三井情報、ServiceNow向け「MKI業務ワークフローテンプレート」の提供を開始

- 約30種類の機能で社内の双方向コミュニケーションを実現し、業務効率化を支援 -

三井情報

2021/3/31 11:00

 三井情報株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小日山 功、以下:三井情報)は、ServiceNow Inc.(※)の提供する「ServiceNow IT Service Management(以下 ServiceNow ITSM)」上で社内業務の管理および可視化を含む約30種類の機能を実装する「MKI業務ワークフローテンプレート(以下 本テンプレート)」を2021年4月より提供します。本テンプレートを利用することで企業はServiceNow ITSM導入時の開発期間を約4割短縮し費用を圧縮することで、導入にかかる負担が軽減できます。

 

 昨今のコロナ禍により国内企業ではテレワークの導入が普及して対面でのコミュニケーションが減っています。そのため、従業員間の進捗確認や管理職による部下の業務管理が従来の方法では困難となり、業務可視化ツールの導入や業務管理方法の見直しが求められています。かかる状況を受けて、三井情報ではServiceNow ITSMに社内タスク管理、当日の勤務場所、管理職に届いた承認依頼一覧等の約30種類の機能を実装する本テンプレートを提供します。本テンプレートは三井情報がこれまでに国内企業向けに開発・導入してきたServiceNow ITSM上で利用できる機能をテンプレート化したもので、企業向けの導入にかかる開発期間を約4割短縮し、開発にかかる費用も圧縮します。また、本テンプレートで提供される機能を自社のデジタルトランスフォーメーション(以下 DX)に必要な要件整理や検討時にも活用可能です。

 

- ポータルイメージ図 -

 

 三井情報はこれまでにServiceNow Inc.ソリューションを企業に導入するだけでなく、自社にも導入して国内の商習慣に合わせた開発におけるナレッジを蓄積してきました。本テンプレートの提供を通じて国内企業に合わせたDX基盤の導入を支援し、業務効率化だけでなく新しい価値創出に向けたデータ利活用の加速を後押ししていきます。

 

(※)本社:米国・カリフォルニア州、社長兼 CEO :Bill McDermott

https://www.servicenow.co.jp/

 

【関連ページ】

ServiceNow: https://www.mki.co.jp/lp/servicenow/

 

【三井情報株式会社について】

三井情報株式会社(MKI)はキャッチコピー『ナレッジでつなぐ、未来をつくる』を掲げ、ICTを基軸とした事業戦略パートナーとしてお客様のIT戦略を共に創り、デジタルトランスフォーメーションを支援しています。半世紀にわたり培った技術や知見の結実である“KNOWLEDGE”を活かし、お客様と共に価値を創造する「価値創造企業」として絶え間ない挑戦を続けていきます。
ホームページ: https://www.mki.co.jp/

 

※三井情報、MKI及びロゴは三井情報株式会社の商標または登録商標です。

※本リリースに記載されているその他の社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

 

【本製品サービスに関するお問い合わせ先】

三井情報株式会社

マーケット推進部 第一推進室

E-mail : servicenow-sales-dg@mki.co.jp

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

ポータルイメージ図

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 三井情報株式会社
  • 所在地 東京都
  • 業種 ソフトウエア・SI
  • URL https://www.mki.co.jp/
  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中