三井物産クラシック・コンサート2021~明日へつなぐハーモニー~ オンラインで世界へ初発信。

日本を代表する豪華ソリスト5名が共演。2021年4月1日(木)10時から4月30日(金)20時まで

三井物産

2021/3/31 14:00

2021年3月31日

三井物産株式会社

三井物産クラシック・コンサート2021~明日へつなぐハーモニー~

オンラインで世界へ初発信。

日本を代表する豪華ソリスト5名が共演。

2021年4月1日(木)10時から4月30日(金)20時まで

https://classical-concert-for-tomorrow2021.jp/

 

 三井物産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:安永竜夫、以下「三井物産」)は、2021年4月1日から「三井物産クラシック・コンサート2021~明日へつなぐハーモニー~」をオンラインで国内外に配信します。このコンサートは、音楽を通じて、コロナ禍を乗り越えるべく頑張っている人々を励まし、世の中を少しでも明るくできる機会を創りたい、との想いをもって企画しました。会場は、2020年6月にオープンした大手町三井ホールで、同ホールでは初めてのクラシックコンサーになります。 

 2021年3月に生誕100周年を迎えたアルゼンチンの作曲家でありバンドネオン奏者の「アストル・ピアソラ」、クラシック音楽の王道「J.S.バッハ」、そして「ヴィヴァルディ」の作品を取り上げました。それぞれの時代の音楽に変革とイノベーションを取り入れ、今も多くの人々を魅了する名曲をお届けします。今回のコンサートの趣旨に賛同した国内外で活躍する豪華ソリスト5名と、この日のために若手精鋭演奏家が集まったOtemachi One Special Ensembleによる演奏をお楽しみください。

 

聴く人を魅了する神尾真由子さんのヴィヴァルディ「四季」

 

フルートとギターによるピアソラ「ブエノスアイレスの四季<冬>・<春>」

 

日本を代表する豪華ソリスト5名

(左から、中野 振一郎、加藤 知子、大萩 康司、神尾 真由子、工藤 重典)

 

 

「三井物産クラシック・コンサート2021~明日へつなぐハーモニー~」開催概要 

1.配信期間:2021年4月1日(木)10時から4月30日(金)20時まで

2.視聴サイト:https://classical-concert-for-tomorrow2021.jp/

3.出演:工藤 重典(フルート) 加藤 知子(ヴァイオリン) 中野 振一郎(チェンバロ)

  大萩 康司(ギター) 神尾 真由子(ヴァイオリン) Otemachi One Special Ensemble

  松本 志のぶ(司会) <各プロフィールは視聴サイトをご参照下さい>

4.曲目: 

J.S. バッハ:ブランデンブルク協奏曲第5番二長調BWV1050

工藤重典(フルート)、加藤知子(ヴァイオリン)、中野振一郎(チェンバロ)

Otemachi One Special Ensemble 

<ピアソラ生誕100周年>

A. ピアソラ(鈴木大介編):『ブエノスアイレスの四季』より「冬」「春」

工藤重典(フルート)、大萩康司(ギター) 

A. ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集「四季」Op.8

神尾真由子(ヴァイオリン)、Otemachi One Special Ensemble 

主催:三井物産

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

 

 

 

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中