三井情報、ジュビロ磐田に『カスタマージャーニー分析』機能を提供

- クラブとクラブパートナーをデジタルで繋ぎ、双方のマーケティングを支援 –

三井情報

2020/10/20 11:00

 三井情報株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小日山 功、以下 三井情報)は、2019年4月より三井物産株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:安永 竜夫)と共同で支援している株式会社ジュビロ(所在地:静岡県磐田市、代表取締役社長:小野 勝、以下 ジュビロ)に『カスタマージャーニー分析』機能(以下 本機能)を提供しました。本機能は三井情報の「プロスポーツチーム向けファンエンゲージメント支援サービス」に新しく追加した機能の1つで、アマゾン ウェブ サービス(AWS)上で構築しています。クラブ※1は本機能で分析した結果とクラブが保有するデータを組み合わせることで、より効果的なマーケティング施策が実行できるようになります。

 

 昨今、コロナ禍の影響によりスタジアム等で開催される多くの試合やイベントが中止となり、再開後も3密回避のために収容人数が制限される等、クラブの収益に大きな影響が出ています。また、クラブを支えるクラブパートナー(以下 パートナー)※2においても外出自粛や商業施設への来客数の減少等で消費者との接点が減り、従来のマーケティング活動が困難な状況にあります。かかる状況を受けて、三井情報はクラブとパートナーを繋ぎ、双方のマーケティングを支援する本機能の提供を開始しました。本機能は公式アプリを利用中のサポーターの行動履歴やキャンペーン参加履歴を自動で分析して区分します。さらに、スタジアムに設置したIoTカメラなどで収集したデータと組み合わせて分析することで、効果がより可視化しやすくなります。クラブとパートナーは本機能を活用することで共同イベントの企画・検討からマーケティング活動の効果測定までデジタル化が実現できます。


- カスタマージャーニー分析の概要 -

 

■公式アプリを活用したクラブとパートナーのマーケティングのデジタル化
 試合会場では、これまでもパートナーがブースなどを出展し、マーケティング活動をすることがありました。こうした活動を公式アプリでデジタル化することで、クラブは効果測定が容易になり、スポンサーシップのオプションとしてパートナーへの提案が可能になります。また、パートナーはこれまで以上にクラブを活用した効果的なマーケティングが実施できます。

 

・ クラブとパートナーによるイベント企画機能「ウォーク+(プラス)」
従前から提供している「ウォーク(歩数計機能)」と本機能を組み合わせ、サポーターの歩数に応じた応援企画等をクラブとパートナーで実施することで、サポーター参加型のマーケティング施策実行から効果測定まで可能になりました。
例: ジュビロ磐田では、「みんなでチャレンジ!」キャンペーンとして、2020年9月23日から29日までの期間にみんなで3000万歩を達成して、選手に鹿児島黒毛和牛30kgを送りましょう!を実施しました。

詳細URL:https://www.jubilo-iwata.co.jp/newslist/detail/?nw_seq=7456&year=2020&month=09

 

・ 顧客セグメンテーションの自動化
スタジアム来場・スタジアムイベント参加の属性分析・来場パターン分析を自動化することで、特定の見込み層へのマーケティングが実施しやすくなります。アプリのPUSH通知機能と組み合わせることで、より狭い範囲に情報を届けることも可能になりました。
例:学校の休み期間を利用した来場がメインのサポーターへの企画、本拠地以外での観戦が中心のサポーターへの企画等。

 

・ パートナー店舗への誘導効果の可視化
「ウォーク+」を活用した応援企画達成時に、位置情報を活用したPUSH通知やクーポン配信機能と組み合わせることでパートナー店舗への来店効果の可視化が可能になりました。
例:「ウォーク+」の特典として、パートナー店舗で利用できるクーポンの配信等。

 

 三井情報では「プロスポーツチーム向けファンエンゲージメント支援サービス」を通じて国内のスポーツ産業で不足しているIT人材の育成およびITの利活用を積極的に支援しています。今後も、これまでに培ったデータ分析のナレッジを駆使することでプロスポーツ業界におけるDXの推進と新たなビジネス価値創造を加速させていきます。

 

※1 クラブ: 本リリースではプロスポーツチームを運営する団体を指します。

※2 クラブパートナー: 本リリースではプロスポーツチームへの協賛企業を指します。

 

【関連ページ】

製品・サービスのご紹介: https://www.mki.co.jp/solution/fanengagement.html

 

【三井情報株式会社について】

三井情報株式会社(MKI)はキャッチコピー『ナレッジでつなぐ、未来をつくる』を掲げ、ICTを基軸とした事業戦略パートナーとしてお客様のIT戦略を共に創り、デジタルトランスフォーメーションを支援しています。半世紀にわたり培った技術や知見の結実である“KNOWLEDGE”を活かし、お客様と共に価値を創造する「価値創造企業」として絶え間ない挑戦を続けていきます。
ホームページ: https://www.mki.co.jp/

 

※三井情報、MKI及びロゴは三井情報株式会社の商標または登録商標です。

※アマゾン ウェブ サービス、AWSは、米国その他の諸国におけるAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

※本リリースに記載されているその他の社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

 

【本製品サービスに関するお問い合わせ先】

三井情報株式会社

デジタルトランスフォーメーションセンター

産業ソリューション営業部 第二営業室

TEL : 03-6376-1257 E-mail : sports-dg@mki.co.jp

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 三井情報株式会社
  • 所在地 東京都
  • 業種 ソフトウエア・SI
  • URL https://www.mki.co.jp/
  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中