空き家の利活用や除却の促進へ すまいの総合窓口「ふくろいすまいの相談センター」4月2日オープン!

袋井市

2020/4/16 16:02

令和2年4月16日

静岡県袋井市

空き家の利活用や除却の促進へ すまいの総合窓口「ふくろいすまいの相談センター」4月2日オープン!

袋井市は、空き家の所有者が、その利活用や除却に向けて一歩を踏み出し、気軽に相談できる場を提供するため、「ふくろいすまいの相談センター」を旧中村洋裁学院1階に開設しました。

センターでは、不動産や建築、法律の専門家等で構成する袋井市空家等対策協議会と連携し、空き家の利活用や除却、相続など、空き家に関する相談のほか、住宅の耐震補強やブロック塀の撤去など、すまいに関する幅広い相談に応じます。

ふくろいすまいの相談センターの概要

1 場所        旧中村洋裁学院(国登録有形文化財、市指定景観重要建造物)1階

        (袋井市袋井260-1 袋井宿場公園南側)

         

2 開館日時  火・木・土・日曜日 午前8時30分~午後5時15分

3 運営体制  嘱託職員2人を配置

4 連絡先     電話番号 0538-44-3321

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

旧中村洋裁学院

ふくろいすまいの相談センター

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中