Sunny Varkeyがグローバル教育の新しい学習オペレーティングシステム(LearnOS)「Tmrw」を発表、すべての子どもに質の高い教育を提供

GEMS Education

2021/12/7 14:45

AsiaNet 93496 (3101)

 

【ドバイ(アラブ首長国連邦)2021年12月6日PR Newswire=共同通信JBN】

*先進国、開発途上国の両方の学校が手頃な価格で利用できるように構築

*教師をプラットフォームの中心に据えた教育者による教育者のための設計

 

すべての子どもたちに質の高い教育を提供することを使命とする、グローバルな教育のための新しいスケーラブルな学習オペレーティングシステム(LearnOS)であるTmrwが6日に発表された。

 

Tmrwの統合プラットフォームは、先進国と開発途上国の両方で、政府が出資する学校が手頃な価格で利用できるように構築されており、生徒の経歴や支払い能力に関係なく、すべての生徒に教育を提供することを目指している。Tmrwの長期的なビジョンは、幼稚園から高校まで(K-12)、高等教育、生涯学習の学習、教育、運用ニーズを支えることだ。Tmrwは、設計図から最終的な展開まで教師主導で進められている。

 

現在進行中の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックは、グローバルな教育のための統合的な技術的ソリューションの緊急ニーズを浮き彫りにした。Tmrwは、従来の独立した学習システムや学校管理システムをはるかに超える教育エコシステムの提供を目指している。

 

Tmrwのプラットフォームには、カリキュラム、評価、生徒の学習状況を管理・監督するためのモジュールが含まれている。スポーツ管理、カウンセリング、健康など、学業以外の機能も備えている。学校による保護者および生徒との関係の管理や、健康や子供の安全を守るためのカスタムメードの機能も備えている。また、収益管理、人事、給与計算、財務、調達などのバックオフィス業務も含まれている。

 

Tmrw社は、教育改革を行う企業で、以下のような包括的な教育サービスを提供している。

 

*プロフェッショナルの育成に焦点を当てたTMRW Academy

*方針立案者にリアルタイムの意思決定機能を提供するEducation Command Center

*学校のエコシステムをカバーする包括的な技術バックボーンであるTech-In-A-Box

*カリキュラム設計、デジタル変革、学校の改善、国家的な教育戦略に関係する教育機関向けのTmrw Advisory Services

 

GEMS Educationから独立したTmrwは、GEMSの独立した技術事業体として法人化された。現在、GEMSは、教師、生徒、保護者のための包括的なプラットフォームを持つ唯一の民間教育事業者だ。その経験が、技術を通じて10億人の学習者に影響を与えることを目指すTmrwの基盤となっている。

 

TMRWおよびGEMS Education会長兼創業者であるSunny Varkey氏は次のように述べた。

 

「質の高い教育は、偉大な平等主義だ。貧富の差を埋め、世界の状況を改善する最大の機会を与えてくれる。最終的な当社のビジョンは、すべての子どもたちにすばらしい教育を受けるという生得権を与え、よりよい未来への希望を与えることだ。当社は、可能な限りどこででも、政府が出資する世界中の学校が利用できる手ごろな価格のプラットフォームを構築し、学習成果の向上を支援している。」

 

TMRWの最高経営責任者(CEO)であり、GEMS Education Groupの最高ディスラプション責任者であるKrishnan Gopi氏は次のように述べた。

 

「教育は急速に変容しており、これまで業界の主流だった従来の授業や学習のパターンから離れつつある。教育者が教育者のために設計したTMRWは、生徒がよりよく学び、教師がよりよく教え、保護者がより関与し、学校がより効率的になることを支援する。」

 

このプラットフォームは、安全で拡張性があり、多言語で高度な設定が可能で、世界中の教育システムのさまざまなニーズを満たしている。また、AI/ML、AR/VR、ブロックチェーン、IOTなどの飛躍的な技術を活用し、教育および学習体験に革命をもたらす。

 

*Tmrwがどのようにして学校を後押しし、強化された教育と学習の成果をもたらすかについての詳細は、電子メール:info@tmrw.group に電子メールで問い合わせを。

 

ソース:GEMS Education

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中