千葉商科大学 CUC公開講座2020第3回 サバイバル教育による地域社会の自助力向上計画

千葉商科大学

2020/12/1 16:00

2020年12月1日

千葉商科大学

千葉商科大学 CUC公開講座2020 「SDGsの推進と大学の役割」

第3回 サバイバル教育による地域社会の自助力向上計画

千葉商科大学(学長:原科幸彦)では、社会貢献活動の一環として「SDGsの推進と大学の役割」をテーマに「CUC公開講座2020」を開講しています。今年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全回オンライン形式(zoom)で開催中です。ぜひご参加ください。

◆第3回講座概要 「サバイバル教育による地域社会の自助力向上計画」

安全・安心な都市・地域づくりに関する取り組み、研究を行う学長プロジェクト3では、(学長プロジェクトについては下記をご参照ください)大学が地域防災のハブとして機能するために、サバイバル教育を通じて有事の際に対応・問題解決できる人材を育成し、同時に地域社会への指導体制を構築することを目指す計画を進めています。

本講座は、72時間サバイバル教育協会が推進している防災教育の内容と事例を紹介します。また本学における防災教育への取り組み「サバイバルキャンプinいちかわ」の紹介と今後の計画発表も行います。

【開催日時】12月18日(金)15:30~17:30

【実施方法】オンライン形式(zoom)

【対  象】どなたでも参加可

【登 壇 者】原科 幸彦 学長(社会工学、環境計画・政策)、片山 誠 氏(72時間サバイバル教育協会代表理事)、吉竹 弘行(人間社会学部教授/学長プロジェクト3リーダー)、西尾 淳(千葉商科大学サービス創造学部教授/DINING SERVICE DESIGN LAB代表)、前田 豊(施設環境課課長補佐)

【参 加 費】無料

【申込締切】12月17日(木)15:00

【申込方法】CUC公開講座Webページの申込フォームよりお申し込みください。

https://www.cuc.ac.jp/event/2020/koza_project.html

【主催/後援】千葉商科大学/国際影響評価学会(IAIA)日本支部

【問い合わせ先】千葉商科大学学長事務室 [TEL]047-373-9797 [E-mail] p-office@cuc.ac.jp

千葉商科大学「学長プロジェクト」では、以下4チーム に分かれ、各テーマに沿った取り組み・研究を行い、持続可能な社会づくりや大学としてSDGsへ貢献することをめざしています。

[PJ1] 会計学の新展開

[PJ2] CSR研究と普及啓発

[PJ3] 安全・安心な都市・地域づくり(Resilience)

[PJ4] 環境・エネルギー(Sustainability)

◆CUC公開講座2020について

2015年9月の国連サミットにおいて掲げられた「SDGs(持続可能な開発目標)」は、今や世界中の企業や団体が取り組んでいます。教育界でも、持続可能な社会を担う人材の育成が重要な課題となっています。

本講座では、未来型人材を社会に輩出していく重要な役割を担う高等教育機関として、SDGs時代の大学の在り方や取り組み事例など、専門家たちと共に議論します。

▼こんな方におすすめ

・教育機関のSDGsへの取り組み事例が知りたい

・自社へのSDGs導入の参考にしたい

・研究者・専門家と情報交換がしたい

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 学校法人千葉学園千葉商科大学
  • 所在地 千葉県
  • 業種 大学
  • URL http://www.cuc.ac.jp/
  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース