千葉商科大学が2021年10月実施の入学試験でオンライン面接を導入。受験生の来校による感染リスクを抑える

千葉商科大学

2021/9/13 13:00

千葉商科大学(学長:原科幸彦)は、2021年10月実施の学部入学者選抜において、オンラインでの面接試験を導入します。受験生の来校機会を削減することにより、受験による感染リスクを減少させ、安全に同大における入学者選抜を受験してもらうことを目的としています。

 

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、文部科学省は2021年6月4日発表の「令和4年度大学入学者選抜実施要項」において、総合型選抜や学校推薦型選抜で、ICTを活用したオンライン個別面接など工夫を凝らした選抜方法を取り入れるよう全国の国公私立大学へ要請しています。同大ではこれまで、新型コロナウイルスの影響を受ける受験生へ配慮として、入試日程と出願資格の基準を変更(2020年度)、オンラインオープンキャンパスを実施するなどの対応を行ってきました。

オンライン面接の対象試験は以下の通りで、いずれも書類審査、小論文、面接などが選考方法であり、一部選抜方式を除き、来校せずにオンラインのみで受験することができます。なお、オンライン面接の環境が整えられない受験生は来校して面接を受けることも可能としています。

 

【試験実施日】

2021年10月16日(土)および17日(日)

 

【対象入学者選抜】

・給費生総合型選抜

・一般総合型選抜10月期

・併願総合型選抜

・文化・スポーツ実績総合型選抜10月期

・付属高等学校生対象総合型選抜

 

【実施方法】

オンラインでの面接試験 (変更前)対面での面接試験

 

※11月以降に実施予定の入学者選抜については、現時点では対面での面接試験を予定していますが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況により、オンライン面接に変更となる可能性があります。

 

入試担当者のコメント

大学受験を控える皆さんは、短縮授業等による学力への影響や部活動や課外活動の中止、大学選びがオンラインになるなどさまざまな不安を抱えていることと思います。面接がオンラインになることも、接続環境や不具合の発生などが心配かもしれません。今回本学で導入するオンライン面接は、受験生の通信環境に十分配慮し、安心で公平な試験環境を提供できるシステムを利用して実施します。事前に接続テスト(通信速度や音声、カメラテスト)が可能で、接続のサポート体制も用意しています。

本学に限らず、各大学感染防止を考慮してさまざまな対策を取っていくかと思います。受験生の皆さんは、受験環境について心配事があれば相談し、しっかりと準備して悔いのない進路決定に臨んでください。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 学校法人千葉学園千葉商科大学
  • 所在地 千葉県
  • 業種 大学
  • URL http://www.cuc.ac.jp/
  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース