電通グループ、国内事業会社2社 電通パブリックリレーションズとK&Dコンサルティングを合併

電通グループ

2021/6/24 15:05

 

2021年6月24日

株式会社 電通グループ

代表取締役社長執行役員 山本 敏博

(東証第1部 証券コード:4324)

 

電通グループ、国内事業会社2社 電通パブリックリレーションズとK&Dコンサルティングを合併し、
リスクコンサルティング力を強化

株式会社電通グループ(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:山本 敏博)は、国内事業を統括・管理する電通ジャパンネットワーク(社長執行役員CEO:五十嵐 博)※1傘下の2社、株式会社電通パブリックリレーションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:牧口 征弘、以下「電通PR」)とリスクコンサルティングを専門とするK&Dコンサルティング株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:石田 茂、以下「K&Dコンサルティング」)を、2021年9月1日付で合併することを決定しました。電通PRは存続会社として、K&Dコンサルティングを吸収合併します。

 

近年、経営に関するリスクコンサルティングの顧客ニーズが、大きく増加しています。その背景には、DX化により高まるサイバーリスク、感染症対策、人権・環境問題など、経営リスクの多様化や、コーポレートガバナンス・コードの改訂、ESG経営の浸透などによる経営を見直す機会の増加が挙げられます。実際に、企業広報戦略研究所(電通PR内)が東京大学と連携して実施した調査※2においても、リスクマネジメントを強化する企業が増加しています。

今回の合併は、電通グループにおいてリスクコンサルティング領域における専門性をさらに強化し、企業・団体への提供価値をより一層高めることを目的としています。

 

 

※1 純粋持株会社(株式会社電通グループ)の社内カンパニーであり、日本国内に展開する事業会社約130社を支援。また、電通ジャパンネットワークは、その約130社で構成されるネットワークそのものを指す。 https://www.japan.dentsu.com/jp/

※2 第2回 企業のリスクマネジメントに関する調査 
https://www.dentsu-pr.co.jp/csi/csi-outline/20191213.html

 

 

【会社概要】

 

社名

【存続会社】

【消滅会社】

株式会社電通パブリックリレーションズ

K&Dコンサルティング株式会社

所在地

〒105-7135東京都港区東新橋1-5-2

〒104-0045 東京都中央区築地2-11-10

汐留シティセンター35F

築地中央ビル6F

代表者

代表取締役社長執行役員 牧口 征弘

代表取締役 石田 茂

設立年月日

1961年9月20日

2014年4月1日

資本金

4,000万円

5,000万円

売上高

87億2,757万円(2020年1月〜12月)

非開示

株主構成

株式会社電通グループ 100%

株式会社電通グループ 100%

従業員数

356人(2021年4月)

4人(2021年4月)

Webサイト

https://www.dentsu-pr.co.jp/

https://www.kdconsulting.jp/

 

 

 

 

 

 

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 株式会社電通グループ
  • 所在地 東京都
  • 業種 広告・広報
  • URL
  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース