シティホテル事業のグループ内再編に関するお知らせ

大和ハウス工業

2020/10/1 12:36

2020年10月1日

大和ハウス工業株式会社

ダイワロイヤル株式会社

大和リゾート株式会社

シティホテル事業のグループ内再編に関するお知らせ

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一、以下「大和ハウス工業」)、大和ハウス工業の完全子会社であるダイワロイヤル株式会社(本社:東京都千代田区、社長:原田健、以下「ダイワロイヤル」)および大和リゾート株式会社(本社:東京都千代田区、社長:柴山良成、以下「大和リゾート」)は、大和リゾートが行うシティホテル事業を吸収分割によりダイワロイヤルに移管いたしましたので、以下の通りお知らせします。

1.本再編の目的

 大和ハウスグループでは、第6次中期経営計画において、ガバナンスの強化を最重要課題と位置づけており、その重要施策として事業本部制を導入し、2021年4月からの本格運用に向け、組織体制や運営方法を検討していますが、その一環としてグループ内の重複事業の整理・合理化を進めております。

 今般、その第一弾として、グループ内の都市型ホテル事業を一元化し、経営効率の改善を図るため、大和リゾートのダイワロイヤルホテルシティ事業を、ダイワロイネットホテル事業を行うダイワロイヤルに吸収分割により移管いたしました。

 大和ハウスグループでは、グループ間の事業シナジーの最大化を目指し、より効率的な企業経営のための組織改編を進めるとともに、より収益性の高い事業構造の構築を図ってまいります。

2.本吸収分割の要旨 

(1)日程 

 効力発生日 2020年10月1日

(2)本分割の方式

 大和リゾートを分割会社とし、ダイワロイヤルを承継会社とする吸収分割です。

(3)承継会社が承継する権利義務

 ダイワロイヤルは大和リゾートが行うダイワロイヤルホテルシティ事業に関連する、一切の権利・義務を承継いたします。

3.移管する事業の概要

(1)移管する部門の事業概要

 大和リゾートのシティホテル事業であるダイワロイヤルホテルシティ事業

 (対象となるホテル)

・ダイワロイヤルホテル D-CITY 大阪新梅田(大阪市・2018年4月開業)

・ダイワロイヤルホテル D-CITY 大阪東天満(大阪市・2018年5月開業)

・ダイワロイヤルホテルグランデ 京都(京都市・2018年6月開業)

・ダイワロイヤルホテル D-CITY 名古屋納屋橋(名古屋市・2018年8月開業)

・ダイワロイヤルホテル D-CITY 名古屋伏見(名古屋市・2019年4月開業)

・ダイワロイヤルホテル D-PREMIUM 金沢(石川県金沢市・2019年10月開業)

・ダイワロイヤルホテル D-PREMIUM 奈良(奈良県奈良市・2020年3月開業)

・ダイワロイヤルホテル D-PREMIUM 大阪新梅田(大阪市・2020年8月開業)

・ダイワロイヤルホテル D-PREMIUM 札幌中島公園 (札幌市・2022年5月開業予定)

(2)移管する部門の経営成績(2020年3月期)

 売上高:39億円

(3)その他

 大和リゾートが発行している各種ポイント等の取扱いについては、以下のHPをご確認下さい。

 https://www.daiwaresort.jp/

4.業績への影響

 本再編による大和ハウス工業の連結業績に与える重要な影響はございません。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

  • ジャンル
    土木・建築
  • キーワード
    再編、ダイワロイヤル、大和リゾート、シティホテル事業
このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中