✦やりすぎ収納していませんか?✦ 無印良品の元商品開発担当者が提言! 新刊【水谷妙子の片づく家】

片づかない理由は“やりすぎ”だった! だから、隠さない・詰め替えない・フタをしない・並べない…

主婦と生活社

2020/7/17 15:19

無印良品の元商品開発担当者が提言!

見える・わかる・できる収納でパパもママも子どもでも間違えずに片づけられる方法。

 

SNSや雑誌の収納に関する情報は、まるで「趣味の域」のハードルが高いものばかり…。

元無印良品の商品開発担当者、Instagramで説得力のある投稿が話題の水谷妙子さんが著書を発売。

そのような問題の解決策を提言します。

 

ママが必死に収納の仕組みを作っても、パパや子供が理解できずに、部屋は荒れ、結局片づけをするのはママ一人……というご家庭は多いと思います。

家族みんなが、どんなときでも間違えようがない収納を目指した結果、【余計なことをしない】ということに行きついた水谷さん。

その心得や収納の考え方、実際の家の様子をわかりやすく伝えています。

おうち時間が増え、片づけに悩んでいる方も多いはず。読んで気持ちが軽くなり、さらに実践して暮らしがラクになる内容が詰まった1冊です。

 

【水谷妙子の片づく家】著者/水谷妙子 主婦と生活社刊

 

✦本の紹介動画✦ https://youtu.be/qSpJOGxMv7o

✦主婦と生活社HP✦ https://www.shufu.co.jp/bookmook/detail/978-4-391-15478-8/

 

 

 

 

【目次】

PART1 余計なことをしない心得
 しない心得1  自分ひとりで決めない
 しない心得2  収納用品依存症からの卒業
 しない心得3  片づいた雰囲気はいらない
 しない心得4  整頓から始めない
 しない心得5  モノの役割を知る
PART2 余計なことをしない収納
 しない収納1  隠さない
 しない収納2  埋めない
 しない収納3  フタをしない
 しない収納4  分けすぎない
 しない収納5  詰め替えない
 しない収納6  整えない
 しない収納7  並べない
PART3 余計な収納がない部屋
PART4ムダなく使える収納用品
わたしとかぞくのモノ語り 

 

 

 

 

 

【著者紹介】水谷 妙子 Taeko Mizutani

整理収納アドバイザー1級。夫と7歳の娘、5歳の息子、3歳の息子の5人暮らし。東京都在住。 武蔵野美術大学デザイン情報学科卒業後、無印良品で生活雑貨の商品企画・デザインを13年間務める。 手がけた商品は500点超、調べた他社商品は5000点超。2018年 「ものとかぞく」を起業し、個人宅の整理収納サービスやお片づけ講座を行う。雑誌やWeb、テレビでも活躍中。 独自の着眼点での使い方を紹介するインスタグラムが人気。http://taekomizutani.com

 

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

ちょっと頑張ればラクになれる

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 株式会社主婦と生活社
  • 所在地 東京都
  • 業種 新聞・放送・出版
  • URL http://www.shufu.co.jp/
  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中