多和田葉子・高瀬アキ パフォーマンス&ワークショップ

早稲田大学

2020/11/4 16:00

2020年11月4日

早稲田大学

早稲田大学で「多和田葉子・高瀬アキ パフォーマンス&ワークショップ」をオンライン開催

早稲田大学では、「多和田葉子・高瀬アキ パフォーマンス&ワークショップ」をオンラインで開催します。

二言語で創作する作家多和田葉子とヨーロッパのジャズシーンを牽引する高瀬アキ。

ベルリンを拠点に息の合った活動を続ける二人による本イベントは、今年で11回目となります。従来は、早稲田大学のキャンパスで実施しておりましたが、今年は、オンラインで開催します。

「パフォーマンス」は、ベルリンで撮影した映像を使ったパフォーマンスを動画配信します。

「ワークショップ」は、Zoomで行う予定です。テキスト朗読と音楽により、新しいパフォーマンスの可能性を探ります。

●出演

多和田 葉子

早稲田大学卒業。詩人・小説家。日本では芥川賞・谷崎潤一郎賞、早稲田大学坪内逍遙大賞、ドイツではゲーテメダル、クライスト賞をはじめとした数々の文学賞を受賞するなど、日独両国で精力的に活躍している。2018年全米図書賞受賞。

高瀬 アキ

ヨーロッパやアメリカをはじめとし世界各地で演奏活動している音楽家。ジャズ、即興音楽を中心としたパフォーマンスは国際的に高く評価され、現在ではコンテンポラリージャズの第一人者としてその名を広く知られている。2018年ベルリン・ジャズ賞受賞。

●日時・開催方法

1.パフォーマンス「シュールとリアル」 (申請不要で視聴できます)

日時:2020年11月16日(月)18:30以降、早稲田大学文化推進部のwebサイトにて、動画作品を公開します。どなたでもご覧いただけます。

2.ワークショップ「言葉と音楽」Vol.11 (視聴のためには、申請が必要です)

日時:2020年11月17日(火)18:30~20:30に、Zoom Webinarにて開催する予定です。

こちらの視聴希望者は事前申請が必要です。11月9日(月)9:00まで。

詳細については、次のwebページをご覧ください。

https://www.waseda.jp/culture/news/2020/11/02/10818/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中