どのまちのご当地公衆電話が頂点に? 公衆電話の日(9月11日)を記念しご当地公衆電話チャンピオン大会開催

京風とまと

2021/9/11 16:30

2021年9月11日

株式会社京風とまと(本社:東京都港区、代表取締役:見谷泰道、以下京風とまと)は、公衆電話の日(9月11日)を記念して、2021年9月11日よりご当地公衆電話チャンピオン大会を開催いたします。

 

京風とまとが運営しているInstagramアカウント“公衆電話マップ(Instagram @publicphone_map)”では、全国に設置されている様々な公衆電話の画像を収集し投稿しています。また、収集した公衆電話の画像や位置情報は、京風とまとの運営するマップSNSアプリ「スタンプマップ」上にも掲載され、公衆電話の画像や設置場所の情報共有を行い公衆電話の認知を高めるとともに、消滅していく公衆電話を記録として残すべく情報収集を続けています。

 

全国の公衆電話の情報を収集していく中で、大変個性豊かな形状やモチーフを象ったご当地公衆電話に多く触れることになりました。このご当地公衆電話の楽しさを伝えるとともに、今一度公衆電話の役割を考える機会を設ける目的で、この度、各地の名産や名物をモチーフにした全国の「ご当地公衆電話」をノミネートし、SNS上でのトーナメントにてチャンピオンを決める「ご当地公衆電話チャンピオン大会」を開催します。

トーナメントには、現在Instagramアカウント“公衆電話マップ(Instagram @publicphone_map)”にて投稿している32のご当地公衆電話に加え、2021年9月11日(土)から9月25日(土)まで広く画像を募集し集まったご当地公衆電話が参加します。ノミネートされたご当地公衆電話の画像などの情報は、公衆電話マップ(Instagram @publicphone_map)およびマップSNSアプリ「スタンプマップ」に掲載させていただきます。

そして、2021年9月27日(月)から各地域の個性あふれるご当地公衆電話の画像をSNS上に一斉に集めて「ご当地公衆電話チャンピオン大会」を開始し、SNSの投票機能によりトーナメント形式で本年度のご当地公衆電話チャンピオンを決定します。

 チャンピオン大会にて優勝したご当地公衆電話には、その写真の撮影者に対して賞金6万円を贈呈します。

 

■ご当地公衆電話の募集要項

-募集期間:2021年9月11日(土)~9月25日(土)

-必要な情報:ご当地公衆電話の画像、設置場所の住所

-応募先:

①公衆電話マップ(Instagram @publicphone_map)へメッセンジャーでお送りください。

あるいは

②ご自身のInstagramアカウントから「#(ハッシュタグ)公衆電話マップ」を付けて投稿ください。

-お問い合わせ先:株式会社京風とまと 吉池

         メールアドレス: yoshiike@kyotoma.co.jp

 

■ご当地公衆電話チャンピオン大会の概要

-開催期間:2021年9月27日(月)~

-投票方法:Instagramのストーリーズ(投票)機能を利用します。公衆電話マップ(Instagram @publicphone_map)へアクセスの上、お好みのご当地公衆電話を選択してください。投票はどなたでも参加可能です。

- 投票場所:Instagram @publicphone_map

-優勝賞金:6万円

※詳細は、公衆電話マップ(Instagram @publicphone_map)上のイベント情報をご確認ください。

 

 

【ご当地公衆電話とは】

各地の名産・特産・観光地などを模った公衆電話のことで、全国に設置され現在も多くのご当地公衆電話が住民のユニバーサルサービスとして、あるいは町おこしのシンボルとして活躍しています。

宮城県大崎市

             

千葉県茂原市 

 

神奈川県川崎市               

 

北海道根室市

 

【公衆電話の日(9月11日)について】

1900年(明治33年)9月11日に、日本初の公衆電話が東京の新橋駅と上野駅の駅構内に設置されました。それを記念して、毎年9月11日は「公衆電話の日」記念日となりました。

 

【公衆電話の現状】

公衆電話は1990年代に最多の設置数を記録しましたが、携帯電話の普及により、現在では公衆電話の設置数も激減しています。2021年4月に総務省は携帯電話の普及によって利用減少をしている公衆電話の台数を4分の1程度に削減することを決定しました。しかし、現在もユニバーサルサービスとしての役割は変わらず、特に大地震など非常時における重要な連絡手段として大切な役割を担っています。

 

【マップSNSアプリ「スタンプマップ」について】

『スタンプマップ』は、株式会社京風とまとと株式会社ソル・インターナショナルが企画、開発、運営を行うマップSNSアプリです。マップSNSアプリ『スタンプマップ』では、アプリ内のマップ上に

①スタンプを貼る

②写真を貼る

③コメントを書く

ことで、自分だけあるいはグループオリジナルのマップを作れることができます。

 

『スタンプマップ』のグループ機能を活用して

○家族や友達など少人数グループ

○同じテーマや趣味を持つコミュニティやサークルなど大人数グループ

をつくることができ、『スタンプマップ』上で家族や友人、仲間たちと思い出を共有したり、同じ趣味の情報を共有したりすることができます。

また、『スタンプマップ』にはスタンプラリー機能もついているので、ゲーム感覚でいろいろな名所を散策しながら旅行がさらに楽しくなります。

 

■マップSNSアプリ「スタンプマップ」

アプリ名:『スタンプマップ』

対応端末 : Android4.1以降 /iOS9.0以降

価格   :無料(一部アイテム課金)

製作著作:『スタンプマップ 』@スタンプマップ プロジェクト

販売元 :株式会社ソル・インターナショナル

運営元 :株式会社京風とまと

 

-アプリストアURL(iOS版/Android版)

https://endn.onelink.me/tnkU/8b7342f5

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

QR_241093

publicphone-3

publicphone-2

publicphone-1

publicphone-4

Screenshot_20210908-003416

Screenshot_20210117-170250

Screenshot_20210117-221011

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中