JA三井リース株式会社、やまびこジャパン株式会社の農薬散布車両の残価付きリースを開発

~対人対物保険料を含む低廉なリース料で農薬散布の効率化・省力化をサポート~

JA三井リース

2021/6/1 09:04

2021年6月1日

各位

JA三井リース株式会社

やまびこジャパン株式会社

 

JA三井リース株式会社、やまびこジャパン株式会社の農薬散布車両の残価付きリースを開発  ~対人対物保険料を含む低廉なリース料で農薬散布の効率化・省力化をサポート~

 

JA三井リース株式会社(本社:東京都中央区、社長執行役員:新分敬人、以下「JA三井リース」)と、やまびこジャパン株式会社(本社:東京都青梅市、代表取締役社長:樋口和彦、以下「やまびこジャパン」)は、農薬散布車両スピードスプレーヤのリース「楽ちん SS 残価付きリース」の提供を開始しましたので、下記のとおりお知らせいたします。

 

 

1.背景・目的

やまびこジャパンは 「人と自然と未来をつなぐ」を企業理念とし、環境・食料・インフラを支える製品とサービスを展開しています。食料の安定供給のために、大小さまざまな高品質の防除機を製造・販売しており、農薬散布車両スピードスプレーヤ(以下「SS」)は同社の主力商品の1つです。

JA三井リースは、「持続可能な農林水産業と地域活性化に貢献」することをサステナビリティ経営上の重要取組課題(マテリアリティ)に掲げ、中期経営計画「Real Change 2025」の基本方針「地方創生、地域活性化に資する取り組み」に関する取り組みとして、農林水産業の成長に資するビジネスを全国展開しております。

このたび、JA三井リースは、事業戦略上の親和性が高い、やまびこジャパンと連携し、対人対物保険料や自動車税といった諸費用を含めた低廉なリース料で同社のSSを利用可能な「楽ちん SS 残価付きリース」を共同開発いたしました。「楽ちん SS 残価付きリース」を通じた導入時の資金負担や導入後の管理事務の軽減により、多くの農業生産者の方々にSSを安心して利用頂き、作業効率化・省力化による生産性向上や働き方改革の実現をサポートし、持続可能な農林水産業と地域活性化に貢献してまいります。

 

2.「楽ちん SS 残価付きリース」の概要

 

 

対象機種は、共立ブランドのSSの薬液搭載量500L、600L、1000Lの各製品で、リース期間は5 年・6年・7年の3パターンから選択可能です。また、あらかじめ設定した「残価」を差し引いてリース料を計算するので、リース料金を低く抑えられます。

 

(対象機種の一例)

 

 

 

500Lシリーズ(型式:SSV553F/EPA)1000Lシリーズ(型式: SSV1091FSC/A)

 

 

 

 

3.やまびこジャパン会社概要

 社名

やまびこジャパン株式会社

 事業所所在地

東京都青梅市末広町1-7-2

 設立

1968年10月15日

 代表者

代表取締役社長  樋口 和彦

 事業内容

農林業機械および一般産業用機械等の卸売販売及び関連するサービス

 URL

https://yamabiko-japan.co.jp/

 

【関連するSDGs】

 

以上

 

【商品に関するお問い合わせ先】

やまびこジャパン株式会社          JA 三井リース株式会社

北海道支社:011-891-224          三井物産営業推進部:03-3285-2613

東北支社 :022-288-0511

東日本支社:0428-32-1091

中部支社 :052-502-4111

西日本支社:086-296-5911

九州支社 :092-573-5361

 

【報道機関向けお問い合わせ先】

JA三井リース株式会社 経営管理部 広報IR室 電話:03-6775-3002

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中