新型コロナ対策に取り組むお店を紹介  C対策サイトへの登録募集

沖縄タイムス社

2020/3/18 13:05

報道機関各位

プレスリリース

2020年3月18日

沖縄タイムス社

総合メディア企画局

新型コロナ対策に取り組むお店を紹介 C対策サイトへの登録募集

 

 沖縄タイムス社(那覇市、武富和彦代表取締役社長)が試験運用中のスマホ注文機能が付いたグルメサイトDikitoon.com(ディキトーン・ドットコム)は18日、新型コロナウイルスの感染防止対策(C対策)に取り組むお店を紹介する「C対策サイト」を立ち上げました。

 Dikitoon.comは、C対策に取り組む店舗を応援していきます!

 

 C対策サイト利用の仕組みは次の通りです。

 登録を希望する店舗が、C対策の取り組みについてアンケート方式で答えることで、店舗を紹介するグルメサイトの特設ページに反映される仕組みです。テイクアウト商品も登録して紹介することができます。登録画面は(c.dikitoon.com)

グルメサイトを訪れるお客様は、グルメサイトDikitoon.com(dikitoon.com/takeout)

で、登録した店舗のC対策を知ることができ、テイクアウト商品を登録した店舗では直接スマホで注文することもできます。

 店舗もお客さまも無料でご利用いただけます。沖縄県以外のお店の方もどうぞ。

 

1.取り組む意義

 新型コロナウイルスの感染が世界的に拡大し、沖縄でも感染者が確認されました。イベント開催や渡航の自粛が相次ぎ、沖縄の観光客も激減しました。県民の外出も減っています。感染拡大の終息が見えず、ホテルや観光施設といった観光客向けの業種だけでなく、飲食店や小売店などのさまざまな業種で、売り上げの落ち込みが広がっています。

一方で、新型コロナウイルス感染拡大の防止策を講じて集客に取り組む店舗もあり、Dikitoon.comでは、店舗の売り上げ回復に向けて少しでもお手伝いできないかと考え、C対策サイトを開設しました。

 

登録方法(c.dikitoon.com

 C対策サイトの登録ページ(c.dikitoon.com)からアカウント作成し、サインイン。グーグル検索で自店舗を選び登録します。次の画面で、記載されているC対策をチェックし、登録したら完了です。「お客さんへのメッセージ」で独自の取り組みや、店主の思いを伝えることもできます。テイクアウトメニューの登録もお勧めです。

 チェック項目は13あります。各店舗での取り組みをチェックするだけです。

「接客にあたる従業員がマスクを着用しています」

「接客以外の従業員もマスクを着用しています」

「手洗いを徹底しています」

「従業員の体温を確認しています」

「1席おきなど室内の座席の間隔を空けています」

「屋外の座席があります」

「室内も窓を開けて風通しを良くしています」

「使うたびにテーブルを消毒しています」

お店の登録ページ

お見せの登録ページは下記QRコードからです。

 

「出勤している従業員は全員が元気です」

 

「体調が悪いときに無理して営業しません」

「お客さんが使える消毒液があります」

「テイクアウト(持ち帰り)できる商品があります」

「デリバリー(配達)できる商品があります」

 

 テイクアウト  店舗の登録画面   ユーザー名とメ 

 メニューの   トップページ      ールアドレスを 

 登録画面           入力してアカウ

                ントを作成  

 

 

お客さまの使い方 (dikitoon.com/takeout

 C対策サイトのお客さまページ(dikitoon.com/takeout)を閲覧。お客さまの現在地から近い順に

C対策の登録店を一覧表示します。地図上にも表示し、探しやすくしました。

  お店によってはテイクアウトなどの注文もできます。

QRコードはこちらからです。

 

お客さまのページ

 

4.問い合わせ

沖縄タイムス総合メディア企画局

電話098(943)3221

担当は照屋(てるや)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

テイクアウトメニューの登録画面

店舗の登録画面のトップページ

ユーザー名とメールアドレスを入力してアカウントを作成

  • エリア
    沖縄県
  • キーワード
    沖縄タイムス、新型肺炎コロナ対策、dikitoon、飲食店
このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中