IEEE802.3bt準拠 PoE PD用電源モジュールAg5810を販売開始│60W PoE をシンプルに実現

グローバル電子

2020/1/30 14:30

60W PoE をシンプルに実現する

英国 Silvertel社 IEEE802.3bt準拠 PoE PD(受電機器)用電源モジュールAg5810

グローバル電子が国内販売開始

 

 

英国Silvertel社の国内正規代理店であるグローバル電子(東京都新宿区 代表取締役会長 松田 樹一 http://www.gec-tokyo.co.jp)は、Silvertel社のPoE PD(受電機器)用 電源モジュールAg5810の国内販売を正式に開始いたしました。

 

Ag5810は、LED照明、PTZカメラ、Wi-Fiアクセスポイント、玄関ドアエントリーシステム、デジタルサイネージ、シンクライアント端末など、最大60Wの電力を必要とするイーサネット機器において、PoE IEEE802.3bt仕様を低コストでシンプルに追加できます。これにより、Silvertel社のPoEモジュールは、すでに販売を開始している「Ag6800: 97W PSE(給電機器)モジュール」と「Ag5800:85W PD(受電機器)モジュール」を含めてIEEE802.3btに要求される電力範囲をすべてカバーします。

 

 

 

 

 

Ag5810について

同製品は、PoE:タイプ4-クラス7の製品です。IEEE802.3bt仕様のPSEに正しいクラス信号を出すことにより最大60Wの電力を提供します。また、高効率DC-DCコンバータが組み込まれ、公称12Vまたは24Vの出力を生成します。出力電圧は最低11V~最大30Vまでプログラムで可変可能で、バッテリー充電回路を必要とするアプリケーションに特に役立ちます。その他の機能として、1500V(入・出力間)絶縁耐圧、過負荷、短絡、および熱保護回路が含まれています。

 

この製品をはじめSilvertel社のモジュールは、英国で設計、製造されます。数個の外部コンポーネントを組み合わせ、最小限のPCB占有面積でかつ低コストで使いやすい製品を提供しています。さらに Ag5810用評価ボードやSilvertel社のトップクラスのテクニカルサポートチームが支援するさまざまなアプリケーションサポートも利用できます。

 

Silvertel社は、IEEE802.3afおよびIEEE802.3atのPoE要求も包括的にカバーするモジュールを提供しており、近日中にスマート照明用PoEモジュールも提供する予定です。

 

【主な仕様】

・IEEE802.3bt 仕様 PoE PD

・タイプ 4・クラス 7

・最大電力60W

・入力電圧:37-57V 

・出力電圧:12V or 24 V output

・耐圧:1500V

・サイズ:DIL パッケージ 70mm(L)x 30mm(W)x16 mm(H)

 

 

グローバル電子について  【 Silvertel 社 日本正規代理店 】

グローバル電子は、多岐に亘る最先端の電子部品を世界から調達し、かつ、自社工場での電子部品、機器を製造し、顧客企業様に高い付加価値でのソリューションを提案・提供できる電子機器総合企業です。特にアナログ技術においては他社の追随を許さないレベルを目指します。

設立 1978年7月 本社所在地 東京都新宿区 http://www.gec-tokyo.co.jp

 

Silvertelについて

ニューポート、ウェールズに拠点を置くSilvertel社は、Power over Ethernet(PoE)およびテレコムインターフェイスモジュールのグローバルリーダーです。 英国で設計および製造されているSilvertel製品は、低コスト、小型、使いやすさに重点を置いています。 Silvertel社は、最新のセキュリティ、安全性、データ通信、通信機器の開発者を対象に、正規代理店と販売拠点から国際ネットワークを通じて製品を市場に投入しています。

設立 1974年 本社所在地 英国 サウスウェールズ ニューポート市 http://www.silvertel.com

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中