抗ウイルス対応床材を拡充

東リ

2021/9/30 16:00

2021年9月30日

東リ株式会社

安全で安心できる生活空間づくりを目指し、

抗ウイルス対応床材を拡充

 東リ株式会社(本社:兵庫県伊丹市 代表取締役社長:永嶋元博)は、2021年10月26日より、長尺ビニル床シートにおきまして、抗ウイルス対応製品を拡充いたします。

 東リは、これまでも抗菌、消臭、防汚等の機能を付与する技術で、安心して快適に生活できる空間創りに寄与する内装材を開発し、提供して参りました。

昨秋には、医療・福祉施設、教育施設にて多くご採用いただいております長尺ビニル床シート「ホスピリュームNW」「SFフロアNW」「ケアセーフNW」「マチュアNW」の抗ウイルス対応を開始いたしました。この度、これらの製品に加え、7製品に抗ウイルス性能を付与いたします。SIAAの安全性基準に適合したものを常備在庫品で展開します。

 なお、抗ウイルス対応製品の一覧や関連情報については、東リホームページで、SIAAマーク登録製品は「抗菌製品技術協議会」のホームページで公開予定です。

■抗ウイルス対応床材

ホスピリュームNW、SFフロアNW、ケアセーフNW、マチュアNW

 ※順次切替え実施(10月26日全点切替え)

(新規)

CFシート‐H、CFシート‐SD、CFシート‐P NW、

ノンワックスリュームNW、消臭NSトワレNW、ヒトエ グランザ、ヒトエ ファイン

 全11品目、全点常備在庫品

 商品別の概要は、東リホームページ等でご覧ください。

 

■SIAAについて

・SIAAマークは、ISO21702法により評価された結果に基づき、SIAA(抗菌製品技術協議会)が認定したルールに適合した製品のシンボルマークとして認定されます。

・SIAAマーク表示品は、SIAAの安全性基準に適合しています。所定の試験において、製品上の特定ウイルス数を99%以上減少させます。

・抗ウイルス加工は、病気の治療や予防を目的とするものではありません。

・東リの抗ウイルス対応床材は、全てSIAAに登録しています。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中