ロイヤル・カリビアン・グループがCruise with Confidenceポリシーを2022年4月まで延長

ロイヤル・カリビアン・クルーズ・リミテッド

2020/5/7 13:37

AsiaNet 83941(0716)

 

【マイアミ2020年5月7日PR Newswire=共同通信JBN】

*ロイヤル・カリビアン・インターナショナル、セレブリティクルーズ、アザマラが新たな予約オプションを導入

 

ロイヤル・カリビアン・グループ(Royal Caribbean Group)は、休暇計画に安心を提供するため、2022年4月までのセーリングに「Cruise with Confidence(信頼のクルーズ)」キャンセルポリシーを適用している。

 

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/677715/RCL_Logo.jpg

 

2020年8月1日までに行われた新規および既存の予約の場合、ゲストは出航の48時間前までにクルーズをキャンセルし、2022年4月までの将来のクルーズのクルーズ料金全額のクレジットを受け取る柔軟性を持つ。同社はまた、「Cruise with Confidence(信頼のクルーズ)」を新たな再予約オプションで強化してきた。旅行者とその旅行アドバイザーが現在利用可能なアップデートは以下の通り:

 

*「Best Price Guarantee(最低価格保証)」:クルーズ出航の最大48時間前までに、予約の価格とプロモーションオファーの変更を選ぶることができる。

*「Lift and Shift(リフト・アンド・シフト)」:出航の最大48時間前までに、旅行者にはクルーズを将来の日付に出発する同じ旅程に単に「リフト・アンド・シフト」するオプションがある。予約の当初価格とプロモーションオファーは、クルーズと客室カテゴリーの期間とともに保証される。

 

RCLのリチャード・フェイン会長兼最高経営責任者(CEO)は「ゲストは当社のCruise with Confidenceポリシーを好感している。この前例のない不確実な時期に、ゲストが情報に基づいた決定を行い、複雑な旅行計画をより適切に管理できるようになるからだ」と語る。

 

「Cruise with Confidence」は既存のクルーズ予約と2020年8月1日までのクルーズ予約の両方に適用される。フェイン氏は、このポリシーは予約したゲストの不安を和らげることに加え、直前の旅行調整が認められることを知って、新たな予約の予定を決める消費者の信頼を高める、と語る。

 

フェイン氏は「われわれはゲストに、既存のクルーズ予約を安全に維持したり、新しいセーリングの予定を立てたりできると感じてもらいたいと思っている。このポリシーがゲストに自由裁量と柔軟性を与えるからである」と語る。

 

このポリシーは、2022年4月以前の出航日を含むすべてのクルーズ、および同社のグローバルブランドであるロイヤル・カリビアン・インターナショナル、セレブリティクルーズ、アザマラに適用される。シルバーシーのポリシーに関する情報を含む個々のブランドポリシーの詳細については、以下の各クルーズラインのウェブサイトにアクセスを:

アザマラ: www.azamara.com/cruise-with-confidence

セレブリティ: www.celebritycruises.com/cruise-with-confidence

ロイヤル・カリビアン: www.loyaltoyoualways.com/service/cruisewithconfidence1/

シルバーシー: www.silversea.com/temporary-amendment-to-cancellation-policy.html

 

ロイヤル・カリビアン・クルーズ・リミテッド(Royal Caribbean Cruises Ltd.、NYSE: RCL)は世界的クルーズバケーション企業で、ロイヤル・カリビアン・インターナショナル、セレブリティクルーズ、アザマラ・クラブ・クルーズ、シルバーシー・クルーズという4つのグローバルブランドを管理・運用している。ドイツのブランドTUI Cruisesの50%を合弁保有し、スペインのブランドPullmantur Crucerosの49%の株式を持つ。こうしたブランドは2019年12月31日時点で計61隻を運航し、17隻を追加発注している。多彩な旅行日程は世界中に広がり、7大陸の全てに寄港している。詳しい情報は、www.royalcaribbean.com 、www.celebritycruises.com 、www.azamara.com 、www.silversea.com 、www.tuicruises.com 、www.pullmantur.es 、またはwww.rclinvestor.com を参照。

 

ソース:Royal Caribbean Cruises Ltd.

 

▽メディア問い合わせ先

corporatecommunications@rccl.com

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中