S.Pellegrino Young Chef Academy Competition 2019-21:Jerome Ianmark CalayagがThe S.Pellegrino Young Chef Academy Awardを受賞

Sanpellegrino Group

2021/11/1 20:25

AsiaNet 92728

 

世界中から集まった9人の優秀なシェフたちが料理の才能を競い合い英国と北ヨーロッパを代表して参加したJerome Ianmark Calayagがミラノで開催された格調高い賞を受賞しました。

 

ミラノ, 2021年11月1日 /PRNewswire/ -- 美食の未来を育てるためS.Pellegrino Young Chef Academy(サンペレグリノ・ヤングシェフ・アカデミー)(https://www.sanpellegrinoyoungchefacademy.com/ )が開催した、世界で最もエキサイティングな若手シェフの才能を発掘する大会1030日(土)の夜に幕を閉じました。料理で競い合った後、S.Pellegrino Young Chef Academy Competition 2019-21のグランドフィナーレでは、Jerome Ianmark Calayagが英国と北ヨーロッパを代表してS.Pellegrino Young Chef Academy Award 2019-21の受賞者として発表されました。Jeromeの印象的なHumble vegetables(慎ましやかな野菜)の一品は、メンターのDavid Ljungqvistと共同で考案されたもので、シェフの選択した食材、スキル、天性、料理の美しさ、料理の背景の項目で競われ、世界中の他の9人の才能あるシェフを破り、尊敬すべき審査委員を魅了しました。

 

マルチメディア・ニュースリリースをご覧になる方は、こちらをクリックください。https://www.multivu.com/players/uk/8976051-s-pellegrino-young-chef-academy-competition-2019-21-winner/

 

Jerome Ianmark Calayagは、この名誉ある賞を受賞したことで、過去の受賞者Mark Moriarty (2015)Mitch Lienhard (2016)Yasuhiro Fujio (2018)と並んで歴史に名を残すことになります。最も重要なことは、明日の美食界を形成するための夢がある旅に出て道標になるということです。S.Pellegrino Young Chef Academy Competitionの審査員の世界の美食家Enrico BartoliniManu BuffaraAndreas CaminadaMauro ColagrecoGavin KaysenClare Smyth に選ばれたJeromeは、全体の水準も高いなかでも審査員を魅了しました。S.Pellegrinoは、パンデミックの影響でグランドフィナーレイベントのためにイタリアに来ることはできませんでしたが、さまざまな段階で大会に積極的に貢献してくれたPim Techamuanvivit氏に対し、謝辞を述べました。

 

今年の大会では、S.Pellegrino Young Chef Academy Awardに加えて、美食の変革力とその厨房を越えた影響に対するS.Pellegrinoの信念と支援を反映した、3つの新しい賞が新設されました。また、アフリカと中東地域代表のElissa Abou Tasseの「Adam's garden」(アダムの楽園)は、Acqua Panna Award for Connection in Gastronomy(美食に通じるアクア・パナ賞)を受賞し、文化背景を豊かに際立たせ、異文化間の完璧なつながりを反映した食材を使った一品を調理した能力が評価されました。アフリカと中東代表のCallan Austinは、「The ghost net」(幽霊の網)で、Food Made Goodが主催するS.Pellegrino Award for Social Responsibility(社会への責任に関するS.Pellegrino賞)を受賞しました。この賞は、社会的責任を果たし、食の原則を最もよく表したレシピを発表したシェフに贈られます。最後に美食家オンラインコミュニティーからは、Fine Dining Lovers Food for Thought Award(美食家のソート賞)の一品に自身の新年を表現したイベリアと地中海地域代表の若きシェフ、Andrea Ravasioの「El domingo del campesino」(農家の日曜日)に贈りました。

 

S.Pellegrino Young Chef Competitionは、S.Pellegrino Young Chef Academyの主な活動で、若い才能を発掘し、教育、指導、経験の機会を提供することで、美食の未来を育むことを目的としています。今回は、世界中から応募者が集まり、例年にも増して素晴らしい大会となりました。全世界で135名の若手シェフが一次選考を通過し、12地域の参加国の国際審査員を前にした実技試験に参加しました。S.Pellegrino Young Chef Academyの各地域の優勝者は、シニアシェフのサポートを受けながら、各自の一品に磨きをかけるための指導を経て、グランド・フィナーレに臨みます。

 

3日間のイベントは、特別なガラの夕食会でクライマックスを迎えました。美食界の巨匠、Massimo Bottura氏とメンバー(Takahiko KondoRiccardo ForapaniFrancesco VincenziJessica RosvalBernardo Paladini)は、才能、創造性、革新性、情熱、プロフェッショナリズムで構成された環境であるS.Pellegrino Young Chef Academyの真の精神ををゲストに伝えました。Massimo Bottura氏は、表彰式の司会者として、また刺激的なメンターとして、5人のシェフと肩を並べて、それぞれのチームのスタイル、精神、歴史を凝縮した5つのユニークで特別な料理を創り出しました。

 

Stefano BologneseSanpellegrino Internationalの事業部門ディレクターは次のように述べました。「またグランドフィナーレにお集まりいただき、料理の才能を目の当たりにして、一緒に素晴らしいものを作り上げる機会を提供できたことを、とても誇りに思っています。世界中からこの3日間の熱気を共有するために参加してくださった方々に感謝します。素晴らしかったです。尊敬する審査員の中で最も輝いたJeromeを心から祝福します。未来の美食を形作る情熱と考えをテーブルにもたらしてくれることを期待しています。また、この感動的な旅の主人公であり、すでにS.Pellegrino Young Chef Academyのメンバーとなっている若い才能のある方々にも感謝したいと思います。未来を変える彼らに最高の幸運と素晴らしいキャリアを積まれることを期待しています。クリエイティブな才能を発掘する次回のS.Pellegrino Young Chef Academy Competitionを心待ちにしています。

 

S.Pellegrino Young Chef Academy Competition 2019-21のハイライトは、S.Pellegrino Young Chef Academyと美食家チャンネルでご覧頂けます。人材発掘の詳細については、こちらをご覧ください。https://www.sanpellegrinoyoungchefacademy.com/.

 

S.Pellegrino Acqua Pannaについて

S.Pellegrino、Acqua PannaおよびSanpellegrino Italian Sparkling Drinksは、イタリア、ミラノに本拠を置くSanpellegrino S.p.A.の国際的な登録商標です。製品は、5大陸すべての支社と流通業者を通じて150を超える国々に流通しており、出所のお陰で品質の優秀さを表し、喜び、健康、幸福の統合としてイタリアンスタイルを世界中に完璧に演出しています。1899年に設立されたSanpellegrino S.p.A.は、イタリアの飲料部門におけるリーダー的存在の会社で、ミネラルウォーター、ノンアルコール・アペリティフ、飲料、およびアイスティーを扱います。ミネラルウォーターのイタリアにおける主要な生産者として、この主要商品を地球のために向上させることを常に明言しており、責任をもち情熱的にこのリソースの安全な未来を保証するために働いています。


(日本語リリース:クライアント提供)



本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中