MKI、JQA「マネジメントシステム統合プログラム」で「プレミアム・ステージ」を取得

- 品質、環境、情報セキュリティの統合マネジメントシステムにおいて最高レベルの評価 -

三井情報

2020/4/6 11:00

2020年4月6日

三井情報株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小日山 功、以下 MKI)およびMKI子会社のMKIテクノロジーズ株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:土屋 稔、以下 MKItec)の2社は、一般財団法人 日本品質保証機構(本部:東京都千代田区、理事長:小林 憲明、以下 JQA)による「マネジメントシステム統合プログラム」審査において、最高レベルである「プレミアム・ステージ(以下 本評価)」を取得したことをお知らせします。

MKIとMKItecは2015年の各認証規格の改定をきっかけにマネジメントシステムと事業プロセスの統合や共通フレーム化等に取り組み、マネジメントシステムの最適化を図ってきました。2018年に3規格を統合し、事業活動との連携強化に努めてきました。今回、MKIとMKItecの取り組みが「完成された統合システムを効果的に運用し、各規格のもつ利点の相互利用や相乗効果の活用によって、高いレベルでの事業目標の達成やパフォーマンス向上が図られている※」として認められ、プレミアム・ステージを取得できました。今後もMKIとMKItecは統合マネジメントシステムの運用を通じて、提供するサービス・ソリューションの品質をより一層向上させ、お客様に信頼と満足を提供し、継続的に発展する企業を目指します。
※出典元:JQA マネジメントシステム統合プログラム概要 統合度の評価基準と各ステージのイメージ
https://www.jqa.jp/service_list/management/plural/

 

MKI マネジメントシステムのこれまでの取り組み

 

 

【関連ページ】

三井情報 各種認証: https://www.mki.co.jp/company/certification.html

 

【三井情報株式会社について】

三井情報株式会社(MKI)はキャッチコピー『ナレッジでつなぐ、未来をつくる』を掲げ、ICTを基軸とした事業戦略パートナーとしてお客様のIT戦略を共に創り、デジタルトランスフォーメーションを支援しています。半世紀にわたり培った技術や知見の結実である“KNOWLEDGE”を活かし、お客様と共に価値を創造する「価値創造企業」として絶え間ない挑戦を続けていきます。
ホームページ: https://www.mki.co.jp/

 

※三井情報、MKI及びロゴは三井情報株式会社の商標または登録商標です。

※本リリースに記載されているその他の社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 三井情報株式会社
  • 所在地 東京都
  • 業種 ソフトウエア・SI
  • URL https://www.mki.co.jp/
  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中