ブリヂストン、「健康な睡眠」を支える最先端研究へ参画

久留米市など医産学官で連携し共創

ブリヂストン

2021/10/11 15:10

 

 

 

2021年10月11日

 

 

 


 株式会社ブリヂストンは、福岡県久留米市にて、医産学官が連携して行われる「健康な睡眠」を支える最先端研究へ参画し、睡眠に関わる社会課題の解決へ向けた共創を開始しました。

 

 この研究は、世界最高レベルの睡眠測定技術を有する株式会社ACCELStars(東京大学発ベンチャー企業、以下「アクセルスターズ社」)を中心に、バイオ産業支援の一環としてアクセルスターズ社の睡眠測定技術開発を支援している福岡県久留米市、睡眠治療を行う久留米市内の医療機関、長年睡眠に関する臨床研究を実施してきた久留米大学、健診事業を行うふくおか公衆衛生推進機構と、株式会社ブリヂストンが共創し開始するものです。

 

 株式会社ブリヂストンは、創業の地である福岡県久留米市に有する久留米工場で働く従業員を対象に、健康診断へ睡眠の質の測定を導入し、睡眠改善への取り組みを開始します。

ブリヂストングループのコア事業を支えるタイヤ工場では、従業員が24時間を8時間ずつ3つのグループに分かれ交代勤務で生産業務に従事し、サプライチェーンを支えています。今回の取り組みでは、アクセルスターズ社が開発したリストバンドを活用し睡眠の質を測定、医学的アドバイスを通じて、夜間勤務を含め交代勤務に従事する従業員の睡眠改善に繋げることを目指します。

また、久留米工場を起点に、従業員向けの睡眠改善実証実験、研修の拡充等の睡眠改善プログラムに取り組んでいきます。

 

 ブリヂストングループは、持続可能な社会の実現に貢献するための指針であるグローバルCSR体系「Our Way to Serve」を定め、3つの重点領域「モビリティ」「一人ひとりの生活」「環境」での取り組みを通じ、人々がより快適に移動し、生活し、働きそして楽しむことに貢献していきます。今回の共創は、その中の「一人ひとりの生活」の領域を起点として、社会課題となっている睡眠の改善へ向けて地域社会と連携し、「健康な睡眠」を支えるための取り組みです。

ブリヂストングループはこれからも、地域社会、さまざまなパートナーの皆様との共創を通じ、人々がより快適に移動し、生活し、働きそして楽しむことに貢献していきます。

以上

 

本件に関するお問い合わせ先

<報道関係> コーポレート広報課 TEL:03-6836-3333

<お客様> お客様相談室 TEL:0120-39-2936

 

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中