デジタルトランスフォーメーション(DX)の取り組みの加速化に向けた 新たな戦略的連携に関する覚書を締結

大和ハウス工業

2020/9/30 15:45

2020年9月30日

大和ハウス工業株式会社

Autodesk, Inc.

デジタルトランスフォーメーション(DX)の取り組みの加速化に向けた

新たな戦略的連携に関する覚書を締結

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市/代表取締役社長:芳井 敬一、以下、大和ハウス工業)と米国 Autodesk 社(本社:米国カリフォルニア州/代表取締役社長 兼 CEO:アンドリュー・アナグノスト、以下、Autodesk)は、2020 年 9 月 30 日、建設業におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)の取り組みの加速化に向けた、新たな戦略的連携に関する覚書を締結しました。

 両社は2018 年 8 月 31 日、BIM化を進めるために、戦略的連携に関する覚書を締結しました。両社は、大和ハウス工業の BIM の基盤作りおよび DX に向けてのデジタル基盤を整備するとともに、先進的なグローバル企業との交流支援やロボット活用、AI、施工分野での BIM 活用、BIM のクラウド戦略を中心に協力してまいりました。

 このたび締結した新たな戦略的連携に関する覚書では、大和ハウス工業が、Autodeskの支援の元、創業当初より培ってきた「建築の工業化」を次世代に向けて変革させるとともに、BIM を基盤とした、さらなる生産性の向上およびデジタル技術の活用に取り組みます。

【戦略的連携に関する覚書の概要】

・次世代の工業化建築への協業

・自動設計、画像認識、AI、IoTなどの先端技術の開発

・電子契約、ペーパレス化などの業務プロセス改善

・テレワークなど未来の働き方の構築

・デジタル人財、グローバル人財の育成

・先進的グローバル企業との交流

■【大和ハウス工業株式会社 概要】

代表取締役社長:芳井 敬一

創業:1955年4月5日

本社:大阪府大阪市北区梅田3-3-5

■【Autodesk, Inc. 概要】

代表取締役社長 兼 CEO:アンドリュー・アナグノスト

設立:1982 年

本社:111 McInnis Parkway, San Rafael, California 94903 USA

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

  • ジャンル
    土木・建築
  • キーワード
    DX、AI、デジタル技術、Autodesk、ペーパレス化、ロボット活用、BIM化
このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中