美白のパイオニア・三省製薬(株)、「デルメッド」のフェイス用美白クリームをリニューアル新発売

三省製薬

2020/1/28 10:00

2020年1月24日

三省製薬株式会社

オリジナル通販化粧品ブランド「デルメッド」の美白(※1)クリーム

「ホワイトニング クリーム」 「ホワイトニング スポットクリーム」

2020年3月2日、リニューアル新発売 !!

自社開発の「コウジ酸」に加え、新美容成分「フランカブランカ」、

「ハトムギエキス」を配合

 美容成分の開発・製造・販売とオリジナル通販化粧品ブランド「デルメッド」を展開する三省(さんしょう)製薬 株式会社(本社:福岡県大野城市 代表取締役社長:陣内宏行)では、2020年3月2日、フェイス用美白(※1)クリーム「デルメッド ホワイトニング クリーム」と、スポット用美白クリーム「デルメッド ホワイトニング スポットクリーム」をリニューアル新発売いたします。当社が開発し、1988年に日本で初めて医薬部外品の美白有効成分の承認を得た「コウジ酸」に加え、新しく開発した乳香(にゅうこう)由来の美容成分「フランカブランカ」と「ハトムギエキス」を最適な処方で配合しました。さらに、肌なじみをよくするために(※2)、配合や製剤の処方も改良しました。デルメッド公式サイト(https://www.dermed.jp/)にて販売いたします。

 当社は「よりよい成分 よりよい化粧品4.0」というコンセプトのもと、自ら美容成分の開発を手掛けています。これまで開発した美容成分は120種にのぼります。主に自然界の素材を厳選し、丹念に時間をかけて研究開発に取り組んでいます。「成分力」に加え、安全性や安定性を確認しつつ効果を最大化させる「配合力」と、香りやテクスチャーなどエモーショナル性と機能性を両立させる「製剤力」からなる「デルメッド テクノロジー」が当社の強みとなっています。当社が生み出した美容成分は最適な処方で「デルメッド」に活かされるため、「デルメッド」は時代にあわせて常に進化し続けていきます。

※1 美白:メラニンの生成を抑えて、シミ・ソバカスを防ぐこと。

※2 当社の従来品比。

 新成分「フランカブランカ」は、瞑想を助けるアロマや鎮痛・消炎薬として活用される「乳香」と呼ばれる樹脂から開発した美容成分です。乳香の別名である「フランキンセンス」の由来となるフランス語「フランク エンセンス」とスペイン語で白を意味する「ブランカ」を組み合わせて名付けました。当社開発のコウジ酸に匹敵するメラニン生成抑制作用があることがわかりました。また、コラーゲンやヒアルロン酸を生み出す線維芽(せんいが)細胞の増殖促進作用が期待されることも突き止めました。開発に着手してから実に20年がかりで製品化に至った美容成分です(※当社は美容成分のB2B販売、OEM・ODMも展開しています)。

 新成分「ハトムギエキス」は、古くから美容の漢方薬として活用されてきた「ハトムギ」から抽出した成分です。肌のターンオーバーを正常化し、新陳代謝を高めることが期待されます。

 当社の代表的な美容成分「コウジ酸」は、酒造りの杜氏の白く美しい手に着目し、日本酒などの醸造に使われる麹から生み出した成分です。シミにつながるメラニンの生成抑制が期待され、年齢とともに現れるシミや黄ぐすみ(※3)のケアも期待されます。

※3 黄ぐすみ:糖とたんぱく質が反応して、角質層に黄褐色の物質「AGEs(エージーイーズ)」が蓄積し、肌色が黄色く、くすんで見えること。

【成分に関する各種データ】

■フランカブランカ

〇 メラニン生成抑制作用                 

メラニン産生抑制作用

三次元培養皮膚モデルを用いて、メラニン生成抑制作用を確認(当社調べ)。

〇 線維芽細胞の増殖率がアップ!

線維芽細胞の増殖率

フランカブランカを添加した場合と添加しない場合とで、ヒト線維芽細胞の細胞数を測定(当社調べ)。

■コウジ酸

〇 メラニン生成を3段階でブロック

コウジ酸がメラニン生成を3段階でブロック

コウジ酸は、メラニン生成を促す「情報伝達物質の産生」、「活性酸素の発生」、「炎症」の3つのダメージを効果的にブロック。メラニンの過剰生成を未然に抑えることが期待される。

〇 新処方でコウジ酸の浸透性がアップ!

コウジ酸の浸透性

従来品を使用した場合とリニューアル品を使用した場合のコウジ酸の浸透性を比較(当社調べ)。使用感を向上させるエモリエント成分などを組み合わせた新処方を開発。

【製品概要】

■フェイス用美白クリーム 「デルメッド ホワイトニング クリーム」(医薬部外品)

  30g 税込7,700円(本体価格7,000円)

  

デルメッド ホワイトニング クリーム

 <美容成分>

  〇美白成分・黄ぐすみ防止成分 / コウジ酸

  〇美白サポート・ハリ・弾力成分 / フランカブランカ(★新成分)

  〇角層ケア成分 / ハトムギエキス(★新成分)

  〇くすみ防止成分 / ハマナス抽出液

  〇美白サポート成分 / ローズマリーエキス

  〇美白サポート成分 / リキリチン

■スポット用美白クリーム 「デルメッド ホワイトニング スポットクリーム」(医薬部外品)

  20g 税込5,500円(本体価格5,000円)

  

デルメッド ホワイトニング スポットクリーム

 <美容成分>

  〇美白成分・黄ぐすみ防止成分 / コウジ酸

  〇角質除去成分 / サリチル酸(★従来品の2倍に増量)

  〇美白サポート・ハリ・弾力成分 / フランカブランカ(★新成分)

  〇角層ケア成分 / ハトムギエキス(★新成分)

  〇保湿成分 / ビタミンE

  〇保湿成分 / ヒアルロン酸

  〇抗炎症成分 / アラントイン

【オリジナル通販化粧品ブランド「デルメッド」について】

 「デルメッド」は、「コウジ酸」をはじめとする、自社開発による美容成分の優れた効果をお客様に直接お届けしたいとの想いから1993年にスタートしました。

 ブランド名は「DERMATOLOGY(皮膚科学)」 「MEDICAL(医療の)」「MEDICINE(医薬)」という3つの言葉に由来しています。シミ、シワ、たるみなど、肌悩みを感じ始める30代から60代以上の方まで、幅広い層の女性から多くの支持を得ています。

デルメッド商品

【三省製薬株式会社 会社概要】

■社 名      三省製薬株式会社(Sansho Pharmaceutical Co.,Ltd.)

■創 業      1960年3月

■代表取締役社長  陣内 宏行

■資本金                 8,767万円

■売上高                 28億5,590万円 (2019年3月期現在)

■事業所           本社 

              〒816-8550 福岡県大野城市大池2丁目26番7号

               鳥栖工場(化粧品GMP適合工場) 

              〒841-0048 佐賀県鳥栖市藤木町5番1

■事業内容          化粧品原料の開発、製造、販売

                       医薬部外品・化粧品の開発、製造、販売(通信販売・OEM)

■社員数             140人(パート社員含む)

■URL               https://www.sanshoseiyaku.com/

                      https://www.dermed.jp/

                      https://sanshoseiyaku.com/beautyscience/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

デルメッド ホワイトニング クリーム・ホワイトニング スポットクリーム

線維芽細胞の増殖率

メラニン産生抑制作用

コウジ酸がメラニン生成を3段階でブロック

コウジ酸の浸透性

デルメッド商品

デルメッド ホワイトニング クリーム

デルメッド ホワイトニング スポットクリーム

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中