JALUX、「セカンドハーベスト・ジャパン」に水産物の寄付を開始

JALUX

2020/6/29 15:30

2020年6月29日

 

 株式会社JALUX(ジャルックス:代表取締役社長:篠原 昌司 東証1部:コード2729)は、フードロス対策の観点から、水産部にて発生する「一般販売が難しい在庫食品」を、大手フードバンクである「セカンドハーベスト・ジャパン(認定NPO)」を通じて、食品の支援を必要としている各種福祉施設、団体などへ寄贈する取り組みを開始しました。

 

 当社水産部で発生する、販売が難しい、サンプルや小ロットの在庫などの冷凍水産加工品を寄付します。具体的には、冷凍の鮭・サバ・ブリ・サワラなどの切り身や、白身魚のフライなどです。「セカンドハーベスト・ジャパン」では、栄養バランスを考えて食品の提供を行っており、タンパク質やカルシウムなどさまざまな栄養素をとれる「魚」は、大変有効に活用いただけるとのことです。

 また、当社の物流パートナーである株式会社ナカムラロジスティクスが今回の主旨に賛同し、運搬に協力してくださっています。

 

 JALUXは、企業理念「幸せづくりのパートナー ~人に社会に環境に、もっと豊かな輝きを~」の下、事業を通じた社会課題の解決に取り組んでまいります。

2020年6月25日 受け渡しの様子

 

<本件に関連するSDGs目標>

 

 

 

 

店舗地図

経営企画部 広報IR課

TEL:03-6367-8822 

FAX:03-6367-8823

E-MAIL:kkr@jalux.com

URL:https://www.jalux.com

 

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中