千葉商科大学付属高校生が千葉ロッテマリーンズ公式戦でオリジナル弁当を販売

千葉商科大学付属高等学校の商品開発第4弾

千葉商科大学

2021/4/5 16:00

2021/04/05

千葉商科大学付属高等学校

千葉商科大学付属高等学校(千葉県市川市、校長:浅川潤一)商業科が、千葉ロッテマリーンズのホームスタジアム、ZOZOマリンスタジアムで販売するお弁当を開発し、3月30日(火)から販売を開始しました。開発にあたっては、お弁当や惣菜等を製造・販売する株式会社ほそや(千葉県千葉市、代表取締役:中村光男)と千葉ロッテマリーンズと協働し、両社の課題解決に貢献しました。

 

◆商品開発プロジェクト概要

・2020年9月にプロジェクトを開始し、2021年2月までにアンケート調査、オンラインでの企業への企画提案、企業からの指摘やアドバイスを受けての改善案提出を繰り返し、2021年3月に2つの開発商品が完成しました。

 

 ・ プロジェクトでは、「観客の満足度を高めたい」「コロナ禍の中、球場に足を運んでくれるファンにより楽しい気持ちになってもらいたい」「SNSで話題になるなど、若い人の注目を集めるようなお弁当を開発したい」「新商品の販売によって売り上げアップに繋げたい」という千葉ロッテマリーンズ、株式会社ほそやの課題解決に取り組みました。

 

 ・ 千葉商科大学付属高校生約740名と保護者・教職員約140名を対象に アンケート調査を実施し、お弁当に入っていて嬉しい具材や球場で食べたい物の傾向、インスタグラムに投稿したい内容や流行しているもの、普段食事で気にかけていること、球場で購入したい商品などについて得られた回答を基に開発商品の企画を立案しました。

 

◆開発商品情報  ※ZOZOマリンスタジアム内ワゴンほそやにて販売中です。(販売期間未定)

①「マーくん9弁当」¥1,200(税込)

千葉ロッテマリーンズのキャラクター「マーくん」の好物のカレー、いわし、トマトを入れ、彩豊かに、1回の食事でたくさんの味を楽しめるお弁当。ご飯の上にはマーくんが描かれた大豆シートを添えました。商品名は野球の攻守の回数が9回であること、また「球」を「きゅう」と読むことから名付けました。

 

②「ファインプレート×あなたの胃袋をキャッチします!」¥1,000(税込)

アンケート調査で人気だったフライドポテト、ごま団子、卵焼き、から揚げ、ウインナーを盛り込みました。ライスボールは試作を重ねて開発した「茶飯昆布海苔」おにぎりです。商品名の「ファインプレート」は野球のファインプレーと、「あなたの胃袋をキャッチします」は、ボールをキャッチするにかけています。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

付属高校弁当01

付属高校弁当02

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 学校法人千葉学園千葉商科大学
  • 所在地 千葉県
  • 業種 大学
  • URL http://www.cuc.ac.jp/
  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース