Taylor Road Show Home Editionに、 ゲストとして世界的なギタリスト、スティーヴィー・サラス⽒の出演決定

2020年5月30日(土)、YouTube LIVEとFacebook LIVEにて開催!

山野楽器

2020/5/28 12:00

株式会社山野楽器(本社:東京都中央区銀座、代表取締役社長 山野政彦)が国内総代理店を務める米国ギターブランドTaylor Guitarsは、Taylor Guitars社認定のプロダクトスペシャリスト虎岩正樹氏を迎え、デモ演奏を交えて音の違いを解説するトークイベント「Taylor Road Show Home Edition」を2020年5月30日(土)、YouTube LIVEとFacebook LIVEにて開催いたします。

家にいながらテイラーギターの魅力を感じることができると人気のこのオンラインイベントに、この度、スペシャルゲストとして世界的なギタリスト、スティーヴィー・サラス氏の出演が決定いたしました。当⽇は質疑応答の時間もありますので、ぜひご参加ください。

アメリカ、東京の2拠点からお届けするTaylor Road Show Home Edition 、ファン垂涎の⼤変貴重な機会です。ぜひお⾒逃しなく。

 

【Taylor Road Show Home Edition開催概要】

日時:2020年5月30日(土) 14:00〜

参加費:無料

出演者:スティーヴィー・サラス

プロダクトスペシャリスト 虎岩正樹氏

※日本語通訳:虎岩正樹氏

YouTube URL:https://www.youtube.com/channel/UCDLn8NvIq65-FiHJCsf-HsA?view_as=subscriber#

Facebook URL:https://www.facebook.com/taylorguitars.jp/

 

【テイラーギターズ Taylor Guitars】

カリフォルニア州 サンディエゴ・エルカホンに本社を置く高級アコースティックギターブランド。ボブ・テイラーとカート・リスタグによって1974 年に設立。2014 年には創業わずか40 年で、全米でアコースティックギター販売数No.1 になったばかりか、ギター全体としても全米で最も販売されたブランドとなる。

日本では2008 年より、株式会社山野楽器が総代理店として、全国の楽器店へ卸売を行っている。

多くの技術革新の中で、数多くの特許を取得。木材の厳選から加工、仕上げなど、その細部に至るまで、テクノロジーとクラフトマンシップを組み合わせ、革新的でありながら、なおかつ伝統的な優れたサウンドを生み出す合理的な生産工程は、アコースティックギターメーカーの中でも先進的なブランドとして、楽器業界をけん引し、アメリカン・アコースティックギターの主流となった。ラインアップはアコースティック/エレクトリック(エレアコ)、アコースティック、エレクトリックという大きく分けて3つのプロダクトラインそれぞれに独創的なサウンドを提供している。ギターの設計と製造への先進的なアプローチに加えて、その木材調達と環境の持続可能性の取り組みについても、独自のビジョンを持ち、取り組んでいる。

テイラー・スウィフト、ジェイソン・ムラーズ、ザック・ブラウンをはじめ数多くのアーティストに支持される、名実ともに世界最高峰のアコースティックギターブランド。

◆米国公式サイト:http://www.taylorguitars.com/

◆国内公式サイト:http://www.taylorguitars.jp/

 

【出演者プロフィール】

■スティーヴィー・サラス(Stevie Salas)

1990年にファンクやサイケ、ハードロックなどをミックスしたスタイルの自身のバンド『カラーコード』でデビュー。ジミヘンの再来といわれ、ミクスチャーロックという言葉も生まれました。近年ではB’zのボーカリスト、稲葉浩志氏と『INABA/SALAS』名義でアルバムをリリース、国内ツアーも行っています。2018年に発表されたTaylor Guitars の新しいボディ・シェイプ “Grand Pasific” のモデル、Builder’s Edition 717e WHB を愛用。

 

■虎岩正樹(とらいわ まさき)テイラーギタープロダクトスペシャリスト

高校時代はバンドにのめり込み、4年間のフリーター・バンドマン時代を経て、イギリスのリーズ音楽大学へ留学。卒業後は単身渡米、カリフォルニアにあるMI Hollywood GITへ留学。卒業後は同校のギター・インストラクターに。後にインディペンデント・アーティストを育てるプログラムを同校で立ちあげ学科長に就任。アメリカで数多くの若手アーティストのキャリア育成に関わってきた。在英、在米中は自身も音楽活動を積極的に行い、数多くのライヴ、レコーディングに参加。帰国後、2010年までMI Japanの校長を務める。同校でもインディペンデント・アーティストのコンセプトを広めてきた。近年はソフトバンクアカデミア社外一期生、シルクドソレイユキャスティングパートナー、プレゼンテーションコーチ、英語研修講師、通訳、イベントオーガナイザー等マルチに活動しているが2012年よりテイラー社のアジア担当者のアシスタントに採用され、2015 年からは⽇本で初めてのプロダクトスペシャリストとして⽇本でのロードショーを担当し、2020年5月時点で160回以上ロードショーを行っている。

 

【株式会社 山野楽器 (YAMANO MUSIC CO.,LTD) 】

銀座4丁目に本社を構える、創業128年を迎えた総合音楽専門店。ピアノやギター、管弦楽器などの楽器全般、楽譜や

CDの小売のほか、テイラーギター、リッケンバッカーなどの国内総代理店を務める。

首都圏を中心に、全国41店舗、52教室を運営。

代表取締役社長:山野 政彦

本社: 〒104-0061 東京都中央区銀座4-5-6

創立: 1892年 (明治25年) 4月21日

設立: 1915年 (大正4年) 3月20日

主な事業内容:楽器、楽譜、付属品、輸入楽器などの小売、および卸売

 

山野楽器 銀座本店

音楽・映像ソフト(CD/DVD/ブルーレイなど)の小売

 

音楽教室の運営

音楽に関するイベント事業(ヤマノ・ビッグバンド・ジャズ・コンテストなど)

Wisdom Guitarほか、企画開発商品の販売および卸売

主な海外取り扱いブランド:Taylor Guitars、G&L、Rickenbacker、

Hofner、Levy's Leathers、Silverstein ほか

ホームページ: https://www.yamano-music.co.jp/

Facebook: https://www.facebook.com/yamanomusic/

Twitter: https://twitter.com/yamanomusic

Instagram: https://www.instagram.com/yamano_music/

YouTube: https://www.youtube.com/c/yamanomusic_official

 

■山野楽器への取材などのお問い合わせ:https://www.yamano-music.co.jp/info/public_inquiry.html

■過去のプレスリリース:https://www.yamano-music.co.jp/company/press-release/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース