~10年後の未来を創る~ 子どもたちに盲導犬や視覚障害の理解促進を「全国一斉盲導犬教室」初開催

全国の小学校がオンラインで参加

日本盲導犬協会

2021/6/29 12:00

2021年6月29日

公益財団法人 日本盲導犬協会

 

公益財団法人 日本盲導犬協会(井上幸彦理事長)は、目の見えない、見えにくい人が安心して活動できる社会を目指して、盲導犬をはじめ視覚障害について社会の理解を促進するため活動を続けて参りました。2021年度からは、SDGsによる持続可能な共生社会の実現へむけ、中長期的視野から新たな取り組みを始めています。中でも近年注力しているのが教育分野です。小学校を中心に、授業内で講義や実演を行うことで、未来を担う子どもたちが盲導犬や視覚に障害のある人と触れ合う機会を創出しています。年間でおよそ300校を訪問していましたが、コロナ禍ではままならない状況です。

 

withコロナの時代でも、多くの子どもたちに学ぶ機会を提供できるよう、学校単位で参加可能な「全国一斉盲導犬教室」をオンラインで開催することといたしました。

 

6月から全4回開催予定で、全国から81の小学校が参加します。このうち第2回目となる7月6日開催の授業について、 メディアおよび教育関係者のみなさまへも公開いたします。 この取り組みを多くの人に伝えることにより、子どもたちはもちろん、社会全体で盲導犬や視覚障害への理解がより一層進むことを期待します。ぜひご取材をお願いいたします。

 

更に2022年開催日程も決定し、参加する学校を募集いたします。盲導犬教室の取材および追加開催の告知について広く報道いただきたく、何卒ご協力をお願い申し上げます。

学校キャラバンオンライン学校キャラバン

 

************************************

 

 

「全国一斉盲導犬教室」参加詳細

 

 

デモンストレーションの様子

 

 

1.日時 

2021年7月6日(火)11:00~12:00

 

2.参加校 

20校

岩手県1校、福島県1校、山形県1校、栃木県3校、茨城県2校、埼玉県1校、

東京都1校、静岡県1校、岐阜県1校、兵庫県1校、愛媛県1校、福岡県3校、

宮崎県1校、鹿児島県1校、佐賀県1

 

3.配信場所

公益財団法人日本盲導犬協会 

日本盲導犬総合センター「盲導犬の里・富士ハーネス」

静岡県富士宮市人穴381

 

4.内容

・盲導犬デモンストレーション~盲導犬の働きや訓練について

・盲導犬ユーザーの日常~仕事場での様子を紹介

・目の見えない人、見えにくい人の生活について

・視覚障害者へのサポート方法の紹介

 

5.参加詳細      

・オンライン会議システムZoomにて参加(学校単位)

・参加費無料

※メディア関係者の取材および教育関係者(小・中学校教員等)で参加希望の方は、協会までお問い合わせください。

 

6.追加開催情報

2022年1月26日(水)11:00~12:00

    2月2日(水)11:00~12:00

※応募詳細については近日中にホームページで公開予定

<日本盲導犬協会ホームページ>

https://www.moudouken.net/

 

7.取材について

・Zoomでの聴講のほか、協会や盲導犬ユーザーへの取材も受け付けます。

デモンストレーションの様子トークの様子 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

学校キャラバン

オンライン学校キャラバン

デモンストレーションの様子1

デモンストレーションの様子2

トークの様子

  • ジャンル
    学校教育
  • キーワード
    日本盲導犬協会、盲導犬、補助犬、視覚障害、盲導犬ユーザー、声掛け、福祉教育
このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中