【羽田空港×福井県】12月14日、特別なクリスマスイベントを開催。826askaさんが生演奏します。 

スペシャルメドレーを披露。JALふるさと応援隊やジュラチックも福井県をPRします。

福井県

2021/12/6 15:16

 北陸新幹線福井・敦賀開業に向けて福井県は2021年12月14日(火)、地方と首都圏とのゲートウェイである羽田空港で、特別なクリスマスイベントを開催しますのでお知らせいたします。新型コロナウイルス禍の影響が続く中、クリスマスの時期に合わせて地方からエールを発信する催しで、福井県在住のエレクトーン奏者でYouTuberの「826aska」さんのスペシャルライブなどを展開します。

 


 2024年春に首都圏と福井県が北陸新幹線でつながることを見据え、福井県の認知度を高めることも目的にしたイベント。 今年は記録が残る中で日本で最初のクリスマスパーティーが1871(明治4)年12月25日に開催されてからちょうど150年にあたりますが、福井県とクリスマスには縁があります。日本初のクリスマスパーティーを開催したのは、旧福井藩に雇用され、福井に滞在していた米国人、ウィリアム エリオット.グリフィス。自宅をクリスマス風に飾り、旧福井藩士やその子供たち60人以上にコーヒーやチョコ、ビスケットなどでもてなしたと、グリフィスの日記に書かれております。

 


  当日は、羽田空港第1ターミナル2階「マーケットプレイス」で、午前10時半、午後1時半、午後3時の計3回開催。 福井県とコラボレーションしている羽田空港の巨大クリスマスツリー前で826askaさんが、クリスマスにちなんだスペシャルメドレーなどを生演奏します。YouTubeチャンネル登録者数70万人超、総再生回数1億7千万回以上を数えるエレクトーンの響きでクリスマスの雰囲気を盛り上げます。

 

 また、会場では、日本航空の客室乗務員で構成する「JALふるさと応援隊」の福井県出身者の皆さんや、福井県のマスコットキャラクター「ジュラチック」、福井市のイメージロゴキャラクター「福いいネ!くん」などが参加して、福井県の観光名所などを紹介するパンフレット等を配布。福井県をPRする動画も放映します。

 

 


■826askaさんプロフィール

・福井県出身(2001年8月26日生)

・5歳からピアノを習い始め、8歳からエレクトーンを同時に習う。

・動画投稿サイト「YouTube」に自身のエレクトーンの演奏動画をアップし、2016年1月『STAR WARS』の演奏がきっかけで人気が上昇、TV番組でも取り上げられ、メディアやイベントでも活躍。

・Youtube動画の総再生回数は1億7千万回を突破! チャンネル登録者は70万人以上、100万回を超える動画は30本以上。

 

※現地取材を希望される方は、12月10日(金)正午までに、申込書に必要事項を記入して福井県新幹線開業課までお申し込みください。

 

 

 

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

羽田空港のクリスマスツリー

826aska

826aska2

826aska3

JALふるさと応援隊

福いいネ!くん

ジュラチック(ラプト)

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース