7/1(水)より千葉市産業振興財団の支援企業にプレスリリース配信サービスを提供開始

~中小企業の広報支援として、17都市の経営支援団体と提携~

2020年7月1日

株式会社共同通信PRワイヤー

企業・団体のプレスリリースを国内外の報道機関に配信する(株)共同通信PRワイヤー(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐藤 雄二郎、以下当社)は、2020年7月1日(水)から公益財団法人千葉市産業振興財団(所在地:千葉県千葉市、理事長:今井 克己)と提携し、同財団が対外発信支援の対象として認定する千葉市内の中小企業にプレスリリース配信サービスの提供を開始しました。

 

●千葉市産業振興財団 販路拡大支援事業「対外発信支援」

 https://www.chibashi-sangyo.or.jp/enterprise/kyoka-sosyutu/hanro/taigai/press.html

当社では「中小企業の広報支援」を目的に、国内の商工会議所など中小企業の経営支援団体の支援先企業が手軽にプレスリリース配信サービスを利用できるよう、特別料金にてサービスを提供し広報活動を支援しています。2006年以降、「中小企業支援パートナー」として、次の団体と提携を進めてまいりました。今回の千葉市産業振興財団は、17カ所目の提携先となります。

 

●中小企業支援パートナー 一覧 

https://corp.kyodonewsprwire.jp/kokunai/cci

東京商工会議所、大阪商工会議所、名古屋商工会議所、札幌商工会議所、京都商工会議所、熊谷商工会議所、福井商工会議所、横浜商工会議所、川口商工会議所、岡山商工会議所、宇都宮商工会議所、坂東市商工会、十和田商工会議所、豊中商工会議所、相模原商工会議所、金沢商工会議所、公益財団法人千葉市産業振興財団

 

共同通信PRワイヤーでは、これからも、中小企業の育成・活性化の一助となるべく、各地域の中小企業の経営支援団体との提携を進めてまいります。

 

 

【共同通信PRワイヤーについて】

共同通信PRワイヤーは、2001年に共同通信社のグループ企業として設立されたプレスリリース配信会社です。設立以来一貫して、世界標準の高品質なサービスを提供し、数多くのプレスリリースを国内外のメディア、ジャーナリストに配信してきました。最近ではグローバル化に伴う海外配信の増加、ネット社会の進展に伴うマルチメディア・リリースやソーシャルメディアへの対応など、新たな課題に取り組んでいます。特に主要ニュースサイトやポータルサイトとの提携を進めており、本日現在で全71サイトに、共同通信PRワイヤー発のプレスリリースを配信しています。 https://kyodonewsprwire.jp/

 

●  社   名:  株式会社 共同通信PRワイヤー

●  本社所在地:  〒105-7208 東京都港区東新橋1-7-1 汐留メディアタワー

●  設   立:  2001年6月21日

●  代表取締役社長: 佐藤 雄二郎

●  WEBサイト: https://kyodonewsprwire.jp/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 株式会社共同通信ピー・アール・ワイヤー
  • 所在地 東京都
  • 業種 広告・広報
  • URL http://prw.kyodonews.jp/
  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース