福岡県福津市産品の国内外プロモーションの展開

JALUX

2022/2/25 10:00

株式会社 JALUX(ジャルックス:代表取締役社長:篠原 昌司 東証 1 部:コード2729)は福岡県福津市の産品を展開することで市の魅力をPRし、地域活性化に貢献します。福津市は以前JALのCMで話題となった「光の道」宮地嶽神社を有し、玄界灘に面する福岡県の自然豊かな自治体です。2020年11月に開設した「JALふるさと納税」サイトにおいても、スタート当初からの参加自治体として、JALグループとの連携を深めてきました。PRにあたってはJALグループとして、JALふるさとアンバサダー(客室乗務員)と共に、福津産品ならびに福津市のプロモーションを行います。今回の取り組みをモデルケースとして、今後も各地域との展開を検討してきます。

 

①国外初出展となる福津産品(主に鮮魚)のフェアを展開

 福津市の主な地域資源の「食」を通じて、新たなブランド展開及び持続可能なビジネスモデルの構築に取り組みます。その一環として、JALUXが運営する「トンロー日本市場(タイ)」*1にて2022年1月14日~16日の期間、福津市産品のフェアを開催し、これを皮切りに継続的な福津市からの輸出ルートを構築します。福津市産品の海外への出店は今回が初の試みとなります。トンロー日本市場の外観トンロー市場でのフェアの様子(*1)タイ・バンゴクにて「日本のいいものを世界へ」というコンセプトのもと、新鮮かつ安全な日本産食材を展開する卸売市場。

 

②福津市プロモーションイベントを首都圏展開

 2021年11月24日~12月25日、玉川高島屋、12月8日~14日、立川グランデュオにて、『福津ル?』(=5感をフルに使い福津市を楽しむこと)として出展しました。JALふるさとアンバサダー協力のもと、福津市の素材を使用した「ぎょうざの山八」の「生ギョーザ」や、「光の道フィナンシェ」などをプロモーションスペースにて販売を行いました。玉川高島屋S・C立川グランデュオまた、東武百貨店船橋店での福岡物産展へ2022年2月17日~27日の期間、出展しています。

東武百貨店船橋店

 

JALふるさとアンバサダー×株式会社風美庵×福津市の福津オリジナル土産菓子の開発

福津市の魅力を発信するため、福津産の蜂蜜と米粉を使ったチーズサンドを開発しました。JALふるさとアンバサダーもおすすめの商品となっております。パルミジャーノ・レッジャーノとゴルゴンゾーラにより、深みのある熟成チーズの味わいをお楽しみ頂けます。株式会社風美庵にて製造し、空港売店「BLUE SKY」にて3月1日より販売を開始します。

【商品情報】

商品名 :チーズケイベリー東京 チーズサンド福津ハニー 5個入り

販売価格:1,200円(税抜)

販売場所:羽田空港BLUE SKY FLIGHT SHOP

      福岡空港BLUE SKY出発ロビー店

 

JALUX は「幸せづくりのパートナー~人に社会に環境に、もっと豊かな輝きを~」の企業理念の下、皆さまの暮らしを豊かに彩る商品を提案してまいります。

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

トンロー日本市場の外観

トンロー市場でのフェアの様子

玉川高島屋S・C

立川グランデュオ

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース