電通グループ、独立系調査会社発表の「Adobe導入サービス提供社」評価において、「リーダー」評価を獲得

電通グループ

2020/8/17 11:10

2020年8月17日

株式会社 電通グループ

代表取締役社長執行役員 山本 敏博

(東証第1部 証券コード:4324)

 

電通グループ、独立系調査会社発表の Adobe導入サービス提供社」評価において、「リーダー」評価を獲得



 株式会社電通グループ(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:山本 敏博、資本金:746億981万円)は、この度、独立系調査会社Forrester社(本社:米国 マサチューセッツ州)が2020年7月に発表したレポート「The Forrester Wave™: Adobe Implementation Services, Q2 2020.(Adobe導入サービス提供社評価)」において、「リーダー」評価を獲得しました。

 国内外で事業を展開する当社グループ各社は、Adobeのプラチナパートナーとして、エクスペリエンス、コマース、オーディエンス管理などさまざまな領域にわたるAdobeソリューションに関する豊富な知見を活用し、多くのグローバルブランドに対し新しい顧客体験の創出を支援してきました。

 今回の評価はそうした当社グループの活動が高く評価されたものであり、具体的には「顧客体験ケイパビリティー」「Adobe認定エキスパート製品範囲」「Adobe Commerce Cloud/Magentoケイパビリティー」「APACにおけるプレゼンス」など計10項目において、最高得点が与えられました。

 

 評価レポートでは、次のように述べられています。

 「クライアントは、電通〈グループ〉のネットワーク内のケイパビリティーの幅、Adobe製品の強固なナレッジ、および迅速性を評価している。あるクライアントは『電通〈グループ〉は国内外の豊富なリソースやグループ力と、ブティック的な柔軟性と迅速性を兼ね備えている』とコメントしている。」

 「電通〈グループ〉は、グローバルでデータドリブンマーケティングや顧客体験変革のためにAdobe製品を活用する企業、特に銀行、リテール、ハイテク業界へのサービス提供に強みを持つ。」

 

 今後も当社グループは、当社連結子会社である株式会社電通デジタル(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:川上 宗一) と電通アイソバー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長CEO:得丸 英俊)の両社およびグループ内のグローバルリソースと連携しながら、Adobe Experience Manager, Adobe Digital Asset Manager, Magento Commerce Engine, Adobe Creative CloudといったAdobe製品群の統合的な活用により、新たな顧客体験の創出と業務の効率化を同時に実現するソリューションを提供してまいります。

 

 本件に関して、当社連結子会社である電通イージス・ネットワーク社(Dentsu Aegis Network Ltd.)が詳細レポート(英語のみ)を提供しています。下記のURLからダウンロードすることができます。

https://www.dentsuaegisnetwork.com/us/en/reports/forrester_award_link_6b126e4  

 

                                             以 上

 

【本件に関する問合せ先】

株式会社電通グループ グループコーポレートコミュニケーションオフィス

TEL:03-6217-6601

E-mail:group-cc@dentsu-group.com

株式会社電通グループでは、新型コロナウイルス対策の一環として、現在リモートワークを実施しておりますので、同期間のお問合せは、Eメールにてお願いいたします。



本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 株式会社電通グループ
  • 所在地 東京都
  • 業種 広告・広報
  • URL
  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース