電通グループ、カンヌライオンズ 2021において、部門グランプリを含め24個の賞を獲得

電通グループ

2021/7/2 11:40

2021/7/2

株式会社電通グループ

 電通グループ、カンヌライオンズ 2021において、部門グランプリを含め24個の賞を獲得

 電通グループは、世界最大のクリエイティビィティの祭典である「カンヌライオンズ 2021」(Cannes Lions 2021)において、エンターテインメント部門の最高賞であるグランプリを含め、ゴールド2、シルバー9、ブロンズ12、計24個の賞を獲得しました。

 カンヌライオンズは2020年にコロナ禍の影響で中止となりましたが、2021年は6月21日~25日の5日間、「Cannes Lions Live」と題して、セミナーや授賞式がオンラインで行われました。なお、2020年、2021年にエントリーされた作品数は90カ国・地域からの計29,074点で、これらの中から982点の受賞作品が決まりました。

 

<グランプリ作品について>

エンターテインメント部門のグランプリに選ばれたのは、dentsumcgarrybowen Taiwan(電通マクギャリーボウエン台湾:台北市)が台湾の不動産会社のために制作したショートムービー「IN LOVE WE TRUST」(広告主名:SINYI REALTY)で、これが台湾にとって初のカンヌライオンズにおけるグランプリとなりました。

 

                                             以 上

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 株式会社電通グループ
  • 所在地 東京都
  • 業種 広告・広報
  • URL
  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース