Xinhua Silk Road:中国東部の江陰、新興産業の強い成長力を示す

Xinhua Silk Road

2021/11/4 15:42

 

江陰市の空からの写真

 

AsiaNet 92808 (2732)

 

【北京2021年11月3日PRNewswire =共同通信JBN】中国東部・江蘇省の江陰市で30日開催された第3回Development Conference(開発会議)と2021年 Jiangyin Symposium on Economic and Trade Cooperation(経済貿易協力に関する江陰シンポジウム、https://en.imsilkroad.com/trade/index.html )で、総投資額1363億人民元の182件のプロジェクトが調印された。

 

会議中に契約されたプロジェクトは、新エネルギーや集積回路、ハイエンド機器、バイオ医薬品、インテリジェント製造などの分野にわたる。全プロジェクトのうち36件は外資案件で、総投資額(https://en.imsilkroad.com/investment/index.html )は91億ドルに上り、江陰の戦略的新興産業に革新と発展の強い勢いをもたらした。

 

さらに江陰市はさまざまなファンドの方式で、16件、総額588億元の案件に調印した。その中には、江陰市政府全般がHeilan Groupやその他の投資組織と共同で開設した50億元規模のJiangyin Xiake Emerging Industry Development Fundがある。この基金は資本管理で混合所有を探り、製造業のデジタル・インテリジェント転換を進める。

 

江陰は現在、高級繊維・衣料品、新石油化学‎素材、新金属材料を含む約3000億元規模の産業の優位性を持ち、これまで積極的に戦略的‎‎新興産業の成長を推進しており、将来は5G通信やインテリジェント製造‎‎、文化ツーリズムを含む産業の展開で主導権を発揮する。

 

江陰は今年、2億元の人材科学技術革新基金を設立し、戦略的新興分野の発展支援に利用している。

 

江陰市は3カ所の国家級の技術企業インキュベーション施設と1カ所の技術ビジネスアクセラレーター施設、6カ所の集団イノベーション施設を持つ。現在はSunan National Innovation Park(蘇南国家イノベーションパーク)とYangtze River Delta(Jiangyin)Digital Innovation Port(長江デルタ江陰デジタルイノベーションポート)の建設を加速している。

 

特にSunan National Innovation Parkの中核地区であるJiangyin High-tech Industrial Development Zone(江陰ハイテク産業開発区)は、中国で2番目の県級市所在の国家ハイテク地区でもある。

 

原文へのリンク: https://en.imsilkroad.com/p/324586.html

 

ソース:Xinhua Silk Road

 

画像添付リンク:

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=406297

(画像説明:江陰市の空からの写真)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

江陰市の空からの写真

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中