OptraSCANが細胞診スライドをスキャン・分析する低価格の完全デジタルソリューションCytoSiAを発表

OptraSCAN Inc.

2021/5/26 15:18

AsiaNet 89720 (1159)

 

【サンノゼ(米カリフォルニア州)、プネ(インド)2021年5月25日PR Newswire=共同通信JBN】

*OptraSCANのインテリジェントツールCytoSiA-細胞診検査を前進させる比類のない画質と人工知能ベースの画像分析ソリューション

 

優れたオンデマンド・デジタル病理ソリューションプロバイダーOptraSCAN(R)(https://www.optrascan.com/ )は25日、液体ベースの細胞診スライドや子宮頸部細胞診のスキャンと分析を迅速かつ低価格で行うインテリジェントソリューションCytoSiA(https://www.optrascan.com/solutions/cytology-analysis )を発表した。これは、OptraSCANのデジタル病理スキャナー、ストレージ、強力な人工知能(AI)アルゴリズムで構成する完璧なソリューションで、子宮頸がん、前がん病変、異型細胞、その他あらゆる細胞学分野の検査、検出を行う病理医や細胞検査技師を支援する。世界中の多くの病院や病理検査室が既にCytoSiAを導入しており、増え続ける細胞診症例需要への対応に必要な、患者転帰の改善、効率や生産性の向上を目の当たりにしている。

 

OptraSCANの創業者Abhi Gholap氏(https://www.optrascan.com/about-us/leadership-team )は「OptraSCANは、CytoSiAの導入で子宮頸がん検診の見直しを迫っている(https://www.optrascan.com/solutions/cytology-analysis )。CytoSiAは、液体ベースの細胞診スライドの効果的検査や、正常から扁平上皮がんまで(NILM/LSIL/HSIL/SCC)のベセスダ分類で子宮頸部の正常細胞と異常細胞を見分ける子宮頸部細胞診など、多くの機能を備えている」と語った。そして、「1週間に50枚のスライドから5000枚のスライドまで処理できる幅広い検査機器を極めて手頃な価格で利用できる」と付け加えた。OptraSCANSのデジタルスキャナーは、15x15mmサイズの細胞診スライドを40倍に拡大して60秒以内にスキャン、最高品質の画像を生成できる。CytoSiaは特許取得済みの合成画像技術(https://www.optrascan.com/news/140-optrascan-to-expand-into-digital-cytology-solution )を採用、様々なZ平面画像から焦点の合った全画素を見つけ出し、それらをつなぎ合わせて単層の合成画像を作成する。この合成画像技術は、従来のZスタッキング技術と比較してかなり効率的で、スライド全体を数秒で迅速かつ正確に検査できる。検体の分析には、このレベルの精度と品質が不可欠である。さらに、細胞学的解釈を行う上で不可欠な視野画像を検査官に示し、それらをカテゴリーに分類し、冗長性を排除する。

 

CytoSiA(https://www.optrascan.com/solutions/cytology-analysis )をコンパニオン診断ツールとして使用すれば、病理医の解釈とAIアルゴリズムの結果との間に矛盾が見られたときに病理医に知らせ、ミスや解釈の誤りを防ぐことができ、全体的な医療の質も向上させられる。

 

CytoSiAの機能

*ホールスライド細胞診画像としての検体適正の自動計算

*形態学的特徴とベセスダスコアリングを使用したAIベースの分類に基づく、異常細胞とその他エンティティーの識別

*反応性、子宮内膜、放線菌、カンジダ菌、糸玉状細胞、膣トリコモナス、ヘルペス・エンティティーの識別

*血液、炎症、潤滑剤などのエンティティーの識別

 

OptraSCAN医療部長のAparna Joshi博士は「AIベースの画像分析には、高品質の画像が必要だ」と語った。そして、「当社チームは、物理的なガラス細胞診スライドを非常に鮮明なデジタル画像に変換するインテリジェント画像技術を開発した。この高品質のデジタル化が、高度な画像分析と標準化を可能にした」と付け加えた。

 

OptraSCANの連絡先(info@optrascan.com

 

▽OptraSCAN, Incについて

OptraSCAN(R)は、オンデマンド・デジタル病理(R)システムのパイオニアで、投資利益率を最大化し、病理サービスの成績を上げる、完全統合型で低価格のソリューションの提供に重点を置いている。ISO 13485認証企業で、体外診断用ホールスライドスキャナーのCEマークも取得しているOptraSCANは、病理検査室の規模や検査室の処理能力、世界のどこにあるかに関わらず、「デジタル化」の障壁の除去に取り組んでいる。

 

OptraSCANのエンドツーエンドのデジタル病理ソリューションは、オンデマンドまたは買取モデルを介して、ホールスライド画像の効果的な取得、表示、保存、リアルタイム共有、レポート作成、AIやMLベースの画像分析ソリューションを提供している。当社のフォローは、LinkedIn(https://in.linkedin.com/company/optra-scan )およびTwitter (https://mobile.twitter.com/optrascan )で。

 

▽メディア問い合わせ先

Anjana Athanikar

Manager - Marketing Communications

a.athanikar@optraventures.com

 

Logo:https://mma.prnewswire.com/media/1517923/Optra_Scan_Logo.jpg

Photo:https://mma.prnewswire.com/media/1517924/OptraScan_CytoSiA.jpg

 

ソース:OptraSCAN Inc.

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中