サステナビリティ長期方針 「はずむ未来チャレンジ2050」を策定

住友ゴム工業

2021/8/5 16:46

No.2021-60

発行:2021年8月5日

 

サステナビリティ長期方針 「はずむ未来チャレンジ2050」を策定

 住友ゴム工業(株)(社長:山本悟)は、このたびサステナビリティ長期方針「はずむ未来チャレンジ2050」を策定しました。この名称は、当社の企業理念体系「Our Philosophy」のスローガンである「ゴムの先へ。はずむ未来へ。」をふまえたもので、はずむ未来を実現するという意味を込めています。

 

 

 当社は昨年2月に発表しました2025年までの中期計画において「ESG経営の推進」をバリュードライバーの一つとして掲げ、事業を通じて環境問題や社会課題の解決に貢献し、社会をサステナブルなものにするための取り組みを更に強化することを宣言しました。そして気候変動の拡大をはじめとする社会課題が大きく変化する中、社会と当社が持続的成長を遂げていくには、2050年を見越した長期視点での方針が必要と考え、このたび「はずむ未来チャレンジ2050」を策定しました。

 

 「はずむ未来チャレンジ2050」では、環境、社会、ガバナンスそれぞれで社会課題解決に貢献できる2050年チャレンジ目標テーマと施策を下記の通り設定しています。

 

 

■ご参考

プレゼンテーション資料

「決算報告 2021年12月期第2四半期」

※第二章 2021年上期事業活動とサステナビリティ長期方針について

 https://www.srigroup.co.jp/corporate/dvql4p0000007ycs-att/financial_report_20210805_jp.pdf

 

2020年12月28日発行ニュースリリース

「新企業理念体系「Our Philosophy」を制定」

https://www.srigroup.co.jp/newsrelease/2020/sri/2020_093.html

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中