to December 6,

2020, with a total of 17 participating sports, such as Beach Soccer and Beach

Volleyball. It will be the first continental-level multi-sport event to be

hosted by Hainan as well as the only one of its scale to be staged in China in

2020. Aimed to present a "trendy, green, fantastic and magnificent" Asian Beach

Games, the organising committee strives to "vitalise a city by hosting a

successful Games". So far, progress in all areas of Games preparation has been

on track, for example, over 8,000 volunteers are now undergoing professional

training in batches; and the emblem and slogan in both Chinese and English (See

ya in Sanya) for ABG 2020 have been revealed to the world.

Ahmad Al-Fahad Al-Sabah, OCA President, sent his regards via video. The event

was graced by Mr. Raja Randhir Singh, OCA Honorary Life Vice President and

President of the OCA Coordination Committee, Mr. Timothy Tsun-ting FOK, OCA

Vice President, and Mr. Song Luzeng, OCA Vice President and Chairman of the OCA

Sports Committee.

Source: SABGOC

Image Attachments Links:

http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=352409

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

1年前カウントダウンのタイマーを始動

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中