ストックリーをレクザムが国内販売

レクザム

2019/12/21 09:00

2019.12.21

株式会社レクザム

スイス製プレミアムスキー「ストックリー」をレクザムが国内販売

株式会社レクザム スポーツ事業部(大阪市)では、このたびStöckli Swiss Sports AG社(本社:スイス ルツェルン州マルタース)との間においてSTÖCKLI(ストックリー)ブランドのスキー用品についての日本国内における輸入販売代理店契約を締結し、2020年1月1日より取り扱いを開始します。

「ストックリー」はスイス製のハンドメイドによる高品質なモノづくりにより、ヨーロッパにおいてトップパフォーマンスのプレミアムブランドとして広く知られています。

ストックリー社では日本市場でのブランドイメージ向上と販売拡大をめざしており、日本での確固たる地位を築くため、日本製スキーブーツのトップブランドである「レクザム」と手を組み、「レクザム」を製造販売する株式会社レクザム スポーツ事業部が日本国内での取り扱いを行うことになりました。

「レクザム」はモーグルの上村愛子選手が使用し、2008年はモーグル女子ワールドカップ種目別総合優勝、2009年は猪苗代のフリースタイル世界選手権でモーグル2冠達成するなどで有名ですが、最近でもモーグルの堀島行真選手が使用し、ワールドカップ勝利や世界選手権勝利など、多くのスキー選手に愛用されることで知られる、日本を代表するスキーブーツのメーカーです。

株式会社レクザム スポーツ事業部では人員増強で体制を整えると共に、「レクザム」との相乗効果で、5年後の2025年にはストックリーで3億円の売上を目指す計画です。

<<問い合わせ先>>

株式会社レクザム スポーツ事業部

広報担当:乗松 幸宏

Email:

norimatsu@rexxam.com

スポーツ事業部の概要

https://www.rexxam.com

■所在地:大阪市西区新町3-2-19

■TEL. 06-6532-8968

■FAX. 06-6532-8915

■スポーツ事業部長:酒井 敦

株式会社レクザムの概要

http://www.rexxam.co.jp/

■所在地:大阪市中央区南本町2-1-8

■代表者:岡野 晋滋

■設立時期:1960年1月

■資本金:4880万円

レクザムグループ総資本金:44.2億円

■従業員:1050名

■主要製品

各種エレクトロニクス応用製品、眼科用電子医療機器、半導体製造機器、工業用乾燥剤、スキー・スノーボードブーツ、地ビール等

STÖCKLIブランドの概要

1935年にスイスでアルペン用スキーの製造を開始。

1945年にねじ込み式スチールエッジを組み込んだラミネートウッドスキーを開発。

1994年にスイス・スキープールに加盟。ウルス・ケーリン選手がワールドカップで数回の表彰台を獲得。

2011年 ティナ・マゼ(SLO)選手がアルペンスキー世界選手権の大回転で優勝。

2013年 ティナ・マゼ(SLO)選手がアルペンスキー世界選手権のスーパー大回転で優勝、スーパー複合と大回転の銀メダル獲得。

2014年 ティナ・マゼ(SLO)選手がソチオリンピックの滑降と大回転で優勝。

2019年 マルコ・オーデルマット(SUI)選手が12月6日に開催されたワールドカップBeaver Creek大会(USA)スーパーGで優勝。

https://www.stoeckli.ch/

ストックリーロゴ

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

ストックリーロゴ

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中