インフォメーション・ディベロプメント EDACシンポジウム2020 ONLINEに協賛

当社出資のリアルグローブ社がリアルタイム情報共有システムと先端技術の活用により目指す未来について講演

タイトル:EDACシンポジウム 2020 ONLINE 第二回「地方自治体のドローン活用事例とその未来像について」

一般社団法人 救急医療・災害対応無人機等自動支援システム活用推進協議会(所在地:東京都千代田区、理事長:稲田 悠樹、以下 EDAC[イーダック])は、2020年12月10日(木)及び12月13日(日)にオンラインにて、EDACシンポジウム 2020 ONLINE 第二回「地方自治体のドローン活用事例とその未来像について」を開催いたします。

 

本シンポジウムでは官公庁、地方自治体、ドローン事業者など多岐に渡る分野の方々に、ドローンをはじめとしたIoTやICT等最新テクロノジー活用の普及・推進についてご講演いただきます。自治体のドローン活用事例やコロナ禍におけるドローン利活用の将来など、様々な視点からドローンの活用と未来像について講演を予定しておりますので、皆様のご参加をお待ちしております。

 

※本シンポジウムは両日程ともに同じ講演プログラムを配信する予定でございます。講演は事前に収録を行っており、当日質疑応答等の時間はございませんので予めご了承ください。

 

 

 

EDACシンポジウム 2020 ONLINE 第二回「地方自治体のドローン活用事例とその未来像について」

 

お申込みはコチラ >> https://edac.jp/symposium/2020/

 

 

【開催概要】

 

・タイトル:EDACシンポジウム 2020 ONLINE

      第二回「地方自治体のドローン活用事例とその未来像について」

・日 時 :令和2年12月10日(木)10:00~16:30 (9:45 開場)

      令和2年12月13日(日)10:00~16:30 (9:45 開場)

      ※講演プログラムは両日程とも同じ内容でございます。

      ※時間帯については変更となる可能性がございます。

・開催形式:オンライン形式

      ※講演は事前に収録を行っており、当日質疑応答等の時間はございませんのでご了承ください。

・参加費 :無料

・申込方法:下記のサイトよりお申込みください。

 

      https://edac.jp/symposium/2020/

 

      お申し込み頂いた方々には、事務局より個別に

      シンポジウムの視聴画面へのアクセス情報をご案内させていただきます。

 

・主 催 :一般社団法人EDAC

・協 賛 :株式会社JDRONE

      株式会社インフォメーション・ディベロプメント

      ベル・データ株式会社

      大分県ドローン協議会

      株式会社リアルグローブ

      (順不同)

・登壇者 :内閣官房 小型無人機等対策推進室 企画官  谷澤 厚志様

      福島県 南相馬市 市長           門馬 和夫様

      岩手県 岩泉町 危機管理監 兼 危機管理課長 佐々木 重光様

 

      その他、地方自治体、民間事業者等多数登壇予定

      ※登壇者は変更になる可能性がございます。

 

【第一回の様子】

 

 

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 株式会社インフォメーション・ディベロプメント
  • 所在地 東京都
  • 業種 ソフトウエア・SI
  • URL https://www.idnet.co.jp/
  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中