新年を祝うくじ形式のトミカ 「福ものトミカ」2021年12月29日(水)発売

ダイキャスト製ミニカー「トミカ」 累計販売台数7億台突破!

タカラトミー

2021/12/20 10:00

 

ダイキャスト製ミニカー「トミカ」 累計販売台数億台突破!

 

新年を祝うくじ形式のトミカ 「福ものトミカ」  2021年12月29日(水)発売 

 

2022年の幸せを願って干支の「虎」「鷹」「龍」など「縁起の良い動物」モチーフが6種類登場

 

 

 株式会社タカラトミー(代表取締役社長:小島一洋/所在地:東京都葛飾区)は、ダイキャスト製ミニカー「トミカ」の新商品として、新年を祝うくじ形式の「福ものトミカ」(全6種※種類は選べません、希望小売価格:770円/税込)を、2021年12月29日(水)から全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売り場、トミカ専門店「トミカショップ」、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」(takaratomymall.jp)等にて発売します。

 

 

 同商品は、2013年から展開している「日本らしさ」「正月らしさ」を軸にした「トミカ」の新春向け商品「初春トミカ」シリーズとして発売するもので、「福ものトミカ」はシリーズ8作目の商品です。

 

 「福ものトミカ」では、2022年の幸せを願って干支の「虎」や「鷹」「龍」「狛犬」「招き猫」「亀」といった6種の「縁起の良い動物」を「トミカ」で表現しました。「鷹」「亀」はトミカに初めて登場する動物です。マット塗装をベースに細やかな金の装飾を施すなど、通常の「トミカ」とは一味違った風合いも特徴です。

 

 また「トミカ」は、1970年から現在までの51年間に累計,100種以上の車種が発売され、累計販売台数が7億台を突破しました(2021年12月15日時点)。外国製のミニカーが全盛だった当時、「日本の子どもたちに、もっと身近な国産車のミニカーで遊んでもらいたい」という熱い想いのもと誕生し、今では親子3世代にわたって愛されています。2022年3月からはトミカ7億台突破記念!ありがとうキャンペーン」を実施予定です。

 

 

< 「トミカ7億台突破記念!ありがとうキャンペーン」 概 要 >

 

・開催期間:2022年3月から実施予定

 

キャンペーン概

トミカの累計販売台数が7億台を突破したことを記念して、非売品のオリジナルトミカがもらえるスペシャルキャンペーンを実施いたします。

※詳細はトミカ公式ホームページにて後日ご案内します。

 

トミカ公式サイト www.takaratomy.co.jp/products/tomica


 

 

■■ 「福ものトミカ」 商品ラインナップ 

 

 

 

【虎】

三菱 ランサーエボリューションⅣ

 

「虎」は「金運上昇」や「旅の安全」を願う縁起物。

虎が岩場などを力強く駆け回る姿をイメージしました。

 

 

【鷹】

ホンダ NSX-R

「鷹」は空高く飛ぶことから「運気上昇」の縁起物。

鷹が大空を旋回し力強く飛ぶ様子をイメージしました。

 

 

【狛犬】

ダイハツ ロッキー

 

 

「狛犬」は「魔除け」効果があるとされる縁起物。

狛犬の力強くどっしりとした姿をイメージしました。

 

 

【龍】

トヨタ GRスープラ

 

 

江戸時代から続く「龍」の「一筆龍」をボディデザインにイメージしました。

「一筆龍」は龍の体を一筆で一気に描きあげた絵で、

「発展、財運、良縁が途切れない」とされる縁起物。

 

 

 

【招き猫】

日産 フェアレディZ

 

「招き猫」は「商売繁盛」や「千客万来」などの願いを込めて飾られる縁起物。

花や小判をあしらい優雅さやかわいらしさをイメージしました。

 

 

【亀】

軽装甲機動車

「亀」は「長寿」の縁起物。

亀の硬いボディをイメージし、クリアパーツのホイールで海を表現しました。

 

 

 

商 品 概 要

 

 

福ものトミカ 商品ラインナップ

 

商品名:

福ものトミカ

 

商品仕様:

全6種 ※ブラインドパッケージのため種類は選べません

 

希望小売価格:

770円(税込)

 

発売日:

2021年12月29日(水)

 

対象年齢:

3歳以上

 

商品内容:

トミカ本体×1

 

取扱場所:

全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売り場、トミカ専門店「トミカショップ」、

インターネットショップ、
タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」(takaratomymall.jp)など

 

版権表記:

© TOMY

 

商品サイト:

www.takaratomy.co.jp/products/tomica/sp/fukumono/index.htm

 

 

「初春トミカ」シリーズについて

「日本らしさ」「正月らしさ」を軸にした「トミカ」の新春向けの商品で2013年に「福々トミカ」を発売、以降2014年に「紅白福々トミカ」、2015年に「傾きものトミカ」、2016年に「トミカむかしばなし」、2017年に「トミカ百人一首」、2018年に「トミカ 書」、2020年「万福トミカ」、今回の「福ものトミカ」でシリーズ8作目の商品です。

 

 

「トミカ」について

 

トミカイメージ

 

 1970年、日本初の手のひらサイズの国産車ダイキャスト製ミニカーシリーズとして発売された「トミカ」は、2020年に発売50周年を迎えました。外国製のミニカーが全盛だった当時、「日本の子どもたちに、もっと身近な国産車のミニカーで遊んでもらいたい」という熱い想いのもと誕生、今では親子3世代にわたって愛されています。現在までに累計1,100種以上の車種が発売され、累計販売台数は7億台を超えます(2021年12月15日時点)。

 近年では定番商品に加え、人気キャラクターやコンテンツとコラボレーションした「ドリームトミカ」シリーズや、ハイディテールコレクションモデル「トミカプレミアム」シリーズなどラインナップを拡大しています。また、2016年から大人向けブランド「tomica」のライセンス展開を本格始動し、年齢・性別に関わらず幅広い方に興味を持っていただけるブランドを目指し、アパレルや、文房具、日用品などにもライセンスを展開しています。

公式サイト www.takaratomy.co.jp/products/tomica

 

 

 

 ** 7億台突破 参考情報 **

 

 

トミカ販売台数の推移

 

初代「トミカ」6車種ラインナップ

 

1970年8月    初代「トミカ」発売

1976年     1億台突破

1979年     2億台突破

1984年     3億台突破

2000年     4億4,000万台突破

2007年     5億台突破

2010年     5億3,800万台突破

2015年6月   6億台突破

2020年1月    6億7,000万台突破(1,050種)

2021年     6億9,000万台突破(1,080種)

2021年12月  7億台突破(1,100種)

 

 

過去10年の販売ベスト10車種(2012年~2021年)

 

 

【1位】No.79 トヨタ ハイメディック救急車


 

 

【2位】No.110 トヨタ クラウン パトロールカー 

 


 

 

【3位】No.108 日野はしご付消防車   (モリタ・スーパージャイロラダー) 

 


 

 

【4位】No.45 トヨタ ダイナ 清掃車    

 


 

 

【5位】 No.41 モリタ CD-I型 ポンプ消防車    


 

 

※各商品の番号は、現行商品の通しナンバーです。

 

 

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

福ものトミカ_メインビジュアル

7億ありがとうキャンペーン

虎_三菱 ランサーエボリューションⅣ

鷹_ホンダ NSX-R

狛犬 _ダイハツロッキー

龍_トヨタ GRスープラ

招き猫_日産フェアレディZ

亀_軽装甲機動車

福ものトミカ_商品ラインナップ

トミカイメージ

初代「トミカ」

1位_トヨタ救急車

2位_トヨタパトロールカー

3位_日野はしご付消防車

4位_トヨタ清掃車

5位_ポンプ消防車

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース