「オリゴスマート」シリーズから初のフレーバーが登場!!「明治 オリゴスマート 抹茶」9月21日から新発売

meiji

2020/9/11 14:30

2020年9月11日

株式会社 明治

糖を気にせずにおいしく食べられる「オリゴスマート」シリーズから

初のフレーバーが登場!

「明治 オリゴスマート 抹茶」

9月21日から新発売/全国

 

 株式会社 明治(代表取締役社長:松田 克也)は、「糖として吸収されないオリゴ糖」を配合した、糖を気にせずにおいしく食べられる「オリゴスマート」シリーズより、乳のコクと抹茶ならではの香りと苦みを楽しめるアイス「明治 オリゴスマート 抹茶」を、2020 年9月21日から全国で発売します。

 

特長①「糖として吸収されないオリゴ糖」の配合により、糖を気にせずにおいしく食べられる

特長②乳のコクと抹茶ならではの香りと苦みをバランスよく感じられる

 
 「糖として吸収されないオリゴ糖」であるフラクトオリゴ糖を配合した「オリゴスマート」シリーズは、2019年2月の「オリゴスマートミルクチョコレート」の発売以来、大変ご好評をいただいています。

近年、「健康意識の高い方に向けたアイス」の市場は伸長傾向にあり、コロナ禍による生活者の健康志向の高まりなどから、さらに市場が拡大することが考えられます。このような市場環境において、「オリゴスマート」のアイスでは3品目となるマルチパックアイス「明治 オリゴスマート 抹茶」を発売します。

 当商品は、乳のコクと抹茶の上質な香り、ほどよい旨味と苦みがバランスよく感じられ、糖を気にせずにお召し上がりいただけることが特長です。30~40代の方を中心に、健康志向の方や、アイスは好きだけど糖の取りすぎを気にして我慢しているという方にも、楽しんで食べていただけます。

 本商品の発売を通じて、アイス市場の活性化を図ってまいります。

 

※フラクトオリゴ糖・・・1979年から当社が研究しているオリゴ糖です。砂糖に近い味わいなのに、カロリーは砂糖の半分です。ゴボウ、タマネギ、トマトなどの野菜や、バナナ、モモなどの果物に含まれる糖質です。難消化性のオリゴ糖で、糖として吸収されずに、腸内細菌によって短鎖脂肪酸が生成されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

明治 オリゴスマート 抹茶

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース